cuteとbeautiful 2つの文化の違い

<関連エントリ>
friendlyとpolite 2つの文化の違い

私がバンクーバーで受けていた英語のレッスンにて。

ある日、“Cocoは日本ではcuteとbeautiful、どっちの方がより重要だと思う?”と聞かれた。

最初は質問の意味がよくわからなかったが、
そういえば日本にいた頃よく読んでいた女性ファッション誌の「男子の本音大特集!」(?)か何かで、
『「かわいい」と「きれい」彼女。どっちが好み?』 とかいう男性に対するアンケートがあった。
同じ特集の中に
『「かわいい」と「きれい」。どっちの方が言われて嬉しい?』という女性に対するアンケートもあり、
そのどちらも答えの大半が「かわいい」を支持していて、
私は「へぇ~、そうなんだ。私は「きれい」って言われる方が嬉しいけどなぁ」と思ったことを思い出した。

それで
“私個人的にはbeautifulだけど...maybe...cute?”と答えた。

先生は“正解!”と言って、
例として日本人女性の歩き方を挙げた。

日本人は内股で歩く女性の割合が高く、
ハイヒールでカッコよく歩くということが難しい、人が多い。

女性の歩き方からして、欧米の人にとってはcuteに映るのかと、私は少し驚いた。

(余談であるが私はこの日以来、服装やメイクからは日本人女性かそれ以外の国の女性か分からないとき、
その人の歩き方を見て日本人かそうでないかを見分けることができるようになった。)

思い返すと、日本のファッション誌では、頬にオレンジやピンクのチークをつけて、幼く見せるメイクの仕方がよく載っていたが、それもcuteさを演出するということであると思う。


cuteは言うまでもなく、日本語で言うところの「カワイイ」だが、“Kawaii”という言葉は徐々に“Sumo”や“Takoyaki”のように、日本のカルチャーを現す英語の一つとして認知されてきているような気がする。

日本のKawaiiカルチャーに焦点をあてたテレビ番組を観たこともある。


今思い出したけれど、ずっと前に、日本が大好きなフランス人と、日本のカルチャーについて話したことがある。
その人は“日本人の女の子はcuteだよね!フランスではsexyが大事だよ。パリで10歳くらいの女の子がハイヒール履いているのを見たことがあってそれはさすがに驚いたけど。”と言っていた。
私はフランスに行ったことがないし、10歳の女の子がハイヒール・・という画を想像するのも難しいのだが、本当なのだろうか。


*応援のワンクリック♪お願いします*
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ