英語は、暗記するな。:2

バンクーバーの花火大会
(↑バンクーバーにも花火大会がある。)



「継続は力なり」。
「石の上にも3年」。

学校で、家庭で、職場で、私は「それが何であれ、続けることに意味がある」としばしば教えられてきた。

すぐに効果が出なくても、諦めずに努力し続けることが重要なのだ、と。

たとえそれが、間違った「方法」での努力であったとしても・・・。

★★★★★

中学でも高校でも、日本人が学校で教わる英語の勉強の仕方はただ一つ。

「知識(単語と文法)を暗記すること」。

評価の基準は、知識を頭の中にどれだけ詰め込むことができたか。テストまでに、教科書に書いてあることをどれだけ憶えてくることができたか。


でもどんなに時間をかけて頑張って暗記したところで、憶えたことは、忘れてしまう。

忘れるから、”前に憶えたはず”の単語や文法の説明を何度も読むことになる。

いつも同じことをするだけだから、退屈だし飽きてくる。

結果、「英語は難しい。」となる。

★★★★★

それでも大半の人は、「英語の勉強」と言えば「単語と文法」なのだと信じて疑わない。

6年間も、ひたすら単語と文法を覚えることだけ、人間が言語を習得する最も自然で楽なステップの半分以上が抜けた「遠回りな英語の勉強」をし続けることだけを強制されるものだから、
どんなに退屈でも難しくても、これしかないのだと思ってしまう。

「単語や文法を覚えても英語が話せるようにはならない」、
ではなくて、
単語や文法を覚えようとするからこそ英語が話せるようにならない」、
ということにはなかなか気がつかない。

・・・私もそうだった。

★★★★★

日本での学校教育を終えても、そんな「遠回りな英語の勉強」を続けていた私は、
英語が話せるようになるには、日本で「勉強」し続けるより、いっそ海外に行った方が早いに違いない、と思った。

そうしてカナダに渡り、
日本語はほとんど使わない生活をすると決め、
ESL(語学学校)に真面目に通い、宿題も課題も先生に言われたとおり全部やって、
放課後は図書館やカフェに行ってまで「勉強」していたが、
ちっとも「自分が英語を話している」という気がしなかった・・・
ということはこれまでに何度も書いた通りである。


ワーホリで私と同時期にバンクーバーに着いて、私と同時期にESLを卒業した日本人の知り合いが、卒業間もない頃「たった数ヶ月学校に通ったところで、英語が話せるようになるわけないよね。」と言っていた。

ワーホリのビザがそろそろ切れるという頃、その友達と共通の友達を介したパーティで久しぶりに会ったら、
「英語が話せるようになるのに、1年なんて全然足りないよね。」と言っていた。

・・・1年どころか、私たち日本人は日本で既に6年も勉強してきているわけで、
それならあと何年あれば、英語が話せるようになるのに十分と言えるのだろうか。

3年? 5年?? 10年???

★★★★★

私が思うに、結局英語が「話せるようになること」というのは、
「場所」でも「時間」でもなく、
「方法」の問題なのである。

場所が変われば、時間をかければ、英語が話せるようになるのではなく、
どこでどれだけ英語を「勉強」しようが、
どんなにたくさん英語の単語と文法を頭に詰め込んでいてもそこから文法と単語以外の部分が抜けているということが問題なのである。


<関連エントリ:
英語は、暗記するな。


*お知らせ*
私がバンクーバーで英語を習っていた先生が、9月に再来日する件に関しまして、既にご連絡先をお知らせ頂いている方で、私または先生からのメールがまだ届いていないという方がいらっしゃれば大至急ご一報下さい。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生の方へ直接お願いします。)

my teacher in China
(↑前列左が先生。一緒に写っているのがオフィスのスタッフの人達らしい。)



    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます★)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ


       

コメント

Re: No title

Chiさんへ

ご連絡ありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: No title

Chiさんへ
初めまして、コメントありがとうございます。

メールをさせて頂こうとしたのですが、ご連絡先がわからないことに気がつきました。

再度アドレスを添えてご連絡頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ