カナダに住んで初めて知った、本当の"カナディアンフード"。

image_20130415152800.jpg
(↑バンクーバーのシーフードレストランにて。)

私がカナダに渡る前、
"カナディアンフード" と言ってまず思い浮かぶのは
メープルシロップとサーモン、であった。

カナダで実際に暮らすようになった始めの頃は、
"カナディアンフード" =ハンバーガーかピザ、だと思っていた。


当時はESL(英語学校)に通っていたので、放課後なんかによく(日本人と韓国人ばかりの)クラスメイトとピザやハンバーガーのファーストフード店に入ってお喋りをしていたし、

ホームスティ先でも、ハンバーガーやピザが夕飯として普通に出される(もちろんコーラとポテト付き)ので、

当時の私のファーストフード摂取量は、

これまで生きてきた中でも最高だったと思う。


バンクーバーで英語を個人で習っていた、ある日のレッスンで、食についての話になり、
私は
"カナディアンフードってカロリーが高くて脂っこくて苦手。"、だと言った。

すると先生に
"カナディアンフードって何のことを言ってる?"
と聞かれた。

私が、 "ピザでしょ、ハンバーガーでしょ、マク○ナル○!" と言うと


"それはカナディアンフードじゃないと思うよ。。。" と頭を抱えられてしまった。



・・・・・・・マク○ナル○はアメリカが発祥の地だし、バンクーバーでもよく見かけるので、何となくカナディアンフードのひとつかのように思ってしまっていた。

だってその頃、既にバンクーバーに3ヶ月以上住んでいながら、

私が外で食事をする場所と言えば、

限られた地域(ダウンタウン)の、限られたレストラン(単価が安いファーストフード店)しかなかったからだ。



でもそれからしばらくして、カナディアンの友達ができるようになってからは、
私はファーストフード店にぱったり行かなくなった。


なぜなら、

友達が誰も行かないから。


私の周りのカナディアンはたしかに、ハンバーガーとかピザと言った、高カロリーな食べものが好きな人が多い。

でもハンバーガーを食べるなら、ファーストフードではなく、ハンバーガーが有名な "レストラン" に行く。(ハンバーガー=安いというイメージをもっていたので、レストランではハンバーガーひとつで10ドル以上するということに始めの頃慣れなかった。・・・今も慣れないかも。)

ピザも、ワンスライス1〜3ドルのファーストフード店で買うのではなく、レストランで食べるか、手作り。(実際友達と一緒に作ったことがある。)


だから、ファーストフードレストランにはまず行かない、のである。



そして私は、カナダには、とくにバンクーバーには、
美味しいシーフードが豊富にあるということに気がついた。


もちろんそういう食事を出すレストランに行くと、ファーストフードを食べるよりもずっと高くつく。


でも、ファーストフードに使うお金が浮くようになった分、

新鮮なシーフードを月に数回味わうことくらいは十分できるのであった。



    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(一日一回更新されます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ


       

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ