日本語と英語の、"I":続き

YsTW2DOfG7Yp3RB1352478389.jpg
(この写真がどこのものであるか、知りたい方はこちら。→Don't study English but improve English)


昨日の続き。

カナダでは初対面でも自分のことを積極的に話す方が好まれるが、

その一方で自分のことを話しまくればよいというわけではないということについて。


以前カナディアンの友達に
“なんで日本人は家に着いたってことをわざわざ伝えてくるの?”
と聞かれたことがある。

詳しい話を聞いてみると、
以前その友達と私の日本人の女友達とで一緒に出かけたことがあるのだが、
電話番号を交換して解散した後、
"I had a lot of fun today.Thank you! I just got home safely. Hope to see you soon."
というメールがきたらしい。

そしてその日も、私とその友達と、他に私も初めて会うカナディアン&日本人の数人で出かけていたのだが、
その中の日本人の一人とfacebookを交換して帰宅後、同じようなメッセージが来ていた、というのだ。

ああ、きっと彼女たちは
「今日は楽しかった、ありがとう!今家に着いたよ。また一緒に遊ぼうね!」
って感じのことを言いたかったんだろうな、と私は咄嗟に理解した。

日本では私も何の気なくそういうメールを送っていた気がする。

でもカナダで、英語でそれをそっくりそのまま翻訳して使っても、
そのカナディアンの友達曰く
“そう、家に着いたの。・・・それで?”
という感じになる、のだそうだ。

“無事に家に着いたかどうかなんて聞いていないよ。だから何と返そうかちょっと考えた。
でも二人の日本人の女の子が続けて、家に着いたってことを報告してきたから、これは多分日本のカルチャーなんだろうなと思ってCocoに聞いてみた”
とのことであった。


たしかに、日本人は(とくに女性は?)外出から帰って、一緒に時間を過ごした人にお礼がてら家に着いた、ということを報告することがよくある、ような気がする。

なぜ?と言われても、カルチャーだとしか言いようがない。

報告する側からしても、それに対する反応は大して求めていないから
スルーされても一向に構わないくらいなのだが。。


カナダでは、初対面でも自分のことを積極的に話す方が好まれる一方、
何でもかんでも自分のことを伝えればよいわけでは、ない。

ではどんなことをどんな風に伝えればよいのか?

このバランス感覚は、実際に英語を使って失敗することでしか、得られないんではないかなと、個人的には思う。

英語でミスすることを、怖れない。ことだ。




応援のワンクリック♪お願いします✩
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ