「英語」ではなく、「英語の文化」を学ぶということ。

カナダで生活を始めても、日本的な考え方から抜け出せていなかった私


ワーホリで日本からカナダに行き、「英語」ではなく、「英語の文化/カルチャー」を学ぶようになるまで、私は他人、とくに自分より年上の人から言われたことを断るということがものすごく苦手であった。

バンクーバーでの始めの数ヶ月、私はフィリピン系カナダ人の家庭にホームスティをしていたので、ほぼ毎日フィリピン料理を食べていた。そしてその家での夕食は、基本的に全員がそろって食べ、テーブルに置かれたいくつかの大皿料理を各自自分の皿に好きなだけ取って食べる、というスタイルであった。

私は好き嫌いがあまりなく、食べることも好きで、フィリピン料理もおいしいと思ったのだが、中にはどうしてもすすんで食べたいとは思えない料理もあった。そこで私があえて皿に取らない料理があると、いつもは何でも食べることを知っているホストマザーやホストファザーが"Coco、これも食べたら?"と言ってくれ、そうすると私は "・・・OK" と言って食べるしかなかった。

いや、正確に言うと、食べるしかなかった、のではなく、"OK"と言ってさらに食べるしかないように自分でしていたのである。
自分がどんなにお腹がいっぱいでも、それがどんなに苦手な料理でも。

なぜなら、せっかく彼らがすすめてくれたのに、断るのは悪いと思っていたし、断るにしても角を立てないようにするには何と言ったらよいのかわからなかったから。
だから食事の後はお腹がはちきれそうで、しばらく動けない・・という羽目になっていた。

これ自体は小さなことだけれど、私の場合一時が万事で、ホストファミリーだけでなく語学学校(ESL)の先生に、年上のクラスメイト・・・

当時の私は、自分より年上の人がすすめてくれることを断るのはよくない、断ったら相手の気分を害してしまうと、思っていた。

身体はカナダにあっても、頭の中は日本の文化から抜け出せていなかった私。


日本では相手の方が年上、もしくは立場/社会的地位が上である場合、その人に意見なり提案を言われたら、断るのに気を使う。

日本だと、相手が年上と判明すれば直ちに名前の呼び方を変えたり(「さん」をつけるなど)、相手に対する言葉遣いを変える(敬語など)必要があるけれど、一方カナダでは、相手が年上だろうと名前は呼び捨てだし、年上だからという理由だけで言葉遣いを変えたりはしない。(もちろんあらたまった場ではまた違うが。)

日本語では Polite(礼儀正しい) であることが重要だが、英語では Friendly(フレンドリー) であることの方が重要だから。
friendlyとpolite 2つの文化の違いを参照。)

問題は、私はその時すでに日本ではなくカナダにいて、自分も相手も同じカナダの、英語の文化の中にいたにも関わらず、自分だけ日本語の文化の中でものごとを考えていたということだった。
英語圏の国で英語のカルチャーを知らずに暮らす、弊害。を参照。)

私はそれを、バンクーバーのESL(語学学校)で英語を学んだものの話せるようにならず、卒業後英語を個人で習うようになってから初めて英語の文化の中で考えるということを学び、理解した。

いくらホストファミリーがすすめてこようが、もう自分が食べたいと思っていないのなら断るのは失礼でも何でもないことだし、彼らが私にもっと食べるようにすすめていたのは単なる”suggestion(提案)”だったのであって、 私の方が若かろうが、お金を払って家にスティしている身であろうが、断ることは全く問題ではなかったのだと、やっとわかった。

お腹がいっぱいなのでもう食べられないと伝えるのに、今の私が使う英語は

”Thank you, but I'm full.”  (ありがとうございます、でももうお腹いっぱいです。)

・・・たったこれだけ。

どれも中学校で習うような簡単な単語だし、とくに難しい文法が必要なわけでもない。

必要なのは英語の文化の中で考えて行動すること、それだけなのだった。

お腹がいっぱいなのに無理をしてでもさらに食べていた当時の私は、ホストファミリーからすれば、すすめればすすめるだけ食べる、底なしの食欲の持ち主に映っていたに違いない。

<関連エントリ;英語の海で、泳ぐ方法。>


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が最大50%引きになるキャンペーンが始まりました。
今回は、
1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
Uyuni_1
Machu_Picchu_1

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
EBC_CEBU_1

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン 
Canada_1

が50%引きとなります。


ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。





    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
 

2013年6月3日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: ミサトです

ミサトさん

ご連絡頂きありがとうございました。

メールをお送りさせていただきました。

Coco

Re: はじめまして

yukoさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: ご連絡ありがとうございます。

Harunaさん

こちらこそ、ご連絡ありがとうございます。
メールをお送りさせて頂きましたのでご確認ください。
よろしくお願いします。

Coco

Re: 初めまして

Harunaさんへ
初めまして、コメントありがとうございます。

メールをお送りしたのですが、エラーで戻ってきてしまいました。
パソコンから閲覧可能な別のアドレスでご連絡頂けますでしょうか。
ご連絡お待ちしています。

Coco

Re: No title

chiroさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: はじめまして

MiIさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco

Re: 初めまして!

Fuyuさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールをお送りさせて頂きました。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ