フィリピンレッスンの詳細

フィリピンでのレッスンについて、多くの問い合わせを頂きましたのでこちらに詳細を掲載します。

レッスンの正式名称:English Boot Camp Teachers Home Stay(EBC THS)
(日本語ではイングリッシュ・ブートキャンプ ティーチャーズ ホームスティ)


○このプログラムにより得られる効果
・暗記も宿題もないのに、英語が上達する。
・具体的には、英語で自信をもって話せるようになる。英語を使って外国人と友達になったり、会話が弾むようになる。

○費用
8,500 USドル

○費用に含まれるもの
・1ヶ月で自信をもって英語が話せるようになるプログラムの受講費用
・日本とフィリピンの往復航空券
・フィリピンの空港から滞在先間の送迎
・宿泊費1ヶ月分(フィリピン人の先生のお宅にホームスティします。よって実質的には朝起きてから夜寝るまでずっと英語に触れる環境になります。)
・朝昼夕の食事(土日含む)

○レッスンの時間は
月~金:1日7時間×5日=35時間
土~日:1日7時間×2日=14時間
の1週間49時間、
1ヶ月(4週間)では 合計196 時間 (49×4) になります。

○月~金は「先生2人×生徒1人」のプライベートレッスン。
土~日は「別の先生2人×生徒1人」のプライベートレッスンを、観光や買い物やマリンスポーツなど、好きなアクティビティを通して受けられます。

○言い換えると、1人の生徒さんに合計4人の先生がつきます。

○さらにフィリピンでのレッスン終了後、2016~2017年の間にカナダやオーストラリアでのレッスンの継続を希望される場合は、レッスン開始から3週間以上経過後に英語での面接を受けることにより、カナダやオーストラリアでのレッスン費用またはレッスンの一環で行く旅行が5%から40%割引になる権利を獲得できます。
つまり、英語を上達させることでお金を節約できます!

○フィリピンでのレッスンは、日本や海外で英語を勉強してきたものの英語を話すのは難しいと思っている方、英語を話すのに照れや抵抗がある方、または、これまでに人生で一度も英語を話したことがない方におすすめです。

○私がバンクーバーで習ったレッスンと同様、英語の暗記はしません。宿題もありません。教科書もなければ、ノートを取ることもありません。

○私がバンクーバーで習った話し言葉のテクニックと暗記なしで一瞬で使えるようになる文法”を中心に、1ヶ月で自信をもって英語を話すことができるようになることを目標としたカリキュラムになっています。

○この方法を試すのが嫌な方は、今まで通りの伝統的な英語学習(単語や文法を暗記し続ける語学学校や英会話スクールや英語塾や、生徒が常に聞き手に回る普通のオンラインレッスンやマンツーマンレッスン)を続けられることをお勧めします。

○レッスンが行われる場所は主にフィリピンのセブ島で、週末にはシュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツも楽しめます。(今後場所は拡大予定。)

○レッスンを行うフィリピン人の先生方は、私がバンクーバーで英語を学んだ、英語・日本語・ロシア語・中国語・スペイン語・ポーランド語の6か国語を操る先生と同様、言語教育科学に基づいた英語教授法を身につけられています。

○このレッスンは・・・
・暗記なし、宿題なし、教科書もなし=ストレスなし。
・生徒1名につき先生が4名。
・英語ゼロの方でも1ヶ月で自信をもって英語が話せるようになる。

○レッスンの費用に納得がいかない方、単語や文法を暗記することこそが英語が話せるようになる方法なのだと固く信じておられる方は、このレッスンではなく、語学学校や英会話スクールや英語塾や普通のオンラインレッスンやマンツーマンレッスンにお金と時間を使われ続けることをお勧めします。

○フィリピンのレッスンは2015年の3月に開始され、6月、10月、2016年の2~3月に続き、次回が第5回目となります。

○前回までのフィリピンのレッスンに参加された方とお話がされたい方はお知らせください。

○フィリピンでのレッスンに参加される方は、レッスンを既に終えられた元生徒さん達や現在進行中で受けられているメンバー(NAKAMA)とお話もできます。英語の学習法や海外での生活についてなど、実際に体験した人からのアドバイスが受けられます。

○またフィリピンでのレッスンだけでなく、カナダやオーストラリアへの留学・ワーホリも考えておられる方は、現地での生活や英語についてだけでなく仕事についても、先生や現在カナダでワーホリ中の生徒さん達から、アドバイスやカウンセリングが受けられます。
ちなみに、先生のレッスンを日本やフィリピンで受け、その後カナダでワーホリを始められた生徒さん達が英語を使う仕事を得るまでにかかっている期間は、これまでのところ平均2週間、かつ複数のjob offerをもらっています

○これまでのフィリピンレッスンの様子のごく一部↓
フィリピンレッスン7
8フィリピン集合写真
2フィリピンダイビング
セブレッスンの様子9

○他の写真や生徒さんの感想や、先生や生徒さんが話している動画などはhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83t%83B%83%8a%83s%83%93%83%8c%83b%83X%83%93" target="_blank" title="フィリピンレッスン">フィリピンレッスンからまとめて見られます。

◎レッスンについてさらに詳しく知りたい方は、窓口として下記の方とお話ができます。
・下の写真のJunさんは、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生の同じレッスンを受けられ、現在バンクーバーに住んで2年目の日本人女性です。Junさんはレッスンの一環で行く旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照)にも参加されたことがあります。
Junさん
Junさんが更新しておられるfacebookのページはこちら→YCDI(You Can Do It)
直接お話がされたい方は、Junさんへメールでお問い合わせください。
Junさんのメールアドレスはjunvan27あっとyahoo.co.jp
↑あっと の部分を@に変えてください。


レッスンにご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、Junさんや既にフィリピンやバンクーバーでレッスンを受けられた生徒さん達ともお話ができます。このブログのコメント欄から私へご連絡頂くか、Junさんへ直接連絡されても大丈夫です。
*携帯メールアドレスの場合はパソコンからのメールの受信が自動的にできないようになっていることがあります。なるべくPCで閲覧可能なアドレスでご連絡頂くか、携帯のメールアドレスでご連絡頂く場合は事前にメールの受信設定を確認しパソコンからのメールが届くように設定を変更してください。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ