英語が話せるようになるために必要かつ、根本的なこと。

初対面の人から「あなたネイティブだと思った」、と言われた


前回 「カナダで「日本人です」と言うと、驚かれる理由。 :つづき」 に、私が"How are you?"と挨拶をしただけで、初めて出会った友達の友達Miaに ”あなた日本人なの?アメリカ人だと思った。”と言われたと書いたが、

果たしてそれは、
私が勉強ができるからだろうか。
アタマが良いからだろうか。
語学の才能があるから、なんだろうか???

実のところ、それはまったく難しいことではない。


私はこのブログに自分の年齢や卒業した学校・職業なんかといったことを書いていない。
それはなぜなら、そんなことはどうでもよいと思っているから。
年齢も性別も学歴も職業も、英語が話せるようになるかどうかを決める直接的な要因にはなりえないと思っているから。である。

英語が第一言語の国で生まれて育てば、誰だって英語が話せるようになる。

私は日本で生まれて育ち、単語と文法だけ覚えるという日本では極めて一般的な勉強方法を、ワーホリ中のカナダでもESL(語学学校)に通って延々続け、それで英語が話せなくて苦労したけれど、でも自分が日本語を身につけた過程で経たステップを英語でも繰り返したら話せるようになった。
ただそれだけのことである。

英語を話せるようになったが、自分の英語が完璧だと思ったことは一度もない。
言語に完璧はあるのか。 を参照。)

今だって英語でも
(日本語と同じように)言い間違えるし、
(日本語と同じように)相手の言っていることがわからなくて聞き直すし、
(日本語と同じように)読み落としや読み間違いもするし、
(日本語と同じように)知らない言葉もたくさんあるし、
(日本語と同じように)後から読んで若干意味がわからない文章を書いていたりすることもある。

以前は英語で話すときは間違ってはいけないと固く思い込んでいたから、
何か言い間違えれば ”Sorry”、
聞き取れなくても ”Sorry”、
ついでに人に何かをしてもらったときも ”Sorry”(「ありがとう」の代わりに「すみません」を使う、日本語的用法)。

「こんな簡単なこともできなくて自分はやっぱりダメだ・・・」としょっちゅうへこんでいたが、今はもう別にそんなことは思わない。

なぜなら、英語でミスをしないとかそんなことよりもずっと大切なことがあると、知っているから。

"How are you?"なんて、実際中学生でも知ってる言葉だ


Miaに初めて会って私が喋ったことは、"Hi Mia! How are you?" だけ。
”Hi”も”How are you?”のどちらも、中学校の英語の教科書の始めの方から数えて10ページ以内に出てきただろう、簡単で基本的な言葉である。
つまり私は中一の時点ですでに、”アメリカ人だと思った”と言われるために必要な語彙を持っていたということになる。

でも実際は、それこそワーホリでカナダに着いてからは“Hi ○○, How are you?”と挨拶することなど数え切れないほどあったが、
語学学校(ESL)に通っても英語が話せるようにならず、英語を個人で習うようになるまで、“英語が第一言語の人だと思った”なんて言われたことは、ただの一度もなかった。

ということは、英語を個人で習うようなって、私の英語の何かが変わったということなのだと思うのだけれど、それは、私の話す英語に「英語の文化/カルチャーが加わった」ということなのではないかと思っている。

自然な英語が話せるようになるための、簡単な公式。にも書いたとおり、「 英語の単語 」に「英語の文化/カルチャー」があって初めて、英語は自分にとっても他人にとっても、”自然”なものになりえる。

もし私があそこで"Im fine, thank you." と返事をしたり(海外に行く前に知っておきたい、「How are you?」への答え方)、"Nice to meet you."と言いながらお辞儀したりしていたら、Miaは私が日本人であるとすぐに分かったと思う。

英語が話せるようになるのに、年齢も性別も学歴も職業も、関係ない。
特殊な能力が必要なわけでもない。
必要なのは、英語の文化/カルチャーと、それを自分の中で咀嚼して身につけていけるオープンマインドさ、である。


★★★★★
バンクーバーで私が英語を個人で教わっていた先生が6月下旬から7月初頭にかけて日本でレッスンを行っていたときの、生徒さんとの写真を頂いたのでご紹介します。
5quzxd521BidgBl1373014371_1373014564.jpg

次回は9月の下旬となります。(2013.7.10)

(2016.11.10追記)
下は「もう英語を勉強する必要がない状態」に達する方法。 で紹介させていただいた、現在カナダでワーホリをしておられこのブログを通してご連絡を頂いた方(Cさん)と私とのLINEチャットです。
Cさんは、私がカナダでESLを卒業しても英語が話せるようにならず、英語を個人で習った先生の同じレッスンをバンクーバーで11月から受け始められました。
LINE-comment
白色の吹き出しがCさん、緑色が筆者(Coco)です。
Cさん、掲載を快諾下さりありがとうございました。


***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習った先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が最大50%引きになるキャンペーンが始まりました。
今回は、レッスンの一環で行く旅行を含むプランが割引になります。
1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
travel-Uyuni-2
travel-Machu-Picu-2

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
EBC-CEBU-2

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
travel-Canada-2

4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン 
EBC-CEBU-2-2

が50%引きとなります。


カナダやオーストラリアでワーホリを始める前からレッスンをすることにより、現地に着いて2~3週間以内に複数の英語を使う仕事を得ている方が多数いらっしゃいます。

ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。




    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2013年7月10日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: 初めまして

> 初めましてCocoさん。
> 只今バンクーバー5ヶ月目に差し掛かりブログを読ませて頂きました。
> 私はELSわずか1ヶ月、それからTutorをゆるやかに続けていますが、悩みはCocoさんの書いていること達がピッタリと当てはまりどうにか英語をもっと確実に話せるようになりたいと思っています。
> どうか力を貸して頂けないしょうか?
> Cocoさんの先生から教えてもらうことは可能でしょうか?そして、金額も知りたいです。
> お願いします。

はじめまして、コメントありがとうございます
メールをお送りさせていただきました。

Coco

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

mayさんへ

ご連絡ありがとうございます。

頂いたアドレスへメールをお送りしましたのでご確認下さい。

よろしくお願いします。

Coco

Re: I wanted to say thank you!

Hさんへ

コメントありがとうございます。
コメントも写真も「英語に対する「考え方」を変えることと、「行動」を変えること。」に掲載させて頂きましたのでご覧下さい。

これからも夢に向かって頑張ってくださいね。
応援しています。

Coco

Re: No title

mayさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールをさせて頂こうとしましたところ、アドレスのご記入がないことに気がつきました。
再度アドレスを添えてご連絡いただけますでしょうか。
お待ちしています。

Coco

Re: No title

yuiさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
先生は9月にも再度日本に行かれるそうです。
詳細はメールにて送らせていただきましたのでご確認ください。

Coco

Re: Question

Kosukeさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。

Coco

Re: no title

naomiさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ