どちらが“ガイジン”? カナダ人と、日本人。

boglo.jpg
(↑バンクーバーのダウンタウンからも見ることができる、The Lions Peaks.)

ある日、日本人の友達と私の家の近所のバス停でバスを待っているとき、隣に立っていたカナディアンと見られる男性から“Your cap is so cool! I love it!! (君のキャップいいね!)" と私が被っていたカナックスの帽子を見ながら話しかけられた。

私はカナックスの大ファンというわけではなく、その日はカナックスの試合の日というわけでもなく、
ただファッションの一部としてカナックスの帽子を被っていただけだったのだけれど、ほめられてもちろん悪い気はしない。

日本ではあまりないかもしれないが、カナダでこのように知らない人に話しかけられるのは、フツ~によく、あること。(京都で英語のカルチャーを使ったcoolな男性を参照。)

中には日本人の女の子のナンパ目的で話しかけてくる人もいるけれど、この場合は、相手がカナダのfriendlyなカルチャーの中で話しかけてきているだけだとすぐに分かった(friendlyとpolite 2つの文化の違い)。

彼はおそらく単純にカナックスが好きなだけであろう。

だから私は、"ありがとう、あなたのTシャツもよく似合っていて、ステキですよ!" と彼の着ていたアーティスティックなTシャツを褒め返した。

彼は"Thanks!"とにっこり笑ってやって来たバスに乗り込んで、去っていった。

私たちが待っていたのは違う路線のバスだったのでそのバスには乗らず、彼を乗せたバスが走り出してすぐに、友達から「ねえ。何であのガイジンと親しげに喋ってたの?」から聞かれた。

「えっと、カナダでは私たちの方が“ガイジン”なんだけど・・・。」と私は答えたが、この友達の言葉で、私もちょっと前まではこういう風に思っていたなぁ・・と気づかされた。

日本の外にいるのに、日本のカルチャーにすっぽり包まれていた(英語を身につけたいなら、Get out of the box!)頃のことだ。

(ただ私は「ガイジン」という言葉には差別的な意味合いが含まれていると聞いてからは、意識して必要がない限り使わないようにしている。)

いつのまにかあの頃私を包んでいた透明な”風船”は消えてなくなっていた。



★★★
2月末から3月初頭にかけて、私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生が日本に滞在していた際にレッスンを受けられた生徒さんから感想を頂きました。

~~福岡在住、Aさんより~~

PILOTが終わりました!あとは、今月末にまた3日間お会いする予定です。
先生から教えて頂くことは、本当に目から鱗なことばかり!毎回、驚きと感動があります!
先生に巡り合わせてくださったcocoさんには本当に感謝してもしきれません!本当にありがとうございます!!

私は学生時代、本当に英語が苦手で嫌いで嫌いで仕方なかったので、文法の知識も単語の知識も全然ありません。暗記したものは、すべて記憶から消されております。笑
ですから、先生が何を言っているのか、理解できないことも沢山あります( ; ; )
特にメールでの文章のやりとりが苦手です。

こんな私の英語が6日間でどこまで伸びるのか不安ではありますが、頑張りたいと思います!!
もし、自分のような人間がいるのなら、是非一度、先生に会って欲しいと思います!!

・・・また、ちょくちょくCocoさんに報告させて頂きます!Cocoさんがご迷惑でなければ!笑


★★★

Aさん感想ありがとうございました。
引き続きレッスンを受けられた方々からの感想、お待ちしています。

先生は今月の下旬にも再度日本に行きますので、もしカナダ留学やカナダでの生活について聞きたい、英語の勉強の仕方について知りたい、日本でレッスン受けてみたい、という人がいらっしゃればご連絡下さい。(携帯のアドレスではパソコンからのメールが受信できないように設定されていることが多々ありますので、できるだけパソコンのメールアドレスを添えてご連絡下さい。)
余計なお金や時間をかけずに、不安なく留学・ワーホリする方法などもアドバイスします。

(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生の方へ直接お願いします。)



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

Re: No title

ノリコさん

こんにちは!コメントありがとうございます。

先生は3月末に再度日本へ行くことになっているそうなので、もしかしたら日本でお会いすることができるかもしれません。
先ほどメールを送らせて頂きましたのでご確認下さい。
よろしくお願いします。

Coco

No title

こんにちは、はじめましてCocoさん

私は今年の夏からカナダにワーホリに行こうと思っています。
語学学校に行こうか悩んでいたのですが、
ですがcocoさんのブログを読んで完全に考えが変わりました。
正直皆と同じことをしても・・・と思っていました。

もしまだ可能であれば、cocoさんの先生を紹介して頂けないでしょうか。
ご連絡お待ちしています。よろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ