英語に対する「考え方」を変えることと、「行動」を変えること。

英語が話せるようになるのに必要なのは、
英語のカルチャーと、それを自分の中で咀嚼して身につけていけるオープンマインドさだと思う。(英語が話せるようになるために必要かつ、根本的なこと。を参照。)


オープンマインドであるということはどういうことかと言うと、
自分が慣れている考え方や価値観、行動の仕方に固執して(自分にとっては)新しい考え方や行動の仕方を頭から否定するのではなく、
それらを受け入れること、もしくは例え受け入れることはできなくても理解しようと努めることなのではないだろうか。


考え方を変えたから行動が変わることは、もちろんある。

でも反対に、行動を変えることによって考え方が変わる(change my mind)ということも、
ある。



私がバンクーバーで英語を個人で習うようになり、
その先生の生徒の一人の韓国人女性が、
スーパーでいきなり "Do you wanna make a boyfriend?" (彼氏がほしいか?) と言ってきた中年の白人男性に
"What are you talking about? You are rude!!! You are old!!!"
(あなた何言ってるの? 失礼よ!!! 年寄りのくせに!!!)と言い返した(英語圏の国で英語のカルチャーを知らずに暮らす、弊害。を参照。) のだが、
もしCocoが彼女の立場だったら何と言うかと、
ある日のレッスンで聞かれた。

当時の私の答えは、”・・・何も言えない・・”。


英語で、年上でかつ男性で自分とも全然違う人種のヒトにそんなことを言われても、

何と言ったらよいか分からないし、ましてや言い返すなんて到底できない。

その時にはそう思っていた。


それが
「私も英語のカルチャーの中で、英語を使って、ただただ受身のままでものごとが運ぶのではなく、
一対一で、
自分の言葉によって状況を動かしていくことができる。」
と気づいて自分の考えを変えることができたのが、
その数週間後、図書館で起きた出来事(街で声をかけられた・・・さてどうする)だった。

"Are you busy?" (忙しいの?) なんて、”彼氏がほしいか?”よりよっぽどマトモで上品な初対面での質問だけれど、
でも私は会話を続けるのではなくて読書に集中したかったので、
以前なら相手に聞かれるままに答え続けていたであろうところを
”あなたには、関係ないでしょ?”と言い、
それによって会話を断ち切ることが、できた。

私はそれまでは英語で話しかけられると、
それが例え迷惑なタイミングだったり、相手が明らかに不審であってもどうしても無視できず、
笑顔(または苦笑い)で対応することしかできなかった。

図書館の一件はまさしく、
自分の行動が自分の考え方を変えた出来事であった。


さらにその後、全然別のシチュエーションと相手からセクハラ(恥ずかしながらその時はそれがセクハラだったとは気づかなかったのだけれど・・・カナダでセクハラを撃退した話。を参照)を受けた時に、
“Sorry, I don't feel comfortable." (すみません、不快なんですけど)と、自分が不快であることを相手に伝えたのだが、
もしもそれが英語の”単語”と”文法”は知っていても”カルチャー”は知らない昔の自分だったら、
それすらも言えたかどうか、わからない。

そしてこの時は、それをレッスンの時に先生に話し、それはセクハラであると指摘され、アドバイスを受けながらその後の対応をしたこともあり、
私は初めて”カルチャーを利用したセクハラ”とはどのようなものなのかということを、身を持って知った。


この二つの出来事が、後の”カルチャーを利用した痴漢”((痴漢男もカルチャーで撃退。 )への私の対応に繋がったことは言うまでもない。




★★★★★★

先日バンクーバーで私が英語を個人で教わっていた先生のレッスンにご興味があるとメッセージを頂いたHさんから、先生に会われたとのことで再度英語でメッセージと、写真も頂きましたのでご紹介します。(顔写真掲載の許可を頂いています。)

Hさんはバンクーバーで2ヶ月間ESLに通いましたが英語が思うように話せず、また帰国も間近で悩んでいらっしゃる様子でしたが、先生に会い、いくつかのskill(スキル)を得て、英語をもっともっと話したくなったと、喜びの声を頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
To Coco.
How are you !
Long time no see!

Thank you for introducing your teacher to Me!! It was good to know your blog!
Do you know why ? Because I met with him. So I 'm very grateful to you .

I had been ESL two months. but I didn't speak at all. Like you.
But since I met him on Monday of this week, and then I wanted to speak English.
Why?
Because I've had the skills.
Any way , I will return to Japan tomorrow. On one hand ,now I am like I won't back to Japan .and then I wanted to use the skills in Vancouver.
On the other hand , I 'm very exited. Because After that, I'm looking forward to what ways going to change my mind.
Thank you for reading !
And thank you so much!!
I'll work hard in the future for my dream!
See you!
H.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

fvLaHp27QhwOSRx1373869888_1373869952.jpg




*お知らせ*
私がバンクーバーで英語を教わっていた先生の日本でのレッスンに関して、
既にご連絡先をお知らせ頂いている方で、私または先生からのメールがまだ届いていないという方が何名かいらっしゃいました。もしまだ届いていないということがあればご一報下さい。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生の方へ直接お願いします。)

また携帯のアドレスだと、パソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、できるだけパソコンから閲覧可能なアドレスで連絡下さるようお願いします。


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます。)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ


       

コメント

Re: こんにちは

ベッキさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: 初めまして

naoさんへ
始めまして、コメントありがとうございます。

先ほどメールを送らせて頂きましたのでご確認下さい。

よろしくお願いします。

Coco

Re: No title

AAAさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きましたのでご確認下さい。

よろしくお願いします。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダで~2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、バンクーバーで学んだある方法であっという間に英語が話せるようになりました。(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。
現在は都内企業で翻訳の仕事に従事・英語レッスン主宰・留学カウンセラーの3足のわらじを履いています。忙しいですが、とても充実した時間を過ごしています。
私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。
「英語を暗記しない」、「英語は簡単」など、常識とは反対のことを言っていますのでそう思われる方もいらっしゃって当然だと思います。
「今のまま英語の勉強を続けても英語が話せている自分が想像できない」、
「留学やワーホリを考えているが、英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?」など、今までとは少し違う英語の勉強方法にご興味がある方。英語を使って仕事にボランティアに旅行に友達作り、自分のゴールを達成するワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた「英語を暗記ではない方法で学ぶ」ユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンでも3泊4日の集中レッスンや1ヶ月の集中レッスンが行われています。
    ◆オンラインレッスンも始まりました!
    ◆レッスンをフィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ