日本人が英語を「難しい」と思ってしまう理由とは?

「英語が話せるようになりたいのでカナダで語学学校に通うことを考えている」と言う人と話す機会が時々ある。

私が「語学学校かぁ~。あそこで習うことは日本の一般的な学校の授業で習うことと同じだから、既に英語がある程度話せる人にはいいと思うんだけどね。ヨーロッパの人とか南米の人とか、母国にいる間にある程度英語が話せるようになってる人には。。
日本の学校で英語を習っても英語が話せるようにはならないのに、海外でまた同じことをして、それで英語が話せるようになるっていうのは・・・難しいと思うよ。。」と言うと、

「え? だって、(語学)学校に通えば英語が話せるようになるんじゃないの??」と皆言う。

「・・・う~ん、私はカナダに着いたばかりのとき、何もわからなくて語学学校通ってみて、たしかにスピーキングの授業とかあったけど、でもそれで自分で”自分は英語が話せている”と思えるようにはならなかったよ。
英語を話そうとすると途端に何をどう言ったらいいのかわからなくなって、まるで子どもに戻ったみたいに感じる(英語を話す時と日本語を話す時の精神年齢は同じ?)し、
ネイティブの人に壁を感じるというか見下されてるのを感じる(語学学校を卒業して初めて「見える」ようになったこと。)というか。」

「え?? スピーキングの授業をとってたのに、スピーキングができるようにはならなかったって・・・どういうこと?」

「うーん、スピーキングの授業と言っても、例えば教科書の新出単語の意味を調べるだけで1時間終わったりとかフツーにあったよ。そんなの家で一人でできるんですけどって感じだった。
あと教科書に載ってる例文を使って文章を書いて暗記してそれをみんなの前で発表したりとかもあったけど、自分が何を言ったかなんて家に帰る頃にはもう忘れちゃってるんだよね。
だから、別に学校でスピーキングの授業を受けたからってスピーキングができるようになるわけじゃないよ。。」

「へー・・そんなもんなんだね・・。スピーキングとは名ばかり、って感じだね。。
でもCocoはそれでも今話せるようになってるんだから、頑張ったんだろうね。」

「う~ん、頑張ったというか、そんな頑張ったつもりはないんだけど英語を話すのがただ単純に楽しかったから積極的に英語を使うようにしてた(英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。)ら、いつの間にか・・っていう感じかなあ。」

「そんなもんなんだあ。」

★★★★★★

・・・よく、「英語は難しい」、「苦労しないと話せるようにならない」と言う人がいるけれど、本当にそうだろうか?

それはその人に中学高校で6年間も英語を勉強したのに話せるようになっていないという、言ってみれば「失敗体験」だけがあるからであって、
もしも単語や文法の暗記を繰り返すだけの英語の授業を人生で一度も受けたことがなかったとしたら、別にそんなこと思わないのではないだろうか。

そう言う私だって、バンクーバーで語学学校を卒業した後英語を個人で習うようになるまで、単語や文法を暗記することなしに英語が話せるようになる方法を学ぶまでは完全に
「英語は難しい」、「どれだけ勉強しても話せるようになっていっている感覚がない」、「終わりが見えない」、「自分には才能がないから、10代じゃないから、頭が悪いから、英語が話せるようになるのは一生無理なのではないか」と考えていた。


<関連エントリ:>
英語を勉強していて感じる「終わりのなさ」の原因、とは?
http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-378.html" target="_blank" title="「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。">「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。
http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-379.html" target="_blank" title="「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。2">「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。2
「日本人が英語を話すのは難しい」、は大間違い。3


******お知らせ******
私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のフィリピン・セブでのレッスンが、今月3月からスタートしました。
セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになっていること(ZERO to HERO:ゼロからヒーローへ)が目標になっているそうです。

下の動画では、
なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間がかかり、にも関わらず誰もほとんど話せるようにならないのか、
そしてなぜ、このレッスンで行われているように、勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じ「自然な方法」で英語を学べば数年もの時間をかけることなく短期間で英語を話すことができるようになるのかを英語と日本語の両方で説明しています。


(このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。)


セブでのレッスンはその名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、月~金曜まで一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。
(平日だけでなく、週末にも生徒さんたち&先生やOliviaさんが同行する自由参加のLanguage in Action((英語をフルに使う旅行))があります。)

レッスンでは教科書もノートも使いません。暗記もしません。
「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。
その上、レッスンが教室のような窮屈な場所で行われることもありません。宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。
レッスンの合間には、生徒さんたちは世界各国からの旅行者(例えばオーストラリア人・カナダ人・アメリカ人・ヨーロッパ人・・)を相手にレッスンで習ったことを即使って会話を楽しまれているそうです。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1または3対1で行われます。(先生が2人または3人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)

セブで撮影された写真を頂きましたのでご紹介させていただきます。
セブレッスン40

セブレッスン38

セブレッスン39

セブレッスン35
↑奥の右から2番目に座っている方が私がバンクーバーで英語を個人で習った先生です。

セブレッスン36

セブレッスン343
↑「私」と書いてある方はOliviaさんです。

セブでのEnglish Boot Campの様子は、日本とカナダで先生のレッスンを受けて帰国された元生徒さんで、メンターとしてセブに滞在されたOliviaさんのブログのもご覧ください。

セブでのEnglish Boot Campは、現在英語に自信がまったくない方、英語を話すのがイヤ/恥ずかしいと感じる方こそ、1か月後に大きな効果を感じることができるようになっているそうです。
年齢も性別も学歴も関係ありません。
もしも1か月後に効果を感じられなかった場合、レッスン料は返金されるそうです。

ご興味のある方はHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからお問い合わせください。

セブでのEnglish Boot Campは毎月行われます。スケジュールの詳細については先生またはOliviaさんまでお問い合わせください。

さらに、生徒の皆さんからの「日本でも英語を話す機会を持ちたい」、「英語を使いあえる仲間がほしい」というリクエストにお答えして、NAKAMA CANADAという企画がスタートするそうです。
既にバンクーバーやセブでのレッスンに参加された元生徒さんたち(バンクーバーでのレッスンを終えられ日本に帰国された/る方たちもいらっしゃいます)と現在バンクーバーやセブでのレッスンに参加されている生徒さんたちはもちろんのこと、これからバンクーバーやセブでのレッスンに新しく参加される方たちもNAKAMAとなり、Skypeメールを使って皆で話したり、対面でも話をすることができるようになります。
NAKAMA CANADAにはOliviaさんや先生も参加されます。
そちらへの参加を希望される方もHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからご連絡ください。



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想【動画】

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のフィリピン・セブでのレッスンが、今月3月9日からスタートしました。

その名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、月~金曜まで一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。

セブでのレッスンに参加された生徒さんたちから感想を動画で頂きましたのでご紹介させていただきます。











(*動画に出てくる「カルチャー」や「話し言葉のテクニック」についての説明は英語を効果的に勉強するからご覧ください。

また、このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。↓
フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想(1)
フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想(2)
フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想(3)
フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想(4)
フィリピン・セブでの英語個人レッスンを受けた生徒さんの感想(5)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

下の動画では、
なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間がかかり、にも関わらず誰もほとんど話せるようにならないのか、
そしてなぜ、このレッスンで行われているように、ー勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じ「自然な方法」で英語を学べば何年もかけることなく英語を話すことができるようになるのかをご説明します。




レッスンでは教科書もノートも使いません。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。、 「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
その上、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1で行われます。(先生が2人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

時には自己中心的な行動をとっても許される、カナダ。

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが、カナダと日本のカルチャーの違いについて語ってくださいました。






(パソコンでは再生ボタンをクリックすると表示される字幕ボタンから字幕設定をonにすると日本語字幕が見られます。
スマホ/タブレットでご覧の方はyoutubeサイト→http://youtu.be/PGgLIgKqOJ8" target="_blank" title="カナダと日本の文化の違い:仕事が終わった後もくよくよ悩む日本人と、仕事が終われば仕事のことは忘れるカナダ人">カナダと日本の文化の違い:仕事が終わった後もくよくよ悩む日本人と、仕事が終われば仕事のことは忘れるカナダ人、
カナダと日本の文化の違い:常に他人を気に掛ける日本人と、時々自分のことしか考えないカナダ人からご覧いただくと字幕設定が操作できます。)


★★★★★★

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のフィリピン・セブでのレッスンが、今月3月9日からスタートしました。

その名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、月~金まで一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。

セブで撮影された写真を頂きましたのでご紹介させていただきます。
週末には皆さんで海へ行き、シュノーケリングとジンベエザメとの触れ合いを楽しまれたそうです。
セブレッスン25

セブレッスン24

セブレッスン23

セブレッスン26

セブレッスン27

セブレッスン22

セブレッスン28


セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

レッスンでは教科書もノートも使いません。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。、 「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
その上、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

お客さんに"NO"と言っても許される、カナダ。

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが、カナダと日本のカルチャーの違いと、カナダで出会った語学学校に通う留学生と話した後に考えたことについて語ってくださいました。





パソコンでは再生ボタンをクリックすると表示される字幕ボタンから字幕設定をonにすると日本語字幕が見られます。
スマホ/タブレットでご覧の方はyoutubeサイト→カナダと日本の文化の違い:カナダではお客さんに"NO"と言える。、 バンクーバーに1年住んでいながら「ダウンタウン以外の場所はキケン」と言う人からご覧いただくと字幕設定が操作できます。


★★★★★★

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のフィリピン・セブでのレッスンが、今月3月9日からスタートしました。

その名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、月~金まで一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。

セブで撮影された写真を頂きましたのでご紹介させていただきます。

セブレッスンの様子16
レッスンの合間にはホテルのプールに入ってリフレッシュ。世界中から来ている他の宿泊者の方ともたくさん交流できます。
セブレッスンの様子15

セブレッスンの様子14
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。
セブレッスンの様子13

セブレッスンの様子12
レッスンの後に皆でネイルサロンに行かれたそうです。料金は100ペソ(日本円で270円前後:2015年3月現在)だったそうです。


セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

レッスンでは教科書もノートも使いません。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。、 「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
その上、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1で行われます。(先生が2人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

セブに来て5日目にして外国人旅行者と談笑している【動画】

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のフィリピン・セブでのレッスンが、今月3月9日からスタートしました。

その名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。

セブで撮影された動画を頂きましたのでご紹介させていただきます。

パソコンでは再生ボタンをクリックすると表示される字幕ボタンから字幕設定をonにすると日本語字幕が見られます。
スマホ/タブレットでご覧の方はyoutubeサイト→フィリピン・セブでの個人英語レッスンの様子(2)からご覧いただくと字幕設定が操作できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
撮影とナレーション:セブにレッスンメンターとして滞在中のOliviaさん。

"They are really enjoy talking to people who are tourist. Of course they are talking in English. Get this! They've been here only 5 days! They improved English so fast!!"

生徒さんたちはセブに来て5日なのですが、すでに外国人旅行者と英語で会話をされておりその様子を動画に収められそうです。

動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→フィリピン・セブでの個人英語レッスンの様子(2)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

レッスンでは教科書もノートも使いません。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。、 「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
その上、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1で行われます。(先生が2人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

フィリピン・セブでの英語レッスンの様子【動画】

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンが、現在フィリピンのセブで行われています。
その名もEnglish Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)といい、一日7時間、英語を喋りっぱなし。だそうです。

セブでのレッスンの様子の動画を頂きましたのでご紹介させていただきます。

左の男性が生徒さん、右の女性が先生です。
(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。→フィリピン・セブでのレッスンの様子


Hi, I'm Olivia.I'm here in Cebu.
Look at them, what are they doing? Are they just chatting? No, they are having lesson! You can see they are relax, enjoy, but they are also serious!
That's exactly our lesson in Cebu. Would you like to join us?

(撮影とナレーション:セブにレッスンメンターとして滞在中のOliviaさん)


↓日本語訳↓(筆者意訳です。)


「こんにちは、Oliviaです。
私は今セブにメンターとして生徒の皆さんと一緒に滞在しています。
こちらの動画をご覧ください。
お二人は何をしているのでしょうか?
単におしゃべり、でしょうか。
いいえ、彼らは英語のレッスンをしているのです。
お二人ともリラックスしレッスンを楽しみ、かつ英語に真剣に取り組んでおられる様子が伝わってきますでしょうか。
これが、私たちのセブでのレッスンです。
みなさんもここセブのリゾートで毎日英語漬けの生活をしてみませんか?」



セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

レッスンでは教科書もノートも使いません。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。、 「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
その上、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。
そのため、休憩時間に生徒さんのお一人が同じホテルに宿泊している男性に話しかけたところ、何と彼はバンクーバーからバカンスでセブに来ている人だったという、嬉しいハプニングがあったそうです。(その生徒さんはセブの後、バンクーバーに渡りレッスンの続きを受けられる予定だそうです。)

「Skype lessonで習った内容を先生以外には使う相手がいなくてウズウズしていたので、思わず話しかけちゃいました!あ~通じて嬉しい~!」というのが、その生徒さんの感想だったそうです。
   セブレッスンの様子11

レッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1で行われます。(先生が2人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)

(時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

英単語の暗記がつまらない理由。

私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが今カナダで考えておられることをお話してくださいました。Jennyさんは今後カナダに渡ることを考えておられるメンバーの方とSkypeでもお話をしてくださることになったそうです。Jennyさんと直接、お話ができます。




   

(動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。 )



  • ↓日本語訳↓(筆者意訳です。)



    「以前の私は、英語を勉強(=暗記)することにこだわりすぎるあまり、英語が難しく感じて仕方がありませんでした。
    私は自分の英語がZEROだと感じていました。

    今の私は、英語(=暗記)を勉強することはありません。
    英語を使って仕事をし、カナダ人の友達と毎日会い、英語を暗記することなく常に英語を使う 
    生活をしています。」


    「あなたは英単語の暗記が好きですか?

    ほとんどの人は英単語の暗記なんてキライなのではないでしょうか。
    退屈で、つまらないものと感じているのではないでしょうか。

    ESL(語学学校)に通うと、英単語を間違ったタイミング、つまりは早すぎる段階で勉強することになってしまいます。だから、単語の暗記が苦痛になってしまうのです。

    私は話し言葉のテクニックを使いこなせるようになってから英単語を学び始めました。

    そうする方がずっと早く英語が身に着きます。そうする方がラクだし、簡単なのです。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください。)


    ***お知らせ***
    Oliviaさんの発案で始まった、日本でレッスンに参加されている同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends Talk では、既にレッスンに参加されている方の他に、まだレッスンに参加されていない方が体験レッスンの一環として参加されることもよくあるそうです。(Friends Talk第一回目の模様はhttp://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html">初!Friends Talk 1回目からご覧ください。)
    さらに、Friends Talkには現在バンクーバーにおられる元生徒さん・現生徒さんも参加されるとのことです。ご興味のある方はHTCのサイト、もしくはこのブログのコメント欄からお問い合わせください。

    また今月9日(月曜日・現地時間)から、フィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)が始まりました。

    参加者の方々をサポートするため現地に滞在されているOliviaさんから写真を頂きましたのでご紹介します。

    セブレッスンの様子9

    セブレッスンの様子8

    セブレッスンの様子10
    レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで、リラックスした雰囲気の中行われます。
    教室の中に閉じこもってのレッスンはありません。

    セブレッスンの様子7
    プールサイドのレストラン。朝はビュッフェ。一日3食付きです。

    セブレッスンの様子4

    セブレッスンの様子5
    ホテルにはプールが2つあり、

    セブレッスンの様子6
    夜はライトアップされます。

    セブレッスンの様子3
    お部屋の中はこのようになっています。


    セブでのレッスンは英語がZERO、日本で英語を話す機会なんて全くないという方向けなので、まずは英語を話す自分に違和感を持たなくなること、恥ずかしがらずに自分から英語を話すこと、そして1か月後には自信を持って英語を話せるようになることが目標になっているそうです。

    レッスンでは教科書もノートも使いません。
    英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。を参照。)
    その上、写真にあるように、レッスンが教室のような閉鎖的な所で行われることもありません。

    レッスンでは先生と生徒が1対1、もしくは2対1で行われます。(先生が2人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)

    セブでのレッスンの様子はOliviaさんのブログのセブ便り その1もご覧ください。


    私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

    Oliviaさんは今月から始まったフィリピン・セブ島でのレッスンに「メンター」として参加されています。
    HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
    (時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
    クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

         

    バンクーバーで「自分はラッキー」だと思う理由。

    私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが今カナダで考えておられることをお話してくださいました。Jennyさんは今後カナダに渡ることを考えておられるメンバーの方とSkypeでもお話をしてくださることになったそうです。Jennyさんと直接、お話ができます。

       

       

       


    (動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。 )



  • ↓日本語訳↓(筆者意訳です。)



    「私は自分で自分を幸運の持ち主と思っています。

    バンクーバーではたくさんの人々が英語が話せるようになりたい、ESL(語学学校)の友達だけでなくカナダ人の友達も作りたいと、願っています。

    私はそのどちらも持てています。
    だから、自分は幸運だと思うのです。」


    「私が自分はラッキーだと思う理由は他にもあります。
    私の(ESL:語学学校に通う)ルームメイトが、”my agency(私の留学エージェント)がこうしなさいああしなさいと言うのだ”と、私にこぼします。

    私は、自分がカナダで何をしたいかは、カナダ人の友達に相談するか、もしくは自分自身で決めることができます。

    だから私は、自分はラッキーだと思います。」


    「カナダに来たばかりの頃、私には色々な問題がありました。

    私は始め、ESL(語学学校)に通う留学生と何ら変わりありませんでした。

    私はカナダに来たばかりの頃は、カナダについて知りませんでしたし、英語が話せませんでしたし、カナダ人の友達だっていませんでした。

    でもやがてカナダ人の友達ができ、英語のskillを身に着け、英語を使う仕事すら手に入れることができました。

    だから私は本当に、自分のことがとてもラッキーだと思うのです。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください。)


    ***お知らせ***
    Oliviaさんの発案で始まった、日本でレッスンに参加されている同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends Talk では、既にレッスンに参加されている方の他に、まだレッスンに参加されていない方が体験レッスンの一環として参加されることもよくあるそうです。(Friends Talk第一回目の模様はhttp://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html">初!Friends Talk 1回目からご覧ください。)
    さらに、Friends Talkには現在バンクーバーにおられる元生徒さん・現生徒さんも参加されるとのことです。ご興味のある方はHTCのサイト、もしくはこのブログのコメント欄からお問い合わせください。

    また今月9日(月曜日・現地時間)から、フィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)が始まりました。

    参加者の方々をサポートするため現地に滞在されているOliviaさんからレッスンの様子の写真を頂きましたのでご紹介します。

    セブレッスンの様子2

    セブレッスンの様子1

    レッスンでは教科書もノートも使いません。
  • を参照。)

    私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

    Oliviaさんは今月から始まったフィリピン・セブ島でのレッスンに「メンター」として参加されています。
    HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
    (時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
    クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

         
  • 仕事で遅刻しても怒られない、カナダ。

    私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが、カナダと日本のカルチャーの違いについて話してくださいました。Jennyさんは今後カナダに渡ることを考えておられるメンバーの方とSkypeでもお話をしてくださることになったそうです。Jennyさんと直接、お話ができます。
         
         

         

    (動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。 )



    ↓日本語訳↓(筆者意訳です。)



    「さて、カナダにとっての”普通”とはなんでしょうか。

    日本では、時間に送れないということはとても重要ですよね。とくに仕事においては。
    カナダでは、時間に対する意識が違います。仕事に遅れても日本のように厳しく追及されたりしません。

    日本では、自分のことばかり話す人は敬遠されますよね。
    カナダでは、皆が自分のことを話そうとします。

    日本では、とくに親しくもない人に自分のプライベートなことについて話すことってそうないですよね。
    カナダでは、初めて会う人とプライベートなことを話すことも、よくあります。

    カナダで生活しているのであれば、カナダの”カルチャー”に触れる必要があります。

    日本とカナダの”普通”の違いを理解し受け入れること。
    それが英語の上達にも関係してくるのです。」


    「私が”カナダのカルチャーを知っている”と言うとき、
    それは私はカナダで、日本人がするようにではなく、カナダ人がするのと同じように言ったり振る舞ったりするということを意味します。

    それがtouch Canadian culture、カナダのカルチャーに触れるということではないでしょうか。」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください。)


    ***お知らせ***
    Oliviaさんの発案で始まった、日本でレッスンに参加されている同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends Talk では、既にレッスンに参加されている方の他に、まだレッスンに参加されていない方が体験レッスンの一環として参加されることもよくあるそうです。(Friends Talk第一回目の模様はhttp://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html">初!Friends Talk 1回目からご覧ください。)
    さらに、Friends Talkには現在バンクーバーにおられる元生徒さん・現生徒さんも参加されるとのことです。ご興味のある方はHTCのサイト、もしくはこのブログのコメント欄からお問い合わせください。

    またFriends Talkとは別にいよいよ今月9日(月曜日・現地時間)から始まる、フィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)への参加が決定されている方のみでSkypeを使ってのグループ通話(Online Conference)も毎週のように行われているそうです。
    次回のOnline Conferenceは今週末3月7日(土)(日本時間)に開催され、一足早く現地入りし日焼けしたOliviaさんがセブから参加をされるそうです。開催されたそうです。


    私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

    Oliviaさんは今月から始まるフィリピン・セブ島でのレッスンにメンターとして参加されます。
    HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
    (時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
    クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

         

    「単語や文法は完璧じゃないけどカナダ人の友達がたくさんいる」vs「単語や文法はたくさん知っているけどカナダ人の友達はゼロ」

    私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにおられるJennyさんが今カナダで考えておられること、及び日本のカルチャーの違いについて話してくださいました。Jennyさんは今後カナダに渡ることを考えておられるメンバーの方とSkypeでもお話をしてくださることになったそうです。Jennyさんと直接、お話ができます。





    (動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。 )



    ↓日本語訳↓(筆者意訳です。)



    「・・・私の英語は完璧ではありません。

    完璧だと思ったこともありません。

    でも、私にはここカナダにたくさんのカナダ人の友達がいます。そして毎日英語を話しています。

    英語を勉強されている方は、自分は英語を使って何がしたいということがありますか?

    たくさんの英単語と文法の知識はあるけれど、カナダ人の友達なんて全然いない生活と、

    単語や文法など完璧ではなくても、楽しいことがいっぱいあってたくさんのカナダ人の友達がいるカナダでの生活。

    みなさんならどちらがしたいですか?」


    「カナダ人の友達ができるようになってからわかったことですが、カナダの友達と日本の友達というのは遊び方が違います。

    私はカナダ人の友達とほぼ毎日会います。

    毎週末カナダ人の友達の家に泊まりに行きます。

    ハイキングにキャンプ、音楽祭にテニス、トランポリン・パーク、クッキングパーティ・・

    これが、私のカナダでの生活です。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (Jennyというお名前はイングリッシュネームで、私がバンクーバーで個人で英語を習った先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ、現在もバンクーバーにいらっしゃいます。Jennyさんについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOliviaさんのブログもご覧ください。)


    ***お知らせ***
    Oliviaさんの発案で始まった、日本でレッスンに参加されている同士でカナダ渡航前に情報交換と交流ができる Friends Talk では、既にレッスンに参加されている方の他に、まだレッスンに参加されていない方が体験レッスンの一環として参加されることもよくあるそうです。(Friends Talk第一回目の模様はhttp://ameblo.jp/mattandolivia/entry-11984447856.html">初!Friends Talk 1回目からご覧ください。)
    さらに、Friends Talkには現在バンクーバーにおられる元生徒さん・現生徒さんも参加されるとのことです。ご興味のある方はHTCのサイト、もしくはこのブログのコメント欄からお問い合わせください。

    またFriends Talkとは別にいよいよ今月9日(月曜日・現地時間)から始まる、フィリピン・セブ島でのLanguage Boot Camp(1ヶ月間の特別英語集中レッスン)への参加が決定されている方のみでSkypeを使ってのグループ通話(Online Conference)も毎週のように行われているそうです。
    次回のOnline Conferenceは今週末3月7日(土)(日本時間)に開催され、一足早く現地入りし日焼けしたOliviaさんがセブから参加をされるそうです。開催されたそうです。

    一足先にセブに到着し、モアルボアルというセブ市内から車で約3時間のダイビングで有名な街に滞在されているOliviaさんから写真とメッセージを頂きました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    毎日、いろーんな国の人と出会って本当に楽しいです!英語が話せるようになってよかったな、と素直に思います。
    9日からセブレッスンを開始される生徒さんも、ここにお連れしてスノーケルORダイビングORビール片手にビーチでまったりを楽しんでもらおうと企画中です♪

    セブ写真2

    セブ写真3

    セブ写真

    セブ写真4

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを日本and/orバンクーバーで受けておられた/現在日本でSkypeレッスンを通じて受けておられる方々からの感想は【http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/?tag=%83%8c%83b%83X%83%93%82%cc%8a%b4%91z">レッスンの感想】にある記事内、またはOliviaさんのブログにもあります。

    Oliviaさんは今月から始まるフィリピン・セブ島でのレッスンにメンターとして参加されます。
    HTCのサイトにも書いてありますが、Oliviaさんは海外ツアーガイドの経歴をもっておられ、セブで語学留学をされた経験もお持ちです。英語のことはもちろん、セブでの生活全般に関して現地でもOliviaさんのサポートが受けられます。レッスンの時間だけでなく、レッスンの合間の時間、休み時間も楽しくなること請け合いです!ご期待ください。
    (時々質問を頂きますが、セブでのレッスンは3月だけではなく、3月以降も続いていきます。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
    クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
    にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

         

    プロフィール

    Coco

    Author:Coco
    カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
    (ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

    帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

    カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
    でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
    「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

    すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

    英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
    逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

    私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

    「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

    でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
    「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

    ***
    ・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
    ・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
    と思っている方。

    私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

    「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

    ◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ