海外に英語を勉強しに行って、英語が話せるようになる人とならない人の違い。:続き

英語圏の国に住んでいるだけで自動的に英語が話せるようになるわけではないが、勉強しさえすれば英語が話せるようになるわけでも、ない。


カナダのバンクーバーにワーホリで来て始めの3ヶ月、ESL(英語学校)に通ったが、卒業する頃になっても自分の英語にまるで変化が感じられなかった。

日本語を使わない生活をしさえすれば英語が話せるようになるはずだ!?と思って、学校の日本人クラスメイトとも極力英語だけで会話するようにして、日本語を封印する生活をしていたが、留学生同士、もしくは留学生の英語に慣れている学校の先生となら会話ができても、ネイティブスピーカーとは話が続かない。

英語圏の国で、英語の文化/カルチャーの中で生活をしてはいても、それは完全に自分の外側、はるか遠くに存在するものであって、自分も英語の文化/カルチャーの「一部」なのだとは露ほども考えていなかった頃の話である。つまり、英語の文化/カルチャーの中でのCocoとして考えたり、行動するといった発想は全然なかった。

カナダの文化/カルチャーに気づいても、自分には無関係と思っていた。


例えば、カナダにいるのにハグをするのが恥ずかしいと思っていたこと。

私がホームスティをしていた時、まだ私とホストファミリーの関係がギクシャクしておらず良好だった頃のこと。
ホストマザーの誕生日に子ども達が、"Happy birthday, Mom!" と言って次々にハグをしていたのだが、私はできなかった。
今思うと、とっくに成人しているホストブラザーがマザーにハグしているのを見て、「すごいな〜、日本では息子と母親がハグなんて、絶対ないな。」と思ったことは覚えているから、私は日本とカナダの文化/カルチャーの違いに気がついてはいたのだ。
でも、じゃあ自分もホストマザーをハグしようとは思えなかった。

だって、日本人の私がハグなんて・・・・・・・・・・恥ずかしい。そう思っていた。

私は確かに英語の文化/カルチャーの中にはいたのだけれど、自分でそれと気がつくことなく、自分が長年慣れ親しんだ日本の文化/カルチャーの範囲の中だけで考えたり行動していたから。

新しい文化/カルチャーを身に着けると言うことは、今までにしたことのない言動をするということ。


今までにしたことのないこと、言ったことのないことを言うのは、いつも不安で、怖いもの。
でもほんの少しの勇気を出すことができたら、そこにそれまでの自分とは、「少しだけ違う自分」を見つけることができる。
だから私にとって外国語を学ぶことというのは、新しい自分の発見の連続、である。

<追記:カナダにはたしかにハグする文化/カルチャーがあるが、だからと言って当然ながら誰とでもハグしないといけないわけではない。 べつに恋人同士ではない男女でもハグしたって全然おかしくないが、もしどちらかが不快に思うとき、特にカナダの男性が日本人女性にハグをして来ようとするとき、少しでも不快に感じるならハグしなくて全然OK。日本人女性は"NO"と言えないと思って、下心でハグしてくる男性もいるので注意!)

<関連エントリ:
海外に英語を勉強しに行って、英語が話せるようになる人とならない人の違い。
“comfort zone”を抜け出せ。>


(2016.11.10追記)
下は「もう英語を勉強する必要がない状態」に達する方法。 で紹介させていただいた、現在カナダでワーホリをしておられこのブログを通してご連絡を頂いた方(Cさん)と私とのLINEチャットです。
Cさんは、私がカナダでESLを卒業しても英語が話せるようにならず、英語を個人で習った先生の同じレッスンをバンクーバーで11月から受け始められました。
LINE-comment
白色の吹き出しがCさん、緑色が筆者(Coco)です。
Cさん、掲載を快諾下さりありがとうございました!


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が最大50%引きになるキャンペーンが始まりました。

例えば、英語のマンツーマンレッスンとレッスンの一環で行く旅行が含まれる120万円のコース →今なら半額の60万円になります。

今回は、
1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
Uyuni_1
Machu_Picchu_1

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
EBC_CEBU_1

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン 
Canada_1

が50%引きとなります。


ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。





    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2013年2月18日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: No title

TOMさん

こんにちは、コメントありがとうございます!
英語漬けにするもしないも、自分次第だと思いますよ。
がんばってくださいね!
ありがとうございます。

Coco

No title

フィリピン留学けんとうしていまして
まさに英語漬けにしないとなと思っています

せっかく行くんだから少しでも多く身に着けたいとおもいました

今後の更新楽しみにしています

Re: こんにちは^ ^

ayaさん

コメントありがとうございます!

先ほど返信させて頂きました。

英語のカルチャーと日本語のカルチャーの違いに、今も時々戸惑うことがあります。でもまずは行動あるのみ、だと思っています。

最初の一歩を踏み出せば、あとは案外、何とかなりますよ♪

Coco

Re: タイトルなし

youngさん

youngさんの方から私のアドレスの方までメール頂けませんでしょうか?

下の私の名前が赤くなっていると思うので、クリックしていただくとメール作成画面になるはずです。

よろしくお願いします。

こんにちは^ ^

こんにちは、福岡のayaです^ ^
メールで、いろいろ対応して頂いて、ありがとうございます!
また、メールさせて頂きましたので、確認よろしくお願いします。

英語のカルチャーの中に入る、、、
うーん、とても今の私には想像出来ないでいます。勇気も度胸も無くて、cocoさんのブログに出会うまで、海外に行きたいけど、こんな私が英語なんて、、、と、ウジウジしていたから。笑
でも、その一歩がいかに大切なのか、cocoさんの言葉から伝わってきます。私も海外に行って、その環境を無駄にしないように、勇気を持って飛び込んでいきたいです。

Re: young です!

Youngさん

ご連絡ありがとうございます!
メールを、念のため二つのアドレスへ送らせて頂きましたが、二通ともエラーで戻ってきておりました。。。パソコンからのメールアドレスを閲覧可能なアドレスをお知らせ頂ければ幸いです。

ご連絡お待ちしております。

Coco

Re: こんにちは

あやのさん
コメントありがとうございます!

メールを送らせて頂きましたのでご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

Re: こんにちは!

youngさん

こんにちは、
コメントありがとうございます!

メールをお送りしようとしたところ、エラーで戻ってきてしまいました。
パソコンからのメールを閲覧可能なアドレスをお知らせ頂くか、携帯電話のパソコンからのメールを自動的に拒否する設定となっていないかご確認の上、再度ご連絡頂けますでしょうか。

よろしくお願いします。

Coco

Re: No title

Risaさん

こんにちは、コメントありがとうございます!

メール送らせて頂きましたのでご確認ください。
よろしくお願いします。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ