身につけたいユーモアのセンス。

バンクーバーで暮らしていると、私ももっとユーモアを身につけたいと思うことがよくある。

カナダ人の友達の誕生日パーティでの出来事。

カナダ人、日本人、中国人など、メキシコ人、スペイン人、ロシア人など

多国籍民族国家カナダらしく色々な国籍の人が30人ぐらい集まっていた。


会の中ほど、

一人ずつ Birthday boy に誕生日プレゼントを渡しているときに、

私がその日初めて出会った日本人の男性が

"Happy birthday! Sorry I made this today. Sorry....."

と言いながら彼の手作りらしいケーキを渡した。



するとケーキを渡されたパーティの主役が

“えっ何で謝るの?毒でも入ってるの!?食べても大丈夫なの!?ねえ!”

とおどけた調子で言ったので、

一同大爆笑に包まれた。



私には彼が“Sorry”と言った理由がとてもよくわかったし、
日本人は丁寧で腰が低い、というイメージはバンクーバーでも一般的によく知られている(日本人に対して友好的な人も多い)から、他の人たちも笑っていた。


けれど、

もしプレゼントを渡された方が日本のカルチャーを全く理解しない人だったら、

“何で謝らないといけないようなものを自分にくれるのか?”

と思われて

その後気まずくなってしまった可能性も

大いにある。



この時は

皆が“謙遜”という日本のカルチャーを知っていたことと、

Birthday boy(主役)の機転で、

シリアスになりえた場面が一瞬で笑いに湧き

その後も和やかでとても楽しい会となった。


       *お役にたちましたら、ポチッと応援いただけると、大変嬉しいデス♪*
                    にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
 

人気ブログランキングへ        

コメント

Re: No title

Nanaさん、それからSさん、
mailをお送りしましたのでご確認下さい。

コメントありがとうございました!

Re: No title

Nanaさん

先生に聞けました!
今のところはカナダではバンクーバーでのみ教えているので、ぜひバンクーバーでお会いできたら、、とのことでした。
先生の英語レッスンのウェブサイトがあるのですが、こちらに載せると宣伝みたいになってしまうと思うので、
もしよろしければ、mailアドレスをお知らせ頂ければ、そのURLをお送り致します。
お返事お待ちしています。

No title

お返事ありがとうございます。


はい、こちらに書いて頂きたいです。

よろしくお願い致します!

Re: No title

Nanaさん

わかりました、
それでは先生に聞いてみますね。

聞いたら、ここに書いたらよろしいですか?

No title

こんにちは!お返事ありがとうございます!

はい!一度聞いてみて頂きたいです。
もし来られないということでしたらバンクーバーに
行くことも視野に入れて、ESLが終わってからどうするか考えたいと思っています。

はい!楽しみたいと思います!

初めまして!

こんにちは!私は二日前にトロントにワーホリで来まして、明後日から2か月間ESLに通います。私もCocoさんのようにネイティブのカナディアンとネイティブが使う英語で会話できるようになりたいと思っています!Cocoさんはどのようにしてその先生と出会われたのでしょうか?お返事お待ちしています!

Re: No title

Aiさん
こんにちは!お久しぶりです♪
私は橋渡ししただけなので、すべてはAiさんの力です。
そのうち、ネイティブと話をする度毎にほめられるようになりますよ♪
変化を感じてきておられるとのこと、私もとても嬉しいです。ありがとうございます。

No title











Cocoさんこんにちは!
先日は先生を紹介していただきありがとうございました。
すぐにレッスンを受けることに決めまして、今三週間が経つところですが、私の英語確実に変わってきたと感じます。この間初めて、人から英語をほめられたんです…!

これからどれだけのばしていけるか、自分との闘いです。頑張りたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダで~2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、バンクーバーで学んだある方法であっという間に英語が話せるようになりました。(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。
現在は都内企業で翻訳の仕事に従事・英語レッスン主宰・留学カウンセラーの3足のわらじを履いています。忙しいですが、とても充実した時間を過ごしています。
私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。
「英語を暗記しない」、「英語は簡単」など、常識とは反対のことを言っていますのでそう思われる方もいらっしゃって当然だと思います。
「今のまま英語の勉強を続けても英語が話せている自分が想像できない」、
「留学やワーホリを考えているが、英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?」など、今までとは少し違う英語の勉強方法にご興味がある方。英語を使って仕事にボランティアに旅行に友達作り、自分のゴールを達成するワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた「英語を暗記ではない方法で学ぶ」ユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンでも3泊4日の集中レッスンや1ヶ月の集中レッスンが行われています。
    ◆オンラインレッスンも始まりました!
    ◆レッスンをフィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ