ワーホリの目標は「英語が話せるようになること」だけで、十分?

ウイスラー
↑ウィスラー(バンクーバーから車で約2時間)のツリー


ワーホリでカナダに渡る前、私は
カナダに行ったら英語は当然話せるようになって、
それで多くのカナディアンと友達になって、日本ではできないようなこと、カナダの文化、人々の生活、価値観なんかを自分の目で見て感じて、できるだけ吸収したいと思っていた。(英語が話せるようになる具体的な方法って?

他にはもちろん、英語を使って働くというのもしてみたいし、広大なカナダをあちこち旅行するのも楽しそう。


・・・ということは、まずは英語が話せるようにならないことには、お話にならないということ。
だから私にとってはやっぱりカナダでワーホリをする一番の目的は「英語が話せるようになること」であって、それ以外のことというのは「まあ、できたらいいな」程度のものであった。


★★★★★

日本人がカナダ政府からもらえるワーホリの期限は、1年。

カナダでワーホリをしようと決めて、高校で使っていた単語帳を見直したり、文法書をもう一度読み直したり、英語を「勉強」していたから、当然全然英語が話せなかった頃の私は、

今はまったく英語が話せなくても、カナダに行きさえすれば何とかなる(つまり、英語が話せるようになる)はず という、ものすごく楽観的な願望をもちつつhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-403.html" target="_blank" title="ワーホリしても英語を「話せない」人が圧倒的に多い、理由?">ワーホリしても英語を「話せない」人が圧倒的に多い、理由?も、

一方で

「たかだか1年やそこらカナダに住んだところで英語が話せるようになるのは難しいかも。。(だって実際ワーホリや留学経験者のブログを読んでも、”英語が話せるようになった”って言う人 いない し。。)

と、自分が英語を話せるようになるのかどうか、不安にも思っていた。


・・・私のワーホリプランというのは結局、
「なるようになる」 
だった。



だから案の定、カナダに着いたはいいものの、
英語が実際問題話せず、日常のちょっとしたことをするのにも支障が出る状態だった私(なぜか多くの日本人留学生が日本食レストランで働く、理由?)は
「自分はここで何をしたらいいのか。というか、一体何ができるのか」と考えると、

語学学校に通って「勉強」すること以外、思いつかなかった。。。


日本でもカナダでも、していることはまっっっっったく同じ、「単語と文法を暗記すること。」
なのに、
カナダに来たから、ちょっと環境が変わったからというだけで、今度は同じことをしても違う結果(=話せるようになること)を期待していた。


そうして、カナダで3ヶ月経って”なるようになった”私というのは、

相変わらず、”英語が話せない”私だった。


★★★★★


今私が思うのは、ワーホリの1年を使って「英語が話せるようになること」だけが目標というのは、もったいなすぎ、ということ。

以前の私にとっては、英語とは「時間をいくらかけても話せるようにならないとんでもなくムズカシイもの」、「例えカナダで1年を過ごしたところで、本当に習得できるのかわからないもの」だった。

私はそれまで、中学1年生だった12歳の頃からずっと 単語と文法の暗記しかしたことがなかったのだから、そう思ってしまうのは、まあ、当たり前であった。

単語と文法の暗記しかしたことがなければ、1年どころか、10年あっても20年あっても30年あっても、
英語が話せるようになるのはムズカシイに決まっている。


けど、英語(だけに限らず全ての言語は)なんて本当は、単語と文法を暗記せずに学べば、誰だってカンタンに話せるようになるもの(英語を効果的に勉強するを参照)だと知っている今は、
これからカナダでワーホリをする人は、私のように「なるようになる」で”遠回り”をするのではなくて、

英語が話せるようになるなんて、そんなのは当然のこととして、

自分は英語が話せるようになって、それで、何をしたいのか、

英語が話せるようになったその先にカナダで自分は何をしたいのかを、

ちゃんと考えておいたほうがいいと、私は思う。


<関連エントリ:
「海外に行きさえすれば英語が話せるようになる」、わけではない。ワーホリを始める前に「しておけばよかった」と思うこと。
「ワーホリの1年」を最大限に利用するために必要なことって?


*お知らせ*
私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生が、12月22日(日本時間)まで日本で無料体験レッスン&無料カウンセリングを行われています。

次回の来日は2月の予定となっているそうです。



    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ



       

コメント

Re: No title

Komさんへ

ご連絡有難うございます。
新しいアドレスからのメール、いただきました。
ありがとうございました。

Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ