英語は本当に「頑張れば話せるようになる」、のか?

私がバンクーバーでまだ英語を「勉強」していた頃、
"頑張れ"、とよく言われた。

”英語が話せるようになるためには、単語と文法をとにかく毎日コツコツ憶えること。そうすれば、いつかは英語が話せるようになるはずだから”と。
(「ワーホリの1年」は英語を習得するには長いのか、短いのか。を参照。)

でも私はその度思った。

「頑張れ、って、一体何をどう頑張ればよいのだ?」と・・・。


ESL(語学学校)に通っていたとき、発音のクラスの先生に、“3ヶ月あなたを見ていてわかったのだけれど、あなたは吃音障害があるから、他の人のようには発音できない。自分で音がわからないから聞き取りも難しいのよね。でもあともう少し練習を頑張ればよくなるわよ。”と言われた。
(英語を効果的に勉強する:2

でも私は自分の"ジャパニーズイングリッシュ"な発音に真剣に悩んでいたから、学校の授業だけでなく家でも、英語の発音を図解する表を見ながら、唇や舌の形が教科書の図通りになるよう練習していたし、"正しい発音"の英語のCDを聞きながら自分も声に出して言ってみたりしていた。

それで"吃音障害だから・・・"と言われた時、
「私のこれまでの"頑張り"は一体何だったのだろう。。。」と思った。

それでも、じゃあ他にどうしたら良いのか分からなかったから、学校の先生に言われた通り、発音の「練習」をし続けた。

だからやっぱりいつまで経っても私には似たような音の違い(例えば LとR)が分からなければ、自分では英語を話しているつもりでも、"何て言っているの?"とクラスメイトからは言われるし、学校から一歩出るとますます通じないし、何か言われても分からなかった。


時々相手が私の話を黙って聞いているようなので、「もしかして私の英語、通じてる!?」と思ったら、
話し終えた直後に同じことを聞かれるということもよくあった。

「ふんふん頷いてるように見えたのに、通じてなかったのか・・」と私は脱力しながらも、何でもないような顔をして再度同じことを言うしかなかった。
でも何回繰り返したところで、結局相手が理解しているとは思えないから、それ以上話が進まない。
その頃は「英語になると表面的なことしか話せないなあ・・・」と思っていた。

★★★★★


残念ながら、言語は"頑張る"から話せるようになるのではない。

頑張れば、とかいう「精神」的なものはあまり重要ではなくて、
どういう方法で英語を学ぶのかという、「方法」の方がずっと大事だと思う。

だって「方法」を間違えると、何年、何十年経ったって話せるようにはならないから。
(そして「英語学習歴××年です」になってしまう。。。)


ESL(語学学校)に通って毎日「勉強」と「練習」をしている間は英語が話せるようにならなかったのに、
それらを一切止めたら、
あんなに悩みだった私の英語は、褒められるようになっていった。
(カナダで「日本人です」と言うと、驚かれる理由。)


私たちは母国語である日本語を、"頑張った"から今日本語を不自由なく話せるのでも、
日本語の発音を、"頑張って"練習してきたから、今臆することなく日本語を発することができるわけでもなくて、
日本語をカルチャーから順番に5つのステップを経ることができたからこそ、「私の第一言語/母国語)は日本語です。」と言えるのである。


<関連エントリ:
英語は練習すれば上手くなるという、幻想。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。>

★★★★★

私が個人で受けていた英語のレッスンの一環((“リアルな経験”の中で生きた英語を習得))で今年RV(キャンピングカー)でロッキー山脈へ行った日本人の生徒さんたち。(*顔写真掲載の許可を頂いています。)
「使える英語」と「使えない英語」を分けるものとは?と同様、ここでも青空の下で1対1のレッスンが行われました。
*メキシコ人の生徒さんたちの写真はこちら→英語で考えて、英語で話す、ということ。
*中国人の生徒さんたちの写真はこちら→英語を話しているつもり・・なのに“不自然”になってしまう、理由。

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行24

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行13

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行16

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行14

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行2

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行1

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行6

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行5

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行4

ジャスパー ロッキーマウンテン旅行3


*お知らせ*
私がバンクーバーで英語を習っていた先生が、日本でも英語を教えてほしいとの依頼を受け、また前回のレッスンの続きのために今月下旬に日本に行きます。

もし先生のレッスンを受けてみたいという方、“王道”ではない留学/ワーホリをしたい方がいらっしゃればご連絡下さい。

日本にいながらにして、英語のカルチャーを学び「経験」することができ、英語を効率的に早く伸ばす方法、余計なお金や時間をかけずに不安なく留学・ワーホリする方法なども含んだレッスン内容となっています。(日本でのレッスンを受けることで今後海外に行ったり、バンクーバーでもレッスンを受けなければならないといった制限はありません。)

携帯のアドレスだと、パソコンからのメールを拒否するように自動的に設定されていることがあるので、できるだけパソコンから閲覧可能なアドレスで連絡下さるようお願いします。

*前回までのレッスンを受けられている方は、9月のレッスンのご予約をお願いします。

既にご連絡先をお知らせ頂いている方で、私または先生からのメールがまだ届いていないという方がいらっしゃれば大至急ご一報下さい。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生の方へ直接お願いします。)

◆前回までの日本でのレッスンの様子はこちらの過去エントリをご覧ください。




    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます★)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ


       

コメント

Re: No title

ナツさんへ
初めまして、コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きましたのでご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

Re: No title

yuriさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きました。

Coco

Re: 英語のレッスンについて

ゆきさんへ

はじめまして、
コメントありがとうございます。

メールを送らせて頂きましたのでご確認ください。

よろしくお願いします。

Coco

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

akikoさんへ

大丈夫ですよ、コメントたしかに受け取りましたのでご安心ください。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ