「リアルな経験」の中で生きた英語を習得

「英語を勉強せずに、でも上達させよう!」というモットーの下行われる英語旅行


カナダのバンクーバーでワーホリ中、私は始め語学学校(ESL)に通ったのだが、そこでは英語が話せるようにならず、卒業後、英語を個人で教えている先生がいると知り合いから聞き、その先生から英語を習うようになった。

その英語のレッスンでは、Don't study English but improve English!(英語を勉強せずに、でも上達させよう!)ということをモットーにしていて、先生と生徒のグループで、レッスンの一環として旅行にも行っている。

私は実際にアメリカのグランドキャニオンとラスベガスの旅1週間に参加した。
その時の参加者は私と他の生徒2人と先生の4人だったが、参加者が多い時には10人ぐらいで行くこともあるらしい。

実はラスベガスとグランドキャニオンへは、その旅行の1年くらい前にも日本から
日本人の友達と一緒にパックツアーで行ったことがあったので、
「もう一回行っているしなあ・・・」と最初はためらっていたのだが、
行ってみると、旅行会社のパックツアーとは、もうまったく完全に、違っていた。
先生はアメリカに何度も行ったことがあるらしく、
ツアーではまず連れて行ってもらえないような場所、
地元の人にさえあまり知られていないような穴場でも車でガシガシ行けるし、
一人一人時間を取って写真を撮ってもらえる。
(そのほんの一部を下でご紹介。)

バンクーバーでのレッスンで習ったことを旅行中に使って、
実際それに対しどういう反応が返ってくるか、
即座にわかるのもとても面白かった。

もちろん旅行中は、ずっと英語を喋りっぱなし。
道中の参加者同士の会話はもちろん、現地の人たちにも積極的に話しかけ、レッスンで習ったことを使っていく。

それにパックツアーで行った時には、文化/カルチャーのことなんて何も感じなかったし、考えもしなかったが、
この旅行では、アメリカはカナダと同じ英語を使う国ではあるけれど、文化/カルチャーはまた少し違うのだということが分かり、
それがすごくおもしろかった。

旅行中気づいた、アメリカとカナダの文化の違い


たとえば・・
アメリカ人はとにかくよく喋る!
本当に、知らない人同士でも関係なく。
飛行機で隣に座った人、同じエレベーターに乗り合わせた人、買い物中にちょっと隣に立った人同士、などなど・・

それから会話の最後やレジでお金を払った後に、"Have a nice day"と言う確率がすごく高い、というのが私が最初に気付いたことであった。

アメリカといっても広いので、グランドキャニオンとラスベガスの位置する西部地域の一部のカルチャーなのかもしれないが。

この旅行で撮った&撮ってもらった写真は宝物。

旅行という「リアルな経験」の中で生きた英語を習得する、忘れられない旅となった。

328065_2317810755603_1154153015_o.jpg

391410_4261265420755_1253883853_n.jpg

198302_4027361013291_1404089480_n.jpg

182536_4027302051817_1673057710_n.jpg

469749_4027059765760_963869182_o.jpg

313279_162044007212703_21848939_n.jpg

316814_162044503879320_1628080334_n.jpg


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***2016年お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が最大50%引きになるキャンペーンが始まりました。

今回は、
1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
Uyuni_1
Machu_Picchu_1

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
EBC_CEBU_1

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン 
Canada_1

が50%引きとなります。


ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。





ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2012年102月18日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: 先生のレッスン希望

かめさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: No title

> 初めまして、こんにちは。
> 私は、1週間半前くらいからワーホリでトロントに来ています。
> 英語が出来ないので、既にESLに六カ月の申し込みをしてあり、通い始めています。たまたまブログを見つけまして、もっと効率良く早く上達する方法があるならばと、とても興味を持ちました。

こちらのコメントをくださったYさんへ

メールをお送りさせて頂こうとしましたが、ご連絡先の記載がないことに気が付きました。
そちらを添えて再度コメントいただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

Coco

Re: 先生のレッスン希望

Tomoさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: 英語レッスンの件

yukaさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

先ほどメールを送らせていただきましたので、ご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

Re: 先生のご紹介希望

WKKさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきましたのでご確認ください。
よろしくお願いします。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダで~2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、バンクーバーで学んだある方法であっという間に英語が話せるようになりました。(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。
現在は都内企業で翻訳の仕事に従事・英語レッスン主宰・留学カウンセラーの3足のわらじを履いています。忙しいですが、とても充実した時間を過ごしています。
私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。
「英語を暗記しない」、「英語は簡単」など、常識とは反対のことを言っていますのでそう思われる方もいらっしゃって当然だと思います。
「今のまま英語の勉強を続けても英語が話せている自分が想像できない」、
「留学やワーホリを考えているが、英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?」など、今までとは少し違う英語の勉強方法にご興味がある方。英語を使って仕事にボランティアに旅行に友達作り、自分のゴールを達成するワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた「英語を暗記ではない方法で学ぶ」ユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンでも3泊4日の集中レッスンや1ヶ月の集中レッスンが行われています。
    ◆オンラインレッスンも始まりました!
    ◆レッスンをフィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ