英語が話せるようになる具体的な方法って?

カナダでワーホリする前に思っていた疑問。


ワーホリでカナダに行く準備をしていた時。
海外に英語を勉強しに行って、話せるようになるには、具体的には何をどうしたらいいんだろう?と思っていた。

私はカナダに行ったら、英語は当然話せるようになって、多くのカナダ人と友達になって、日本ではできないようなこと、カナダの文化、人々の生活、価値観なんかを自分の目で見て感じて、できるだけ吸収したいと思っていた。
現地の人と同じことを同じように経験したいと思っていた。

でも、実際問題、当時の私は英語が全然話せないし、聞き取れない。

カナダに行ったからって、英語が話せない人なんてたくさんいる。・・・では、話せるようになるためには、具体的にはどうしたらよいのか???


それが疑問だった。

留学エージェントに相談したら、答えはどこも一緒だった・・・。


カナダに行くにあたり、十社以上の留学エージェントに相談をしたが、
「ただ語学学校に行きさえすればよい」と言われるばかり。(留学エージェントについて思うこと

けれど、自分もバンクーバーでESL(語学学校)に通った経験があるから確信をもって言えるけれど、ESLに行ったからって英語が話せるようにはなるわけではない。

なぜか日本人ワーホリメーカーの間には、「ワーホリなら最初の3ヶ月ぐらいは語学学校(ESL)に行くものだ。それが普通。」という思い込みと、「ESLに行けば色んな国からの友達ができる、英語が話せるようになる」という幻想があるのだけれど、現実は、バンクーバーのESLの生徒の大半は日本人または韓国人だし、語学学校が「楽しかった」という人はいるけれど、通うことで「話せるようになった」人なんてそうそういない。(というかいるんだろうか?私は出会ったことないけれど。)

それに、留学生だけでなく、世界中から移民を受け入れている多国籍市バンクーバーでは、自分次第で友達を作る場なんて山ほどある。

ではなぜ「ワーホリ=最初の3ヶ月ぐらいはESL(語学学校)」という思い込みがあるかと言うと、

日本人は海外に行こうと決めたら大半の人が留学エージェントに相談する

エージェントは学校に行ってもらうためにありとあらゆる言葉を使って誘導をする


という図式があるから。


私は実際に十社以上のすべての留学エージェントから
「ワーホリだったら最初は英語学校へ通いましょう」、
「まあ3ヶ月くらいは見ておいた方がいいでしょう。足りないな、と思ったら延ばせばいいんですよ。」、
と言われたので、間違いない。

カナダのワーホリビザって、最長1年間の長期滞在ができ、カナダで就労、旅行、勉強(学校に行くなど)ができるビザだとは皆知っていることと思うが、別に学校に行かなければならないとはどこにも書いていない。

で結局、英語が話せるようになるために、具体的にはどうすればよいのか?


答えは、語学学校(ESL)に行くことではない。

英語を、単語や文法を暗記するのではなく、正しい方法で、正しい順番で学ぶことである。
(・英語を効果的に勉強する
【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。
を参照。)


中には「現地でトラブルがあった時のサポート料として数万円を頂きます」と言うエージェントもあったのだが、
私は
「海外で自力でトラブル対処ができるようになることこそが自分の目標とする状態なんですけど・・・。」と思った。


果たしてサポートをしてくれると言っていた留学エージェントは、もし私がまたカナダでセクハラを受けたら、RCMP( Royal Canadian Mounted Police、カナダの警察 ) に訴えることくらいはアドバイスしてくれるんだろうか。
カナダでセクハラを撃退した話。を参照。)

***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***動画クイズ***


(問題)
1)動画の中で、不自然だと感じるのはどの部分ですか?
2)なぜこの動画の日本語は不自然だと感じられるのでしょうか?
3)なぜこの動画の日本語は”外国人の日本語”だと感じられるのでしょうか?
4)もっと自然な話し方をするには、あなただったら何をどのように変えますか?




レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。





    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
 


2013年1月9日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: No title

> はじめまして、是非レッスンなど気になりましたのでコメント書かせて頂きました
> 来年ワーホリで渡航希望しております
> 年齢も制限ギリギリの年なので
> 本当にどうしようか迷っており、
> 今バンクーバーに渡航している友人にも色々聞いていますが
> 現地のエージェントを紹介して貰いました
> しかし自分は海外にもいつも自分で全部手配して行っている程なので、そんなにエージェントは通さなくてもいい気がしていましたが、英語サイトばかりで現地のHP見ても信頼性があるのか不安だったので、色々検索していましたらこのブログにたどりつきました
>
> 宜しくお願いします

はじめまして、
コメントありがとうございます。
メールをお送りさせていただきました。

Coco

Re: レッスンについて

鈴木さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールをお送りさせていただきましたのでご確認頂ければと思います。

よろしくお願いします。

Coco

Re: 先生の紹介希望

Pebuさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせていただきました。

Coco

No title

メッセージを頂いたRさん、どうもありがとうございます。
メールアドレスの記載がなかったので、こちらで回答させていただきますね。

私はまずそんなお歳で海外に目を向けておられる、留学を考えておられるということが、単純に羨ましいです。
ぜひチャレンジして頂きたいと思う反面、もちろん心配される親御さんのお気持ちもわかります。
私がホームスティのお世話をした友達のルームメイトの一人は日本人の高校生で、学校生活における日本のカルチャーとの違いなんかの相談にのっていると言っていたのですが、私は周囲に高校生の知り合いがいないので何とも言えないのですが、、、


あと私はバンクーバーにしか住んだことがないのでカナダの他の場所は分からないのですが、
バンクーバーは日本と比べてとくに危険とか治安が悪いと感じたことはないです。でも薬物中毒やホームレスの人たちが昼間からたむろしていて、あまり近づかないほうがよいとされている地域はたしかにあります。

以上あまり参考にならなくて恐縮ですが、またご質問などあれば遠慮なく聞いてくださいね。

No title

再度メッセを頂いたSさん、
もう一度メールをお送りしたのですが、やっぱりエラーで戻ってきてしまいました。

はい、「Sさん」はまさしくあなたのことです!笑


ワーホリと言うと、まずは語学学校ありきでその後仕事をするなり旅行に行くなりをすすめられてばっかりだったので、
英語を身につけるなら違ったやり方もあるのだ、ということを当時の自分なら知りたかったな、と思ったのです。

初めての海外暮らしで色々失敗しましたが、その失敗があるからこそ今の自分があるとも言えます。

Sさんもワーホリに行かれたらぜひ色々なことにチャレンジされてみてくださいね

No title

「“リアルな経験”の中で生きた英語を習得」にメッセージを頂いたSさん、メールでお返事させて頂こうと思ったのですが、エラーになってしまいましたので、こちらに書きます。

メッセージどうもありがとうございます。

私がブログを始めた理由がそもそも、「ワーホリに向けて準備をしていた自分がもし当時こういう情報があるブログを読んでいたら、色々遠回りをしなくて済んだだろうに、、、」と思ったことがきっかけだったので、
そんな風に言っていただけてすごく嬉しいです。


英語がまったく話せなくても大丈夫ですよ~私も話せませんでしたから!笑

ワーホリに関すること、カナダの生活など質問などあったらいつでもメッセージください。わかる範囲でお答えできたらと思います。
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ