海外に行く前に知っておきたい、「How are you?」への答え方

「How are you?」には何て答えていますか?私がネイティブとの会話で受けた洗礼


バンクーバーで人生で初めてのホームスティを始めたばかりの頃。

家の中でホストブラザー(カナダ生まれカナダ育ちのネイティブスピーカーで20代)に初めて会い、
"Hi, how are you?"と言われたので、
"I'm fine, thank you. And you?"
と答えた。

すると"・・・Hahaha!!"

爆笑された。

続きを読む

「英語が話せる」ということと「学校の成績」の、関係?

英語が話せる人は成績が良い?友人が発した一言。


カナダワーホリに出発する前、大学の友達と飲みに行ったときのこと。
乾杯の前に「いいなー。カナダかー。私も海外行ってみたいと思うけど、英語なんて一番苦手だし。英語が成績いつも一番悪かったもん。Cocoはカナダで頑張ってきてね。」と友達から言われた。

私はその時、「ん? 英語が話せるかどうかということと学校の成績は関係あるのか?」と思ったのだけど、直後に話題が変わったので、その時はあまり深く考えなかった。

でも今思うと、これって結構重要なことだと思う。

私と彼女は違う高校出身だから彼女の場合はどうだったかわからないけれど、高校時代まで私の周りに「英語が話せる日本人」なんて一人もいなかった。だからテレビなんかで英語を話している日本人を見る度、「英語が話せるなんて頭良いんだろうなあ・・・」と羨望の眼差しで見ていた。
けど今は、「頭が良い=成績が良い=英語が話せる」ではないと、確信をもって言える。

続きを読む

カナダ現地人がもつ「アジア人留学生の印象」とは?

語学学校(ESL)の元教師から聞いたアジア人留学生の印象


”以前語学学校(ESL)で英語を教えていたが、今は辞めて他の仕事をしている”というカナダ人女性に出会った。
”語学学校で英語を教えていた”彼女と、”語学学校で英語を教わったことがある”私。

当然話題は「語学学校について」になった。

彼女はもともと「英語を教える」ということに対して特別興味や思い入れがあったわけでもなく、大学を卒業したはよいが自分の専門と関連した職がなかなか見つからなかったため、語学学校で1年弱働いた、らしい。それまでとくに興味がなかったのだから、もちろん英語指導の専門的な教育なんて受けていないし経験もない、まったくのド素人だったけれど、”英語教師になれた”と言っていた。

私が通っていた語学学校は彼女が教えていたのとは違う学校だが、そこの先生達もみんな大学での専門は英語教育とは全然関係がない人ばかりだったし、教え方にもバラツキがあったから、まぁそんなものなのだろう、と思う。

続きを読む

日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。

「みんながしているから私も」のワーホリ。


日本人の友達Yoko(仮名。)とカナダ人James(仮名。)と一緒にディナーに行ったとき。

テーブルに座って料理を注文した後、Jamesが口火を切った。

“そういえばface book見たよ。レストランで働くことにしたんだって? 仕事はどう?”とYokoに聞いた。

するとYokoは、“あんまり楽しくない。もう辞めたい。”と言う。

続きを読む

海外で「日本人女性が人気」、な理由。

日本人女性はカナダの男性に人気!


バンクーバーで何度か、"彼女にするなら絶対に日本人/アジア人がいい" と言うカナダ人男性に出会ったことがある。

理由を聞くと、単純にアジア人女性の外見が好みという人もいるが、多いのは、"アジアの女性は欧米の女性より控えめで、男性の意見を尊重してくれ、優しいから。"というのがその理由だったりする。

初めて聞いたときは 「へー?そんなもの?」と思ったが、カナダでの生活が長くなるにつれ、彼らがそう言っていた意味が段々分かるようになってきた。

続きを読む

AKB48「ヘビロテ」に対する、韓国人とアメリカ人の反応比較

「ヘビロテ」を韓国人とアメリカ人の友達と見てみた


バンクーバーで仲良くなった韓国人の友達から、“日本で一番人気のある歌手は誰?”と聞かれたので、一番人気かどうかはわからないが、AKB48を教えた。
早速一緒に、彼女達のミュージックビデオを見た。曲目は、「ヘビーローテーション」。

始まるやいなや、下着姿の彼女達に、”えええ~過激だね!!”とびっくりはしていたものの、取立てて質問はなく、その友達は受け入れているようであった。

続きを読む

ワーホリして気づく、カナダ留学生の間に存在する「2つの世界」。

カナダでカナダ人の友達を作るのが難しいと嘆く留学生と、むしろ日本人の友達を作る方が難しいと嘆く留学生


A:”バンクーバーには日本人(アジア人留学生)が多すぎて、カナダ人の友達を作るのが難しい。”

B:”バンクーバーにはいろんな国の人がいるから、日本人の友達を作る方がむしろ難しい。”

どちらも、バンクーバーで生活する私の日本人の友達が言った言葉なのだが、
これ、どちらが正しいのだろうか?

私が思うに・・
きっとどちらも、正しい。

同じバンクーバーに住んではいても、自分が出会う人が日本人(アジア人留学生)ばかりの人はAだと思うし、そうではない人はBだと思うだろう。

私は、語学学校に通っていたときはAだと思っていて、語学学校を卒業して個人で英語を習うようになってからBだと思うようになった。

だからどちらも正しいと、本気でそう思う。

続きを読む

カナダのカフェでコーヒーを買う度、店員から冷たくあしらわれていた理由。

英語と比較してわかる、日本語の特徴。


日本で生活をしているとそれが「当たり前すぎて」あまり意識することもないかもしれないが、日本語というのはとてもpolite(礼儀正しくあること)を重視する言語である。

相手が年上か年下か、目上か目下かによって言葉遣いや態度を細かく使い分ける必要があり、自分よりも「上」の人には敬語を使い、お辞儀をし、謙遜を忘れてはならない。

反対に、自分よりも「下」の人にはかなり横柄な物言いをしても許される。

それが日本の文化/カルチャーである。

しかし英語はpoliteよりもfriendly(フレンドリー)であることを重視する文化
よって日本人が日本語の文化を持ったまま、英語の文化を理解しないままに英語を話すと、カナダではrude(無礼・失礼)になってしまうことがある。

続きを読む

英語が話せるようになるまでにかかる時間は、どのくらい?

質問。あなたは英語が話せるようになるのにどのくらいの期間が必要だと思っていますか?


「英語が話せるようになりたいのでカナダに来た」と言う人に、時々聞いてみる。
「あなたは英語が話せるようになるのにどのくらいの期間が必要だと思っていますか?」と。

そして気づいた。

ここで年単位で答える人はいても、月単位で答える人は1人もいないということに。
英語が話せるようになるのに最低でも1年はかかるというのが、カナダにワーホリや留学をする人の共通の認識のようである。

なぜ誰もが、英語が話せるようになるのには年単位の時間がかかると思っているのか。

私はそれは「自分が過去にしてきたこと」を基準に考えているから、だと思う。

続きを読む

日本人留学生・ワーホリメーカーがカナダで仕事を見つけるのが難しい理由?

「採用するなら日本人がいい」と言っていたカナダのカフェの経営者。


失業率から言ってバンクーバーは決して仕事が"溢れている"とは言えない土地ではある(注:この記事を書いた時点の話。失業率は当然景気やシーズンによって変動する)が、中には「留学やワーホリで来ている日本人を積極的に雇いたい」という地元のお店や飲食店、企業が存在する。
理由は「他の国からの留学生に比べ、日本人は真面目に働いてくれるから」だそうだ。

そうして、いとも簡単に英語を使う仕事を得ることができる日本人留学生/ワーホリメーカーもいれば、そうではない人もいる。

たしかに「運」というのもあるかもしれない。
でもそういう、自分の力ではどうにもできない要因の他に、私はこの二者の間には歴然とした違いがあるように思う。
それは何かと言うと・・・

続きを読む

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ