話がウマすぎて信じられない・・でもホントだった、こと。

普通「語学」というと、「机について教科書にかじりついて勉強(暗記)するもの。」だと、一般的には思われている。

だから”Cocoはどうやって英語を勉強したの?”と言われて、

”どうやって・・・。カナダで生活をする中で。”(カナディアンと盛り上がった、カルチャーの話を参照。)

”? ・・・(語学)学校には行ってないの???”

”たしかに学校には行ったけれど、それで英語が話せるようになったとは思わない。英語を机について勉強したから話せるようになったとは、全く思わない。”

”?? ・・・勉強(暗記)せずに話せるようになるわけないじゃん。何言ってるの???”


誰もが子どものころには一つ以上の言語を、ただ普通に生活するだけで身に着けてきたはずなのに、
「英語圏の国で生活をすることで英語を習得した」、といっても、ほとんどと言っていいほど理解してもらえない。

でも考えてみれば、バンクーバーの図書館で初めてその後英語を個人で習うことになる先生に会って体験レッスンを受けた時、”単語や文法の暗記ではない方法で英語を学べば、自分が考えているよりもずっともっと早く、数か月で英語が話せるようになる” と言われた時、私も同じことを思ったのだった。

★★★★★

日本で中学・高校、6年も英語を勉強してきたにも関わらず、
カナダで私は自分が言いたいことを満足に言えず、まるで自分が小さな子どもになってしまったかのように感じていた。

日本語でなら何も考えず言えることでも、英語だといちいち考えないといけない。場面場面で言いたいことがあっても、それを英語でとっさに言い表せないから、何と言ったらいいのか考えているうちに、話題はとっくに別のことに移っている。

「英語で話したい」という気持ちは大いにあっても、相手に理解してもらえている気がしないし、相手が何と言っているのかもよくわからない。。

店員に聞きたいことがあり何度も懸命に話しても通じず、結局日本語ができる人を呼んでこられたり。。。


数年かけて英語を勉強してきた結果が「これ」なのに、
たった数か月で英語が話せるように、なる???

そんなことがあっていいものだろうかと思った。


体験レッスンでは、”僕のレッスンでは経験を重視しているから、レッスンの一環として他の生徒も一緒に旅行に行ったりもするよ。旅行は、異文化を経験する最も効率的な手段だから。”と、先生と他の生徒の人たちが行ったそれまでの旅行の写真も見せてもらった。

・・・単語や文法の暗記をせず、旅行しながら英語を学ぶ?
旅行もできて英語も学べて、なんていう・・・そんな一石二鳥みたいなことがあっていいのか?

当時の私には、
英語の勉強=辛い。苦しい。つまらない。=ネイティブなイメージ
旅行=好き。楽しい。わくわくするもの。=ポジティブなイメージ
であり、
そんな正反対のイメージをもつ二つを結び付けて考えるのは、難しかった。


旅行しながら英語も学ぶなんて・・・そんな”ラク”をして、英語を身に着けることができるのか?

「英語ってもっと”マジメ”に向き合わないといけないんじゃないのか。」

そう思って先生に聞いてみると、
”Cocoは旅行しながら英語を学ぶというのはマジメじゃないと思うの? どうして? どうしてそういう風に思うの?”
と逆に聞かれた。

・・・なぜ私はそう思ったか。

答えは、「英語は苦しい思いをしないといけない」という考えがどこかにあったから

先生は”僕は趣味でも勉強でも何でも何かを身に着けるときって、自分が楽しいと思うこと、好きだと思うものの方が、苦しかったり辛い思いをしなきゃいけないことよりもずっと早く上手になれると思うよ。・・そう思わない?”
とも言っていた。


私が旅行に実際に参加して思ったのは、
これは・・・今までに自分が行ったことがあるどの旅行とも違う・・・ということ。

旅行がスタートするとき、”君たちはレッスンを始めた時期もそれぞれ違って、身に着けているskillもそれぞれ違う。旅行中これまでのレッスンで習ったことをできる限り使って、互いに他の人はどんなskillを使っているかを発見すること。見つけたら、それを自分でも使ってね。”、と言われた。

旅行中は当然だがずっと英語を使っている。

旅行にはつきものの”予想外の出来事”(例えばフライトが遅れたり・・)が起きてそれに対して全部英語で対処しなければならなかったり、
道中の車の中などでは、普段のレッスンではなかなか話さないようなプライベートな話題が飛び出したりもする。

・・でも、英語で話していることが苦痛だとは、まったく思わなかった。


図書館や学校の机について、朝から晩まで文法や単語を暗記する英語の学び方と、
英語圏の国を旅行して、朝から晩まで英語で話しまくる英語の学び方。

どちらの方が英語を早く上達させることができるだろうか。


自分が子どもだったころに母国語を苦労して身につけた覚えなどないように、

英語(に限らず他の言語も)は、「苦しい思いをしないと身につけられない!」ものなんかでは、ないはず。

楽しく英語を身に着けるということは、大いに可能である。

<関連エントリ:
世界中どこに行っても「ワーホリで仕事を見つけるのが難しい」、ワケ。
英語のためにする、楽しい「努力」と、楽しくない「努力」。

<関連ブログ:
私が英語を習った同じ先生のレッスンを受け、旅行にも参加された元生徒さんのブログ:http://eigorillacanada.blog.fc2.com/blog-entry-5.html" target="_blank" title="ワーホリホリ えいゴリラ in Canada">ワーホリホリ えいゴリラ in Canada>

*********

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンの一環で行くhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-105.html" target="_blank" title="“リアルな経験”の中で生きた英語を習得">“リアルな経験”の中で生きた英語を習得</a>" target="_blank" title="旅行">旅行中、アメリカで撮影された写真の一部をご紹介させて頂きます。(掲載の許可を頂いています。)

トリップアメリカ1

トリップアメリカ2

トリップアメリカ4

トリップアメリカ5

アメリカトリップ3


*****お知らせ*****

私がバンクーバーで個人で英語を習った先生が、現在バンクーバーだけでなく、年に何回か日本や中国でもレッスンをされています。先生の次の来日まであと一週間を切りました。

先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんのOliviaさんが、10月11日(土)と13日(月)(日時が変更になりました)に、東京と京都で説明会を開催されます。

説明会開催直前となりましたので、説明会への参加を希望される方は、OliviaさんへメールかSkypeで直接ご連絡をお願いします。
Oliviaさんの
・メールアドレスはolivia.jpca<あっと>gmail.com(注:送信の際には<あっと>を@に変えてください)
・SkypeIDはmake_hay_while_the_sun_shines
です。

*説明会への参加は無料です。
*今既にレッスンを受けられておられる方も受けられていない方も参加できます。
*詳しい日時と場所についてはOliviaさんからご連絡させて頂きます。

先生は今中国で説明会を開催中です。
バンクーバーには私が習った先生の他にも先生がおられます。今年は他のカナダ人の先生方も一緒に来日をされる予定だそうです。(先生の来日が9月ではなく10月となったことから、フィリピンでのレッスンの開始も10月となるそうです。)

英語を使って働く、旅行する、友達を作る、海外でしかできないことをする。
そのために
海外に渡る前に準備しておくべきこと、
日本語と英語のカルチャーとは何か、
時間をかけずに英語が話せるようには具体的に何をどうすればよいのか、
王道のカナダワーホリ/留学にしないためにすべきこととは何か
英語のレッスンの一環で旅行に行くとは、どういうことなのか?

日本語を交え日本で直接先生とOliviaさんがご説明し、アドバイスを差し上げます。

何も準備をせず、何もわからず、英語も話せないままにカナダに渡る・・のではなく、<石橋三回システム>により、石橋を叩いてからカナダに渡ることができます。

<石橋三回システム>とは・・・

<一回>海外に渡る前日本にいる間に、日本での説明会に参加できます。・・・今月東京・京都・福岡で開催です。東京と京都は10月11日(土)と13日(月)に開催されます。

<二回>海外に渡る前日本にいる間に、日本とバンクーバーで先生のレッスンを受けられ、この度帰国をされた日本人の元生徒さんのメンター、Oliviaさんから個別アドバイスがもらえます。・・・レッスンに関すること、バンクーバーの生活に関するご質問なども受け付けておられます。

<三回>海外に渡る前日本にいる間に、バンクーバー在住の日本人カウンセラーEthanさんとの個別カウンセリング及びレッスンが受けられます。またバンクーバーで先生のレッスンを受けて既に帰国された生徒さんたちで構成される、日本でのEnglishサークルにご招待します。(サークルは今準備中だそうなので、詳細がわかりましたら改めてお知らせします)・・・日本にいる間に、Ethanさんから合計15回の1対1のオンラインカウンセリング&オンラインレッスンが受けられます。英語のカルチャーの中での話し方・振る舞い方、もちろん話し方のテクニック文法もすべて暗記ではない方法で英語を学ぶことができます。それにより日本にいる間に海外に渡る準備を完了させることができます。

カナダに着いても宿題やテストや暗記に時間を浪費することなく、カナダでの生活をスタート時点から充実させる方法をお教えします。


***重要:レッスン料の割引キャンペーンについて***
誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある5つの動画、またはカナダで何年暮らしても、カナダ人の友達を作るのが難しい・・・ワケ。にある動画と、その下にある「クイズ」を読んで頂き、動画の中からお好きなものを一つだけ選んで(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスン料が割り引かれたキャンペーン価格で受講することができるそうです。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンは、既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

1)クイズに正解する→キャンペーン価格の適用となる。
2)キャンペーンに申し込む。
3)カナダに渡る前の段階からのSkypeレッスンとカウンセリングの開始。
(カナダへの渡航が今年または来年2015年でも、2014年のキャンペーンに申し込まれていれば2014年のキャンペーン価格を使うことができます)

という流れになります。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。

キャンペーンには説明会に参加される方も参加できない方も、カナダに渡るのは今年の方も来年のご予定の方も、申し込むことができます。

*******

先生のレッスンは今年からSkypeでも行われています。
Skype及び対面での、カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

現在の英語のレベルは関係ありません。

日本でのレッスン(Skype含む)も、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って行われます。

先生のレッスンでは「暗記」はしません。 英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦身につけたら一生忘れません。語学学校に通う必要も、ありません。

カナダに渡る前に、日本で時間をかけて準備をし、日本にいる間に英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐ(そのための最低時給を上回る仕事もご紹介されるそうです)というのが目標の一つです。
(カナダで受けることができるレッスンには、カナダバンクーバーでの1対1での個人レッスンに、日本からの安い航空券を買うためのサポート、空港ピックアップ、ホームスティのサポート、バンクーバーのあるB.C州の最低賃金を上回る仕事のご紹介(カナダのカフェやレストランで働けば、英語は伸びる、のか? )や、レッスンの一環の旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得)の割引などが含まれたコースがあるそうです。)

説明会開催直前となりましたので、説明会への参加を希望される方は、OliviaさんへメールかSkypeで直接ご連絡をお願いします。
Oliviaさんの
・メールアドレスはolivia.jpca<あっと>gmail.com(注:送信の際には<あっと>を@に変えてください)、
・SkypeIDはmake_hay_while_the_sun_shines
です。

またこれまでにご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生からのメールが届いていない方がおられましたら至急ご一報ください。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

Re: 10/13(土) 説明会参加希望の件

> 5月に一度連絡させていただきました、Kazumi と申します。
> すぐに返信を頂いていたのにご連絡できずにいて申し訳ありませんでした。
> Cocoさんのブログを見たら、説明会のことが書かれていたので取り急ぎ連絡させていただきました。
> 13日の東京での説明会の参加させていただきたいのですが予約はまだ可能でしょうか?

コメントありがとうございます。
メールをお送りさせていただきました。

Coco

Re: No title

> cocoさんはじめまして。
> 来年カナダへのワーホリを検討しております。
> ブログを拝見し、出発までの準備や実際にかかる費用等をお聞きしたいと思いメールさせて頂きました。
> 宜しくお願い致します。

はじめまして、
コメントありがとうございます。
メールをお送りさせていただきました。

Coco

Re: お久しぶりです

> お久しぶりです。
> 数ヶ月前にcocoさんのブログを
> 見つけ先生の事について
> 問い合わせしたMikiです。
>
> 以前お話しした通り10月に入って
> バンクーバーに来ています。
> cocoさんのブログを見つける前に
> 学校に行く事を決めてしまって
> 現在、学校に通っています。
>
> お金を貯め次第、先生のレッスンを
> との事でしたが英語が全くと
> 言っていい程わからず
> ホームステイ先で少し苦しい思いと
> いうかしなくても良い思いを
> しております。
> 学校は始まったばかりなので
> なんとも言えないのですが...。

コメントありがとうございます。
既に頂いていたPCのアドレスと携帯のアドレス両方にメールをお送りさせていただきましたのでご確認ください。
よろしくお願いします。
Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのブログとインスタとツイッター
    →ブログ:My life
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ