ワーホリのリアル。ESLに通うことで始めの3ヶ月を棒に振る。

日本で英語を勉強するのと、海外で英語を勉強するのとでは、どちらが効率的か


きっと多くの人は、日本で勉強するより英語圏の国に行ってから英語を勉強した方が効率的だと思っているはず。
私もカナダでワーホリをする前はそう思っていた。

「日本で英語を勉強するといっても、日常では使わないからいまいち身が入らないというか。」
「海外の英語環境で暮らして、(語学)学校に通って、そこで一気に英語力を上げるのがいいんじゃないの?」
と思っている人もいることと思う。

もちろん日本より英語圏の国で英語を勉強した方が、英語を伸ばすチャンスには何倍も恵まれている。
それは間違いない。

しかしだからといって、英語圏の国で生活をすれば自動的に英語が話せるようになるわけではない。
英語圏の国で生活しても英語が話せるようにならない、理由?を参照。)

続きを読む

どんなに英単語や文法を暗記しても英語に自信がつかない理由。

「英語は時間をかけて勉強するのが当り前」だと思っていませんか?


一般的に言って、日本では「英語を勉強する」ということは、イコール「単語と文法を覚えること」だと思われている。
理由は単純で、日本では明治の昔から伝統的に、英語の読み書きを重視する学校教育が行われてきているから。
明治から変わらぬ、日本人の「英語の勉強の仕方。」を参照。)

だから(カナダ・バンクーバーでワーホリする前の私を含め)日本で生まれて日本で英語教育を受けた人は、「英語の勉強=単語と文法の暗記」だと自動的に思うようになる。

中学から英語の勉強が始まると、ここで単語と文法の暗記を3年間行い、
そのまま高校でも同じことが続く。
ここまでで合計6年間。

そして人によっては大学でも、さらには社会人になっても英語を勉強し続け、「英語学習歴10年」「20年」「30年」・・・。

日本人にとって英語を長く勉強するのは珍しいことでもなんでもなく、「当り前」だとすら思われている。

でも普通、10年以上も何かを続けて、それなのに身につかない(自信をもてない)ものがあったら、とっくにそんなもの嫌になってやめているはず。

なのに英語に関しては、学校教育のおかげで、何年も時間をかけて勉強することにすっかり慣れてしまうものだから、
たとえ自分がそれにかけている時間やお金に対し得られているものがどんなに少なかろうが、
とくに疑問をもつこともなく、その「すでに慣れている勉強」を続ける。

続きを読む

ワーホリや留学を終えた後も英語の勉強を続ける人が多数な理由?

無意識に辿っていた、日本人ワーホリの「王道パターン」


カナダへワーホリに行く前&着いてしばらくの間、
私の頭の中にあった「日本人ワーホリの王道パターン」とは次のようなものだった、と以前書いた。(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。を参照)

(1)何はともあれまずは語学学校で英語を「勉強(=暗記)」。(どの留学エージェントも申し合わせたように「まずは3ヶ月」と言う。)

(2)学校に使ったお金を取り戻すべく、また旅行代を貯めるべく、レストランやカフェでバイト。

(3)カナダやアメリカを旅行。

(4)とは言えたった1年で英語が話せるようになるのは相当「難しい」ので、英語が話せないかわりに「せめて」TOEICは・・・ということで、帰国前の1~2ヶ月はまた「勉強」してTOEICを受験。

(5)帰国。


私がカナダでワーホリを終えて既に5年以上経つが、今でもこの状況は変わっていないように思う。
日本人は”慎重で思慮深い民族だ”と一般的には言われるが、なぜかワーホリにおいては「海外に行けば何とかなる!」が先行し、現地の言葉(英語)もままならないまま海外生活を始める人がほとんどである。

続きを読む

フィリピンレッスンの詳細

フィリピンでのレッスンについて、多くの問い合わせを頂きましたのでこちらに詳細を掲載します。

レッスンの正式名称:English Boot Camp Teachers Home Stay(EBC THS)
(日本語ではイングリッシュ・ブートキャンプ ティーチャーズ ホームスティ)


○このプログラムにより得られる効果
・暗記も宿題もないのに、英語が上達する。
・具体的には、英語で自信をもって話せるようになる。英語を使って外国人と友達になったり、会話が弾むようになる。

○費用
8,500 USドル

○費用に含まれるもの
・1ヶ月で自信をもって英語が話せるようになるプログラムの受講費用
・日本とフィリピンの往復航空券
・フィリピンの空港から滞在先間の送迎
・宿泊費1ヶ月分(フィリピン人の先生のお宅にホームスティします。よって実質的には朝起きてから夜寝るまでずっと英語に触れる環境になります。)
・朝昼夕の食事(土日含む)

○レッスンの時間は
月~金:1日7時間×5日=35時間
土~日:1日7時間×2日=14時間
の1週間49時間、
1ヶ月(4週間)では 合計196 時間 (49×4) になります。

○月~金は「先生2人×生徒1人」のプライベートレッスン。
土~日は「別の先生2人×生徒1人」のプライベートレッスンを、観光や買い物やマリンスポーツなど、好きなアクティビティを通して受けられます。

○言い換えると、1人の生徒さんに合計4人の先生がつきます。

○さらにフィリピンでのレッスン終了後、2016~2017年の間にカナダやオーストラリアでのレッスンの継続を希望される場合は、レッスン開始から3週間以上経過後に英語での面接を受けることにより、カナダやオーストラリアでのレッスン費用またはレッスンの一環で行く旅行が5%から40%割引になる権利を獲得できます。
つまり、英語を上達させることでお金を節約できます!

○フィリピンでのレッスンは、日本や海外で英語を勉強してきたものの英語を話すのは難しいと思っている方、英語を話すのに照れや抵抗がある方、または、これまでに人生で一度も英語を話したことがない方におすすめです。

○私がバンクーバーで習ったレッスンと同様、英語の暗記はしません。宿題もありません。教科書もなければ、ノートを取ることもありません。

○私がバンクーバーで習った話し言葉のテクニックと暗記なしで一瞬で使えるようになる文法”を中心に、1ヶ月で自信をもって英語を話すことができるようになることを目標としたカリキュラムになっています。

○この方法を試すのが嫌な方は、今まで通りの伝統的な英語学習(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾や、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスンやマンツーマンレッスン)を続けられることをお勧めします。

○レッスンが行われる場所は主にフィリピンのセブ島で、週末にはシュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツも楽しめます。(今後場所は拡大予定。)

○レッスンを行うフィリピン人の先生方は、私がバンクーバーで英語を学んだ、英語・日本語・ロシア語・中国語・スペイン語・ポーランド語の6か国語を操る先生と同様、言語教育科学に基づいた英語教授法を身につけられています。

○このレッスンは・・・
・暗記なし、宿題なし、教科書もなし=ストレスなし。
・生徒1名につき先生が4名。
・英語ゼロの方でも1ヶ月で自信をもって英語が話せるようになる。

○レッスンの費用に納得がいかない方、単語や文法を暗記することこそが英語が話せるようになる方法なのだと固く信じておられる方は、このレッスンではなく、語学学校や英会話スクールや英語塾や普通のオンラインレッスンやマンツーマンレッスンにお金と時間を使われ続けることをお勧めします。

○フィリピンのレッスンは2015年の3月に開始され、6月、10月、2016年の2~3月に続き、次回が第5回目となります。

○前回までのフィリピンのレッスンに参加された方とお話がされたい方はお知らせください。

○フィリピンでのレッスンに参加される方は、レッスンを既に終えられた元生徒さん達や現在進行中で受けられているメンバー(NAKAMA)とお話もできます。英語の学習法や海外での生活についてなど、実際に体験した人からのアドバイスが受けられます。

○またフィリピンでのレッスンだけでなく、カナダやオーストラリアへの留学・ワーホリも考えておられる方は、現地での生活や英語についてだけでなく仕事についても、先生や現在カナダでワーホリ中の生徒さん達から、アドバイスやカウンセリングが受けられます。
ちなみに、先生のレッスンを日本やフィリピンで受け、その後カナダでワーホリを始められた生徒さん達が英語を使う仕事を得るまでにかかっている期間は、これまでのところ平均2週間、かつ複数のjob offerをもらっています

○これまでのフィリピンレッスンの様子のごく一部↓
フィリピンレッスン7
8フィリピン集合写真
2フィリピンダイビング
セブレッスンの様子9

○他の写真や生徒さんの感想や、先生や生徒さんが話している動画などはhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83t%83B%83%8a%83s%83%93%83%8c%83b%83X%83%93" target="_blank" title="フィリピンレッスン">フィリピンレッスンからまとめて見られます。

◎レッスンについてさらに詳しく知りたい方は、窓口として下記の方とお話ができます。
・下の写真のJunさんは、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生の同じレッスンを受けられ、現在バンクーバーに住んで2年目の日本人女性です。Junさんはレッスンの一環で行く旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照)にも参加されたことがあります。
Junさん
Junさんが更新しておられるfacebookのページはこちら→YCDI(You Can Do It)
直接お話がされたい方は、Junさんへメールでお問い合わせください。
Junさんのメールアドレスはjunvan27あっとyahoo.co.jp
↑あっと の部分を@に変えてください。


レッスンにご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、Junさんや既にフィリピンやバンクーバーでレッスンを受けられた生徒さん達ともお話ができます。このブログのコメント欄から私へご連絡頂くか、Junさんへ直接連絡されても大丈夫です。
*携帯メールアドレスの場合はパソコンからのメールの受信が自動的にできないようになっていることがあります。なるべくPCで閲覧可能なアドレスでご連絡頂くか、携帯のメールアドレスでご連絡頂く場合は事前にメールの受信設定を確認しパソコンからのメールが届くように設定を変更してください。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

世界中どこに行っても結局英語が話せないワケ。2

カナダのパブで飲んでいた時のことである。
隣の席にいた日本人のグループが大きな声で話しているのが聞こえてきた。(もちろん日本語で。)

なんでも一人の日本人男性が言うには、
「自分はフィリピンで3か月学校に通い英語を学んだ。朝から晩までずっと英語を勉強していたが、英語が話せている気がしない。だから今度はカナダにワーホリで来て、また学校に通って英語を勉強している」、とのこと。

すると別の日本人女性が、
「自分はカナダに来てもうすぐ1年になるが、自分の英語に自信をもてない。こんな状態で日本に帰ることはできないので、帰る前にフィリピンに行って英語を勉強し直す」、と言う。

二人とも、「単語を覚えてもすぐに忘れてしまうし、文法も学校でずーっと授業を受けているのに理解できない・・・英語ってほんっとムズカシイよね!!」という話で盛り上がっていた。

まさに、私が世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。世界中どこに行っても「結局英語が話せない」、ワケ。に書いた通りになっていた。

・・・一人はカナダで勉強すれば英語が話せるようになるはずと思っている一方、
もう一人はフィリピンで勉強さえすれば英語が話せるようになるはずだと思っている・・・。

お互い目の前にいるのが、すでにそれを実践して、英語が話せるようになっていない人なのに、である。

この矛盾に気づかないのは、英語の暗記しか教えない日本の学校教育によって「英語は勉強するものなのだ」とあまりにも強く思いこまされているからだと、私は思う。

<関連エントリ:世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。


***お知らせ***
●私がバンクーバーで個人で英語を習い、あっという間に英語が話せるようになった先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく、フィリピン、日本、中国、オーストラリアでも行われており(オーストラリアは準備中とのこと)、さらにオンラインレッスンも開始されています。

●オンラインレッスンの正式な名前は、English Boot Camp ONLINE(イングリッシュ・ブートキャンプ・オンライン)に決定したそうです。

●カナダやオーストラリアへの留学・ワーホリを考えておられる方は、現地での生活や英語の学び方などについて、先生や、現在カナダでワーホリ中の元生徒さんや現在英語を学んでおられる生徒さん達から、アドバイスやカウンセリングが受けられます。
ちなみに、先生のレッスンを日本やフィリピンで受け、その後カナダでワーホリを始められた生徒さん達が英語を使う仕事を得るまでにかかっている期間は、これまでのところ平均2週間、かつ1つではなく複数のjob offerをもらっています

●とくに海外に行く予定はなくとも、趣味や仕事のため、英語が話せるようになりたい方も、もちろんオンラインレッスンを受けられます。

*レッスンに入る前に、お一人お一人に時間をかけてカウンセリングを行います。レッスンを希望される方の英語の目的やゴールによっては、このレッスンではなく、これまで通りの英語の勉強の仕方(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾などに行かれるか、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスン)をお勧めすることもあります。

●通常、オンラインの英語レッスンと言うと、ほとんどの時間を先生が喋っているだけ、生徒は聞き手に回り、しかも先生が毎回変わるので毎回同じ自己紹介をしていたり、テキトーにおしゃべりするだけなので上達した気もしない・・といったことになりがちですが、このオンラインレッスンではすべてが逆です。教科書や問題集もなければ、ノートを取ることすらありません。

●オンラインレッスンの費用は500ドル、1週間に2回、1回につき1時間、全部で2ヶ月間のレッスンです。

●オンラインレッスンでは1人の先生につき、生徒が5~6人で参加します。

●オンラインレッスンで教わる内容は、フィリピンで行われている1ヶ月間のイングリッシュ・ブートキャンプで教えられている内容がもとになっています。

●オンラインレッスンに参加される方は、私が個人で英語を習った先生のレッスンを既に受けられた元生徒さん達や現在進行中で受けられているメンバー(NAKAMA)とお話できたり、レッスンの一環で行われる北米大陸や南米大陸(今年はさらに他の大陸も予定しているそうですが)旅行割引が受けられ、もしカナダやオーストラリアでもレッスンを継続したいとなったときにも割引が受けられます。

*レッスンを希望される方の英語の目的やゴールによっては、このレッスンではなく、これまで通りの英語の勉強の仕方(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾などに行かれるか、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスン)をお勧めします。

●下の写真は、今年2~3月にかけてフィリピンで行われたレッスン(イングリッシュ・ブートキャンプ)の様子です。
フィリピンイングリッシュブートキャンプ

フィリピンイングリッシュブートキャンプ

フィリピンイングリッシュブートキャンプ

フィリピンイングリッシュブートキャンプ

フィリピンイングリッシュブートキャンプ


●下の写真のJunさんは、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生の同じレッスンを受けられ、現在バンクーバーに住んで2年目の日本人女性です。Junさんはレッスンの一環で行く旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照)にも参加されたことがあります。
Junさん
Junさんが更新しておられるfacebookのページはこちら→YCDI(You Can Do It)

●次に、下の写真のお二人は、バンクーバー在住5年目の日本人のご夫婦、陽子さんと哲平さんです。
YokoさんとTeppeiさん2
バンクーバーに長く住んでおられる、その視点から、バンクーバーでの生活や文化、もちろん英語についてもお話してくださいます。

●もう一人、バンクーバー在住の日本人男性で、カウンセラーかつ現在は英語も教えておられるEthan(イングリッシュネーム)さんも、カナダでのワーホリや英語のお悩みに関するカウンセリングをしてくださいます。Ethanさんの動画はこちら→世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。

レッスンにご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、上でご紹介した方々や既にフィリピンやバンクーバーでレッスンを受けられた生徒さん達から詳細を聞くことができます。ご興味がある方はコメント欄からご連絡ください。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

カナダワーホリの前に準備すべきは、お金?英語?

バンクーバーでワーホリ生活を始めたばかりの時、日本は物価が高い国だとばかり思っていたが、
バンクーバーに比べると「実は物価の安い国だったんだなあ」と思うことが度々あった。

日用品を始め、外食するにしても、日本であれば一食数百円で済ませることなどまったく難しくないのに、
カナダだと大体何を頼むにしても(たとえサンドイッチ1つでも!)10~20ドル(その時々のレートにより若干変わるものの、感覚的に千円~二千円)はかかる。
消費税だって、最大12%もかかる。

バンクーバーの物価の高さを知らずにバンクーバーに来て、
資金があっという間に底をついたので当初の予定を早々に切り上げて帰国するという人の話は
そう珍しいことでもない。

★★★★★

外国人が英語圏の国で働くのに、英語がろくに話せないと
選択肢はごく自然に、一般的に「単純作業」と呼ばれる仕事に限られる。
世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。を参照。)

英語も特別なスキルも求められない。
そうなると、往々にして賃金が低く抑えられてしまう。

「英語環境で働きたい!」と言う人はたくさんいるけれど、
まずその英語環境で働くためには、ある程度英語が話せる必要があるのである。

おそらくほとんどの人は、

英語を勉強すること自体が目的になってしまって、
英語を実際の生活の中で使うことには意識を向けない。

もしくは、
単語や文法を暗記することだけに必死になり、
会話がどれだけ上達したか、どれだけ話せるようになったか
あまり考えない。

もしくは、
テキストを買ったり学校に通ったりと、
英語の勉強のために一生お金を払い続けるだけで、
英語を使ってお金を稼ぐことができる可能性には注意を向けない。

・・・のではないだろうか?


カナダで、どこにも遊びに行かず、ただひたすら家にこもっていたいというなら話は別だが、
友達と遊びに行ったり、旅行したりもしたいと思うのであれば
それなりにお金も必要になる。

だからこそ、英語のためにお金を払い続けるのではなく、
カナダに着いた直後から英語を使って仕事をして、
「英語でお金を稼ぐ段階」に素早く入るためには、
まずカナダに渡る前から、英語の準備をしていくことも重要なのではないだろうか。

<関連エントリ:
世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。
カナダでワーホリを始めて1ヶ月の日本人の、ちょっと珍しい生活。



***10月に行われるフィリピンでの1ヶ月間英語レッスン(English Boot Camp:EBT)についてのお知らせ***

英語で文を作るのすら難しい方、
英語で話すのが恥ずかしいと感じる方、
海外には行きたいが、どうやって英語を勉強したらよいのかわからない方、
日本での英語の勉強の仕方(単語や文法をひたすら暗記)は自分に合わないと感じている方、
とにかく自分の英語を変えたいと思っている方。

・・・上記のどれか一つにでも当てはまる方ならどなたでも受けられるレッスンです。


・フィリピンでのレッスンも、私がバンクーバーで受けた英語のレッスンとまったく同じ方法を基に行われます。
・フィリピンのレッスンでは、まず英語の話し方のテクニックを中心に習います。
・その後文法も習いますが、日本で勉強してきたような方法では習いません。
「文法のことなど考えることなく英語で話せるようになる方法」を習います。
・日本でずっとやってきたような英単語や文法の暗記は一切ありません。
宿題もありません。
・語学学校の英語の授業では「先生が1人で生徒が10~15人」、
バンクーバーでの個人のレッスンでは「先生が1人で生徒も1人」ですが、
フィリピンのレッスンでは「先生が2~3人で生徒が1人」でお教えします。(先生の数の方が多いです。逆ではありません。)
・レッスンは1日7時間、月曜から金曜まで毎日あります。
・1週間に35時間×4週間で、1ヶ月140時間になります。
・平日のレッスンは、フィリピンのリゾート地のホテルで、リラックスした雰囲気の中行われます。
・週末には英語を使ってフィリピンを旅行したり、様々なアクティビティがあります。(参加は強制ではありません。)
10月のレッスンからは、先生の家にホームスティすることも可能になります。
レッスンの時間だけでなく、レッスンの外でも英語を使うチャンスがさらに広がり、かつ超がつくフレンドリーなフィリピン人の
先生達と過ごすことで、外国人と友達になるのなんて簡単だということが実感できるようになります。これはカナダに渡る時にも大きな自信になります。
・さらに10月に参加される方は、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた、ヘッドティーチャーもフィリピンに滞在するので、直々にレッスンを受けることができます。
・第一回目の3月、二回目の6月のレッスンを受けられた方たちは今、カナダでのワーホリに向けて準備をしているか、既にカナダに渡った方も中にはいらっしゃいます。

フィリピン・セブ島で行われた第一回目のレッスンに参加された生徒さん達の感想はこちら↓
「セブのレッスンでたった1ヶ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」Kateさんの感想文
「セブに来るまで英語が話せなかったのに、たった1ヶ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」Kateさんの英語動画
http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-507.html" target="_blank" title="「英語の勉強なんて大キライ。だけどセブEnglish Boot Campに参加して1ヶ月で外国人旅行者とお喋りできるようになった」Sandyさんの感想動画">「英語の勉強なんて大キライ。だけどセブEnglish Boot Campに参加して1ヶ月で外国人旅行者とお喋りできるようになった」Sandyさんの感想動画


セブ 海
セブの美しい海

セブ ホテルのロビー
リゾートホテル内で行われるレッスン

セブ パラソル
教室のような閉鎖的な場所でレッスンを受けることはありません

セブ ホテル
ホテルのプール

セブ ホテルの部屋
ホテルの部屋

セブ ビュッフェ
ホテルの食事

セブ 魚
ダイビングもできます

セブ ニモ
ニモ発見

セブ 潜水
これは先生?

セブ 夕陽
時には夕陽を眺めながらレッスンを受けることも。



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

【動画クイズあり】カナダでのワーホリに「大満足」して帰国する生徒さん

前回の記事でもお知らせしました通り、
私と同じ先生のレッスンを日本とバンクーバーで受け、
・英語がペラペラになり、
・ネイティブの友達がたくさんでき、
・英語環境で働き、
・ワーホリ中にネイティブの友達とカナダ国内だけでなく、アメリカ・メキシコへも旅行し、
「ワーホリ生活に大満足した」と語る日本人のJennyさん(イングリッシュネーム。下の動画でも声で出演されています。↓
Wishing Listを作り、実現させましょう【動画有り】
が、9月に日本に帰国されます。

今後カナダ留学やワーホリを考えていらっしゃる方は
Jennyさん達と、Skypeまたは対面で、お話をすることができる
オンラインミーティング、または対面ミーティングに参加することができます。


英語や海外生活、仕事について、または現地での友達の作り方といった
実際にそこで生活している人だからわかる経験に裏打ちされた情報を
直接、カナダに渡る前、日本にいるうちに聞くことができます。

さらに、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生の、
フィリピン・セブ島&ボホール島にて3月と6月に行われた
1カ月間の特別英語集中レッスン(English Boot Camp)の次回の開催が
10月に決定したそうです。

6月のEnglish Boot Campの様子↓
7フィリピン滝
空港へ迎えに行ったスタッフと生徒の皆さん

4フィリピンビーチ
ビーチ

2フィリピンダイビング
ダイビング中

3チョコレートヒルズ
チョコレートヒルズへ観光

6フィリピン滝


5プール窓辺から
ホテルの窓辺から眺めるプール

8フィリピン集合写真
集合写真

English Boot Campについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんであり
現在は生徒の皆さんのメンターとして活動されているOliviaさんのブログの
フィリピン・セブのレポートもぜひご覧ください。

【*重要*】
下の動画クイズ(1)~(3)に全問正解された方は、フィリピンでのレッスン(English Boot Camp)の割引を受けることができるそうです。

1.


2.


3.


クイズ:上の3つの中から動画を1つお選びください。
(1)その動画の中で、「変な英語だな」と感じる部分を教えてください。
(2)なぜ変なのか、その理由を簡単に教えてください。
(3)そして、あなたならどのように話すか、教えてください。



********************
フィリピンやバンクーバーでのレッスンにご興味のある方は、
こちらのブログへご連絡頂くか、
先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログ、または私と同じ先生のレッスンをバンクーバーで受けられた生徒さん達が書かれているNAKAMA CANADAのブログからご連絡ください。(連絡先が載っています)
NAKAMA CANADAのブログはJennyさんも記事を書かれています。
動画クイズの答えを考えられた方はOliviaさんまでお送りください。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

「セブのレッスンでたった1カ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」Kateさんの感想文

(前回の記事、「セブに来るまで英語が話せなかったのに、たった1カ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」Kateさんの英語動画の続き)

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンが、フィリピン・セブ島にて3月9日から4月5日(現地時間)まで、1カ月間の特別英語集中レッスン(English Boot Camp)を行われていました。

セブでのEnglish Boot Campを終えられ帰国された生徒さんのうちのお一人で、「セブに来るまで英語が話せなかったのに、たったの1カ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」と仰るKate(イングリッシュネーム)さんから、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんで、他の生徒さん達のメンターとしてセブに滞在されたOlivia(イングリッシュネーム)さんへ届いたレッスンの感想文をご紹介させていただきます。(掲載の許可を頂いています)

Oliviaさん!
Good evening ^_^
帰国して早1週間が経とうとしています。いやはや早いものですね~。私はすっかり気候の差で風邪を引いてしまったのでご連絡が遅くなりましたが....Sundyが早速感想をシェアしてたので、私もシェアをしたいと思います~!
よろしくお願いします。
Sundyと同じ項目で感想を述べますね。

◯レッスンについて
レッスンは1日ひたすら話しをします。私は正直な所、途中の2週間まで...大変でした!!日本にいる時から元々自分の事を話すよりかは、聞き役が多かったので自分が話すということに慣れていなかったんです。
しかもそれが日本語ではなく英語...。最初は聞き取れないし何と言えば良いかも分からず、言葉も出てこないので黙ってしまうことが多かったです。(今思うと、日本人のマインドガッチガチだな~なんて。)
ただ、レッスンの場所がプールサイドやガーデンの一角だったりと様々なので、上手くいかなくても心が窮屈にはなりませんでした。風が気持ちよくて空を見上げたり、ブレイクタイムに軽く散歩したりしながら気持ちを切り替えつつ気分転換になっていました。従来の狭い教室で机に向かう勉強より、数倍もリラックスできる楽しいレッスンでした。

◯日々の生活
朝から夕方までレッスンなので、ほとんど遠出はせずに、近くのショッピングモールに買い物に行くことが多かったです。私の場合は、レッスンが終わるとヘトヘトになってしまって (頭がフル回転) 部屋で少し休んでからディナーに行ったりしていました。3食ホテルでの食事になりますので基本的に困ることはありませんでした。ただ、私は胃腸がとてもナイーブだった為、ホテルのオイリーな食事は自分の身体には合わずお腹を壊すことがほとんどでした...合う食事を見つけるのが苦労しました。これから渡航される方は必ず、胃腸のお薬を持っていくことをオススメします。あとインスタント味噌汁。本当に。
お部屋では、相部屋なので相方さんと時々お互いをビデオ撮影しながら習った事を活かして話せてるかをチェックしたり、グラマークイズをしたり、ストイックに復習!というよりかは、気軽に不安な部分を相談したり今日あったことを話しながら楽しく過ごしていました。

◯休日の過ごし方
Language Expeditionで、オスロブとモアルボアルに行けた事は本当に思い出深いです。日本ではできない体験ができましたし、レッスンでは学べない事を多く知りました。

ただ日程がハードだったので月曜日はみんなグッタリしていましたが。笑
それ以外の休日は本当に自由なので、思うがままに過ごせるかと思います。ホテルでのんびりするも良し、買い物しに大きなモールに行くも良し、マッサージ受けに行ったりするも良しですね。ただ、休日が遠出できるチャンスなのでセブを満喫するにもエメラルドグリーンの海で行われるLanguage Expedition オススメです。
費用もそこまで高いとは感じませんでした。

◯このプログラムについて
このプログラムを受けるまでは、英語は理解できないって漠然と思っていました。テキストや参考書を読んでも分からないし完璧に話さなければならない。間違ってたら恥ずかしい。とすごく考えていました。ですが、プログラムを受けた後はそんな考えがどこかへ吹き飛んでしまったかのように何にも気にせず話している自分と出会い、英語で話すことが好きになっていました。本当に不思議です。

◯これからレッスンを受ける方へ
1ヶ月という期間は、あっっという間です。戸惑っていたら時間はどんどん過ぎていきます。先生やOlivia、Mattがたくさんの英語が上達するヒントを与えてくれます。それを実行するかは自分次第ですが、ぜひやってみてください。不安や戸惑いで躊躇するならば、踏み込んでしまっていいですよ。セブに来て思った事は、恥じをかく、ハメを外すくらいが丁度良いなと思いました。ここには失敗したからといって責める人は誰もいませんし、むしろ歓迎されているのでは??
私は少し後悔しています。もっと自分のストッパーを外しとけば良かったなって。いっぱい失敗すると色んな事が気にならなくなりますし、どんどん楽しくなってきます。どうぞ思いきり楽しんでください。

◯セブに行かれるか迷っている方へ
そもそもフィリピンに行くにあたって、周りから言われたことは「なんで英語なのにフィリピンなの?英語圏に行きたいならフィリピンじゃなくて英語圏に直接行けばいいんじゃない?」ということでした。そのご意見もごもっともだと思うんです。私もその1人でした。でも、スピーチスキルもグラマーもカルチャーも何も知らないまま渡航してしまったらそれこそ時間とお金のムダ、カナダへ来たのに焦りと不安だけが募るだけだと今なら分かります。
ぜひセブのプログラム受けてみてください。1ヶ月後、さらに自分の可能性が開けていると感じますし、ますますカナダや他の国々に行きたい!という意欲が増えていること間違いなしです。私は本当に来て良かったなって思います。1ヶ月前に出会えていなかった新しい自分と出会えたのですから。

◯帰国してから
1ヶ月前まで長いセンテンスで英文さえ書けなかった私が、フェイスブックにセブの思い出を長いセンテンスの英文で書き連ねていることに自分自身が驚きました。笑
すごーい!ってなります。
私は、セブレッスンオンリーだったのですがこのままではもったいない、せっかく視野が広がってきたのだからと思い、カナダに行くことを決めました。カナダでさらにブラッシュアップしていきたいです!
また、密な1ヶ月を過ごした為、今はなんだかポッカリと穴が空いたような寂しさも覚えつつ、せっかく色んな方と知り合えたので繋がりを大切にしていきたいなと思いました。

◯最後に
私の場合は1ヶ月間海外に滞在することも初めてでしたし異文化の違いを知ることも面白くもありましたが、楽しいことだけではなく、周りと比較してしまって自分の英語の出来なさ加減に悔しくて泣いてしまったり、体調を崩して授業もままならない日もあったりと苦しい日もありました。それでも楽しく過ごす事が出来たのは1ヶ月共に過ごしたNAKAMAがいたことが本当に心強かったと思います。本当に本当に感謝しています。サポートしてくださり本当にありがとうございました。
もちろんOliviaさんはじめ、Matt、先生方にも感謝です!
Thank you sooo much!!



★★★重要★★★
English Boot Campは、現在英語に自信がまったくない方、英語を話すのがイヤ/恥ずかしいと感じる方こそ、一ヶ月後に大きな効果を感じることができるようになっているそうです。

「一ヶ月で英語が話せるようになる」というのが目的なので、現在カナダでワーホリや留学をするご予定のある方はもちろん、英語が話せるようになりたいという気持ちをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。
年齢も性別も学歴も関係ありません。


もしも一ヶ月後に効果を感じられなかった場合、レッスン料は返金されるそうです。
★★★★★★

下の動画は、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんであり、現在は他の生徒さん達のメンターであるOlivia(イングリッシュネーム)さんが、
・なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間をかけて誰もほとんど話せるようにならないのか、
・逆に、なぜ勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-98.html" target="_blank" title="英語を効果的に勉強する">英語を効果的に勉強する</a>" target="_blank" title="「自然な方法」">「自然な方法」で英語を学べば何年もの時間をかけることなく短期間で英語を話すことができるようになるのかを、英語と日本語の両方で説明しています。


(このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。)

★★★★★★
セブでのEnglish Boot Campでは、たった1ヶ月間(実際には今回の生徒さん達は皆さん2~3週間)で、英語がまったく話せない。日本で英語を話す機会などないし、そもそも話せるようになるために何をしたら良いのかわからないと仰っていた方達が、英語で外国人旅行者と会話を楽しめる状態にまでなりました。

English Boot Campではレッスンが月曜~金曜まで1日7時間(1カ月合計で140時間)行われ、その間、(一般的な英語のレッスンでは先生はずっと喋っているが生徒はただ黙って聞いているだけということが起こりがちですが)先生ではなく生徒さんが英語を喋りっぱなし。だそうです。(平日だけでなく、週末にも生徒さんたち&先生やOliviaさんが同行する自由参加のLanguage in Action((英語をフルに使う旅行))があります。)

セブでのレッスンは一ヶ月間のコースしかありません。
なぜなら、それ以上は必要ないから、です。

レッスンでは教科書もノートも使いません。暗記もしません。
「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。

またレッスンが教室のような窮屈な場所で、先生が一方的に話し、生徒はただ聞いているだけということもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで行われるので、生徒さんがリラックスして話すことができます。レッスンの合間には、生徒さんたちは世界各国からの旅行者を相手にレッスンで習ったことを即使って会話を楽しまれたそうです。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1または3対1で行われます。(先生が2人または3人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)現地の先生達は全員、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生から英語を暗記や宿題なしで教えるための特別なトレーニングを受けた、数年以上英語教育の経験のある方たちばかりです。

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを受けてみたいという方、
英語を話すなんてどうしたら良いかわからないし恥ずかしいという方、
もしくは、暗記なし・宿題なし、なのに1ヶ月で英語が伸びるなんて信じられないという方も、
ご興味のある方はこのブログのコメント欄からご連絡頂くか、HTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからお問い合わせください。(このブログにコメントされた場合はレッスンの詳細についてOliviaさんからメールが届くようにさせて頂きます。)

セブでのEnglish Boot Campは毎月行われます。スケジュールの詳細については先生またはOliviaさんまでお問い合わせください。

***お知らせ***
セブで実際に1カ月で英語が話せるようになった日本人の生徒さん達とSkypeを使ってお話ができます

「日本でも英語を話す機会を持ちたい」、「英語を使いあえる仲間がほしい」という生徒の皆さんからのリクエストにお答えして、NAKAMA CANADAという企画がスタートしました。
Oliviaさんを始め、既にバンクーバーやセブでのレッスンに参加された元生徒さんたち(バンクーバーでのレッスンを終えられ日本に帰国された/る方たちもいらっしゃいます)とバンクーバーやセブでのレッスンに参加された生徒さんたちはもちろんのこと、これからバンクーバーやセブでのレッスンに新しく参加される方たちもNAKAMAとなり、Skypeメールを使って皆で話したり、対面でも話をすることができるようになります。
NAKAMA CANADAは日本時間の毎週土曜日の午前10時から、バンクーバー時間で毎週金曜日の午後6時から行われます。



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

「セブに来るまで英語が話せなかったのに、たった1カ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」Kateさんの英語動画

***お知らせ***
私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生のレッスンをバンクーバーや日本やセブで受けられた/今バンクーバーや日本で受けておられる方たちとSkypeで直接お話ができる「NAKAMA CANADA」が始まりました。詳しくは先生のレッスンを日本とバンクーバーの両方で受けられて帰国→現在はレッスンを受けておられる方達のメンターであるOlivia(イングリッシュネーム)さんのブログ記事をご覧ください。→NAKAMA CANADAについて

次回のNAKAMA CANADAの開催日時は4月18日(土)AM10時〜(日本時間)です。
*Oliviaさんと同じく、日本とバンクーバーでレッスンを受けられ、現在もバンクーバーにおられる元生徒さんのお一人、Jenny(イングリッシュネーム)さんも参加されます。Jennyさんの動画はこちらから見ることができます→【動画あり】日本とバンクーバーでレッスンを受けた元生徒さんの英語トーク

(イングリッシュネームについては英語を話すときと日本語を話すときの「キャラ」は同じ?:2を参照ください)

************

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンが、フィリピン・セブ島にて3月9日から4月5日(現地時間)まで、1カ月間の特別英語集中レッスン(English Boot Camp)を行われていました。

セブでのEnglish Boot Campを終えられ帰国された生徒さんのうちのお一人で、「セブに来るまで英語が話せなかったのに、たったの1カ月で英語が話せていると感じられるようになった。英語を話すのが怖くなくなった」と仰るKateさん(イングリッシュネーム)の、English Boot Camp「開始3日目」と、「最終日」に撮影された動画で、Kateさんの英語の変化をご覧ください。
再生すると画面右下に表示される字幕アイコンをクリックすると日本語字幕が見られます。また字幕の位置はマウスで調節できます。

English Boot Camp開始3日目


English Boot Camp最終日


English Boot Camp最終日;English Boot Campを受けて変わったこと


(動画が再生できないときはyoutubeのサイト
【Before英語】Kateさん:フィリピン・セブでの1ヶ月英語集中レッスン(English Boot Camp)3日目
【After英語】Kateさん:フィリピン・セブでの1ヶ月英語集中レッスン(English Boot Camp)最終日
【After英語】Kateさん:フィリピン・セブでの1ヶ月英語集中レッスン(English Boot Camp)を受けて変わったこと
からご覧ください。)

(*セブでのEnglish Boot Campの様子は、日本とカナダで先生のレッスンを受けて帰国された元生徒さんで、メンターとしてセブに滞在されたOliviaさんのブログ(Culture Expeditions!)もご覧ください。)


★★★重要★★★
English Boot Campは、現在英語に自信がまったくない方、英語を話すのがイヤ/恥ずかしいと感じる方こそ、一ヶ月後に大きな効果を感じることができるようになっているそうです。

「一ヶ月で英語が話せるようになる」というのが目的なので、現在カナダでワーホリや留学をするご予定のある方はもちろん、英語が話せるようになりたいという気持ちをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。
年齢も性別も学歴も関係ありません。


もしも一ヶ月後に効果を感じられなかった場合、レッスン料は返金されるそうです。
★★★★★★

下の動画は、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんであり、現在は他の生徒さん達のメンターであるOlivia(イングリッシュネーム)さんが、
・なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間をかけて誰もほとんど話せるようにならないのか、
・逆に、なぜ勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-98.html" target="_blank" title="英語を効果的に勉強する">英語を効果的に勉強する</a>" target="_blank" title="「自然な方法」">「自然な方法」で英語を学べば何年もの時間をかけることなく短期間で英語を話すことができるようになるのか
を、英語と日本語の両方で説明しています。


(このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。)

★★★★★★
セブでのEnglish Boot Campでは、たった1ヶ月間(実際には今回の生徒さん達は皆さん2~3週間)で、英語がまったく話せない。日本で英語を話す機会などないし、そもそも話せるようになるために何をしたら良いのかわからないと仰っていた方達が、英語で外国人旅行者と会話を楽しめる状態にまでなりました。

English Boot Campではレッスンが月曜~金曜まで1日7時間(1カ月合計で140時間)行われ、その間、(一般的な英語のレッスンでは先生はずっと喋っているが生徒はただ黙って聞いているだけということが起こりがちですが)先生ではなく生徒さんが英語を喋りっぱなし。だそうです。(平日だけでなく、週末にも生徒さんたち&先生やOliviaさんが同行する自由参加のLanguage in Action((英語をフルに使う旅行))があります。)

セブでのレッスンは1ヶ月間のコースしかありません。
なぜなら、それ以上は必要ないから、です。

レッスンでは教科書もノートも使いません。暗記もしません。
「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。

またレッスンが教室のような窮屈な場所で、先生が一方的に話し、生徒はただ聞いているだけということもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで行われるので、生徒さんがリラックスして話すことができます。レッスンの合間には、生徒さんたちは世界各国からの旅行者を相手にレッスンで習ったことを即使って会話を楽しまれたそうです。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1または3対1で行われます。(先生が2人または3人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)現地の先生達は全員、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生から英語を暗記や宿題なしで教えるための特別なトレーニングを受けた、数年以上英語教育の経験のある方たちばかりです。

★★★★★★

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを受けてみたいという方、
英語を話すなんてどうしたら良いかわからないし恥ずかしいという方、
もしくは、暗記なし・宿題なし、なのに1ヶ月で英語が伸びるなんて信じられないという方も、
ご興味のある方はHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイト、もしくはhttp://ameblo.jp/mattandolivia/" target="_blank" title="Culture Expeditions!">Culture Expeditions!</a>" target="_blank" title="Oliviaさんのブログ">Oliviaさんのブログに先生とOliviaさんのご連絡先が載っていますのでお問い合わせください。

*セブでのEnglish Boot Campは毎月行われます。スケジュールの詳細については先生またはOliviaさんまでお問い合わせください。


***お知らせ***
「日本でも英語を話す機会を持ちたい」、「英語を使いあえる仲間がほしい」という生徒の皆さんからのリクエストにお答えしたNAKAMA CANADAにより、セブで実際に1カ月で英語が話せるようになった日本人の生徒さん達ともSkypeを使ってお話ができます

既にバンクーバーやセブでのレッスンに参加された元生徒さんたち(バンクーバーでのレッスンを終えられ日本に帰国された/る方たちもいらっしゃいます)とバンクーバーやセブでのレッスンに参加された生徒さんたちはもちろんのこと、これからバンクーバーやセブでのレッスンに新しく参加される方たちもNAKAMAとなり、Skypeメールを使って皆で話したり、対面でも話をすることができるようになります。
NAKAMA CANADAにはOliviaさんや先生も参加されます。

次回のNAKAMA CANADAの開催日時は 4/18(土) AM10時〜(日本時間)です。
Oliviaさんのブログ記事にもご説明がありますので是非そちらもご覧ください。→NAKAMA CANADAについて


NAKAMA CANADAへの参加を希望される場合もHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからご連絡ください。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

「英語の勉強なんて大キライ。だけどセブEnglish Boot Campに参加して1カ月で外国人旅行者とお喋りできるようになった」Sandyさんの感想動画

***追記のお知らせ***
次回のNAKAMA CANADAの開催日時は 4/18(土) AM10時〜(日本時間)です。
Oliviaさんのブログ記事にもご説明がありますので是非そちらもご覧ください。→NAKAMA CANADAについて

************

(前回の記事、セブEnglish Boot Campを終えて:日本人生徒さん(Sandyさん)からの感想と英語のBeforeAfter動画の続き)

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンが、フィリピン・セブ島にて3月9日から4月5日(現地時間)まで、1カ月間の特別英語集中レッスン(English Boot Camp)を行われていました。

セブでのEnglish Boot Campを終えられ帰国された、「日本では8年間英語を勉強していたけれど、英語がわからず、英語の授業も英語の勉強もキライでしたが、セブのEnglish Boot Campに参加して1カ月で外国人旅行者とお喋りできるようになった」という日本人の生徒さん(お名前はSandyさん:Sandyというのはイングリッシュネームです。イングリッシュネームについては英語を話すときと日本語を話すときの「キャラ」は同じ?:2を参照ください) が、最終日に語ってくださったレッスンの感想をご紹介させていただきます。


(動画が再生できないときはyoutubeのサイト【日本語で感想】Sandyさん:フィリピン・セブでの1ヶ月英語集中レッスン(English Boot Camp)最終日 からご覧ください。)

(*セブでのEnglish Boot Campの様子は、日本とカナダで先生のレッスンを受けて帰国された元生徒さんで、メンターとしてセブに滞在されたOliviaさんのブログ(Culture Expeditions!)もご覧ください。)


★★★重要★★★
English Boot Campは、現在英語に自信がまったくない方、英語を話すのがイヤ/恥ずかしいと感じる方こそ、一ヶ月後に大きな効果を感じることができるようになっているそうです。

「一ヶ月で英語が話せるようになる」というのが目的なので、現在カナダでワーホリや留学をするご予定のある方はもちろん、英語が話せるようになりたいという気持ちをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。
年齢も性別も学歴も関係ありません。


もしも一ヶ月後に効果を感じられなかった場合、レッスン料は返金されるそうです。
★★★★★★

下の動画は、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんであり、現在は他の生徒さん達のメンターであるOlivia(イングリッシュネーム)さんが、
・なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間をかけて誰もほとんど話せるようにならないのか、
・逆に、なぜ勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-98.html" target="_blank" title="英語を効果的に勉強する">英語を効果的に勉強する</a>" target="_blank" title="「自然な方法」">「自然な方法」で英語を学べば何年もの時間をかけることなく短期間で英語を話すことができるようになるのか
を、英語と日本語の両方で説明しています。


(このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。)

★★★★★★
セブでのEnglish Boot Campでは、たった1ヶ月間(実際には今回の生徒さん達は皆さん2~3週間)で、英語がまったく話せない。日本で英語を話す機会などないし、そもそも話せるようになるために何をしたら良いのかわからないと仰っていた方達が、英語で外国人旅行者と会話を楽しめる状態にまでなりました。

English Boot Campではレッスンが月曜~金曜まで1日7時間(1カ月合計で140時間)行われ、その間、(一般的な英語のレッスンでは先生はずっと喋っているが生徒はただ黙って聞いているだけということが起こりがちですが)先生ではなく生徒さんが英語を喋りっぱなし。だそうです。(平日だけでなく、週末にも生徒さんたち&先生やOliviaさんが同行する自由参加のLanguage in Action((英語をフルに使う旅行))があります。)

セブでのレッスンは一ヶ月間のコースしかありません。
なぜなら、それ以上は必要ないから、です。

レッスンでは教科書もノートも使いません。暗記もしません。
「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。

またレッスンが教室のような窮屈な場所で、先生が一方的に話し、生徒はただ聞いているだけということもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで行われるので、生徒さんがリラックスして話すことができます。レッスンの合間には、生徒さんたちは世界各国からの旅行者を相手にレッスンで習ったことを即使って会話を楽しまれたそうです。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1または3対1で行われます。(先生が2人または3人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)現地の先生達は全員、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生から英語を暗記や宿題なしで教えるための特別なトレーニングを受けた、数年以上英語教育の経験のある方たちばかりです。

★★★★★★

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを受けてみたいという方、
英語を話すなんてどうしたら良いかわからないし恥ずかしいという方、
もしくは、暗記なし・宿題なし、なのに1ヶ月で英語が伸びるなんて信じられないという方も、
ご興味のある方はHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイト、もしくはhttp://ameblo.jp/mattandolivia/" target="_blank" title="Culture Expeditions!">Culture Expeditions!</a>" target="_blank" title="Oliviaさんのブログ">Oliviaさんのブログに先生とOliviaさんのご連絡先が載っていますのでお問い合わせください。

セブでのEnglish Boot Campは毎月行われます。スケジュールの詳細については先生またはOliviaさんまでお問い合わせください。


***お知らせ***
セブで実際に1カ月で英語が話せるようになった日本人の生徒さん達とSkypeを使ってお話ができます

「日本でも英語を話す機会を持ちたい」、「英語を使いあえる仲間がほしい」という生徒の皆さんからのリクエストにお答えして、NAKAMA CANADAという企画がスタートするそうです。
既にバンクーバーやセブでのレッスンに参加された元生徒さんたち(バンクーバーでのレッスンを終えられ日本に帰国された/る方たちもいらっしゃいます)とバンクーバーやセブでのレッスンに参加された生徒さんたちはもちろんのこと、これからバンクーバーやセブでのレッスンに新しく参加される方たちもNAKAMAとなり、Skypeメールを使って皆で話したり、対面でも話をすることができるようになります。
NAKAMA CANADAにはOliviaさんや先生も参加されます。

次回のNAKAMA CANADAの開催日時は 4/18(土) AM10時〜(日本時間)です。
Oliviaさんのブログ記事にもご説明がありますので是非そちらもご覧ください。→NAKAMA CANADAについて



そちらへの参加を希望される方もHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからご連絡ください。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ