「使える英語」と「使えない英語」を分けるものとは?

カナダのバンクーバーでワーホリ中、語学学校(ESL)で英語を学んでも英語が話せるようにならなかったため、個人で英語レッスンを受けるようになった。
そのレッスンは主にカフェで行われていたので、その日時間より少し早めに着いた私はカナディアンの友達から送られてくるtext(カナダの携帯でやり取りするメールのこと。携帯の番号にそのまま送れる。日本で言うショートメール)に返事をしながら先生を待っていた。

何度かやり取りをする中、意味がよくわからないフレーズがあったので、
”カナダ独特の言い回し? これは先生に聞いてみよう。”と思い、
時間通りにやって来た先生を見つけるやいなや
私はこう言った。

”Hey! ちょっと質問があるんですけど” 。

すると、なぜか先生が
”すばらしい。”
と言う。

私は完全に、 ”?????”。


”ちょっと考えてみて。もしここが日本だったら、レッスンに来た先生に開口一番 'Hey!' なんて言う?”と先生。
”・・言わないし、言えない。
まず「こんにちは、今日もよろしくお願いします」とか言ってぺこりとお辞儀(ここは日本語。先生は日本語も分かる)すると思う。”
と私が答えると、
 
”でしょ? 今完全にCocoは日本の外にいたね。すばらしい! Good job!”
と褒められた。

私はそこで、先生が 
箱の中にいること;be in the box

箱の外に出ること;get out of the box
について話しているのだなとわかった。
英語を身につけたいなら、Get out of the box!を参照。)


”ほんとだ。今何も考えず、Hey!って言ったけど、これ日本だったら完全にrude(無礼・失礼)になる。こんなところにも文化/カルチャーの違いがあるんだなあ。”
と思った。

そして自分が、英語で日本式ではない言動をしていたことに、
”ああ私ほんとに変わってきてるんだなあ・・”
とも思った。

日本の文化では立場や年齢などが自分よりも上の人に対して、常に丁寧な言葉遣いと態度をとる必要がある。
でもカナダの文化では、相手が年上だろうが立場が上であろうが、日本の敬語のような言葉遣いや態度をとることが礼儀正しいとは限らないのだ。

さらに先生によると、レッスンの場所が「教室」ではなく「カフェ」なのにも意味があると言う。
教室だと、先生と生徒、どうしても教える側と教えられる側という意識ができてしまうが、
カフェのようにカジュアルな場所だと、そういった意識が軽くて済むと。

たしかに私がレッスンを受けているのを見た知り合いは、”あなた達単にカフェでおしゃべりしているだけのように見えた”と言っていた(英語が話せるようになるために、必要な教材とは?)。

私がまだ個人でレッスンを受けるようになる前、ESL(語学学校)に通っていたときにも
自分が先に教室にいて先生があとから入ってくるなんてこと何度もあったけれど、
先生に"Hey"なんて一度も言った事ない。
学校の中で、先生に向かってそんな風に話しかける人はいなかったと思う。

今思うと、学校では英語の単語や文法は学べても、
英語の/カナダの文化は学べないから
私は学校で英語を「勉強」するということによって、自分で自分を英語の/カナダの文化から遠ざけていたようなものである。

日本とカナダは文化が違うのに、
自らすすんで日本と同じような環境にいて、同じような考え方、行動の仕方をしようとしていたのだから、
それは箱の外に出られるはずもない・・・。

いくら教科書に書いてある会話文の中に"Hey"と書いてあったって、
いくら会話文を丸暗記することができたって、
自分が箱の中にいる限りは
それは結局、「知ってはいるけど、使えない英語」なのであった。


<関連エントリ:
英語に対する「考え方」を変えることと、「行動」を変えること。
英語が話せるように必要なのは・・時間?


★★★★★

私が個人で受けていた英語のレッスンの一環((“リアルな経験”の中で生きた英語を習得))で今年アメリカ(サンフランシスコ、ロスアンゼルス、セコイア国立公園、ヨセミテ国立公園と、カリフォルニアの海)に行ったメキシコ人の生徒さんたち。② 
カリフォルニア24
(↑旅行中の1対1でのレッスンの様子。カフェの中どころか、青空の下である。)

カリフォルニア25

カリフォルニア26

カリフォルニア22



***お知らせ***
私がバンクーバ-で英語を個人で習っていた先生のレッスンが、現在はバンクーバーだけでなく日本や中国・フィリピン・またオンラインでもレッスンをされています。(オーストラリアも準備中。)

***お正月割引のお知らせ***
毎年恒例、レッスンの費用が最大50%引きになるキャンペーンが始まりました。

ワーホリをする前からレッスンを始めることで、ワーホリして英語が話せるようになる、ではなく、英語が話せる状態でワーホリをスタートできます。

1)マチュピチュやウユニ塩湖など南米を巡る旅行 + カナダでのレッスン
Uyuni_3
Machu_Picchu_3

2)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン
English Boot Camp-CEBU-2-2

3)カナダで英語環境での仕事をするための集中トレーニング + カナダでのレッスン
4)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + カナダでのレッスン + オーストラリアでのレッスン
5)フィリピン・セブ島での集中英語レッスン + オーストラリアでのレッスン + カナダでのレッスン 

Canada_1

50%引きとなります。

ご興味のある方はコメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。



レッスンにご興味がある方、留学やワーホリを考えておられる方は、先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで無料カウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI "Let's Speak English"

コメント欄か、画面右下に表示されるメッセージ欄か、LINEからご連絡ください。

LINEはstop_study_speak_engで検索頂き、
・ローマ字でお名前
・メールアドレス
を明記の上ご連絡下さい。

*ご連絡いただいた後の流れは以下となります。

1.無料カウンセリングのための事前アンケートをお送りします。同時に、ご連絡先も伺います。
2.アンケートの回答をいただきましたら、先生とJunさんに頂いたアンケートとご連絡先を転送します。
3.先生とJunさんからコンタクトがあります。オンライン無料カウンセリングの日時をご相談の上決定します。





    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2013年8月27日に公開した記事に加筆しました。

コメント

Re: はじめまして

Ayumiさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 初めまして

KaYaさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

メールをお送り致しました。

Coco

Re: 初めまして

Keisukeさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。

Coco

Re: 先生の連絡先について

一休さんへ


はじめまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。

Coco

Re: schoolについて

Yurikoさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールを送らせていただきました。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ