【動画あり】日本でのレッスン説明会

私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生が今、日本におられます。
先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんのOliviaさん (Oliviaさんからのメッセージはこちらをご覧ください→語学学校を卒業して初めて「見える」ようになったこと。) が10月11日(土)と13日(土)に東京と京都で説明会を開催されました。

その際に作成された動画を頂きましたのでご紹介します。



次回の日本での説明会は12月に開催されます。


***************
説明会に参加された方と先生との、説明会翌日のSkypeでの会話をご紹介させて頂きます。(掲載の許可をいただいています)

[2:42:42] Kさん: Hey! My name is K.Thank you for SETSUMEIKAI yesterday.I become sad.I don't have an English sense... and, please tell me Ethan's counseling adress.  (こんにちは、私はKです。昨日の説明会ありがとうございました。私は悲しくなりました。私は英語のセンスがないみたいです。。それでぜひEthanさんのカウンターについて教えてください。)
[6:36:45] 先生: K, I think you are too hard on yourself. K, please, keep in mind we show: (Kさん、あなたはご自身に対して厳しすぎると思います。Kさん、私たちが説明会でお伝えしている以下のことについて心に留めておいてください)
[6:36:55] 先生: 1) real english (not ESL only)  (1)リアルな英語 ((ESLの英語だけではなく)) )
[6:37:10] 先生: 2) serious techniques for fastest progress you can get! (2)あなたが得られる短期間で英語を上達させるための真剣なテクニック)
[6:39:54] 先生: 3) give you image about real culture in Canada even though we meet in Japan! (3)私たちがお会いするのは日本ですが、日本にいてもカナダのリアルなカルチャーについてイメージして頂くこと)
[6:40:12] 先生: 4) give you look into methods you will be learning with us in Canada! (4)カナダで私たちと一緒に学ぶメソッドについてより深く知っていただくこと)
[6:40:25] 先生: 5) make you act in english even in our presentations! (5)私たちのプレゼンテーション(説明会)においてさえも英語のカルチャーの中での振る舞い方を学んで頂くこと)
[6:41:49] 先生: So dear K, please dont be so hard on yourself and your english! Really, no need! Please, be patient, join our meetings for members more, join our online counseling with Ethan online, meet us more often in Dec. in Japan again, and simply work on your English with us, before you will go to Canada soon, thats all. Ok? (ですからKさん、ご自身とご自身の英語にそんなに厳しくなさらないでください。本当に、そんなことをされる必要はないですよ。焦らずに、レッスンを受けておられる生徒さんが対象となっているミーティングにご参加いただき、Ethanとのオンラインカウンセリングを受けられ、12月にはまた日本で私たちともっと多くお会いしましょう。そして私たちと一緒にあなたの英語をもっとよくしましょう。あなたがカナダに渡られる前に。よろしいでしょうか?)
[6:42:05] 先生: Same like all other members in our programs from across Japan.(日本中から私たちのプログラムに参加されておられる他の生徒さんたちと同じです)
[6:42:14] 先生: Looking forward to hearing from you soon.(お返事お待ちしていますね)


*****お知らせ*****

私がバンクーバーで個人で英語を習った先生が、現在バンクーバーだけでなく、年に何回か日本や中国でもレッスンをされています。10月には東京・京都・福岡での説明会を予定されています。
先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんのOliviaさんが、10月13日(月)に京都で説明会を開催されました。

*説明会への参加は無料です。
*今既にレッスンを受けられておられる方も受けられていない方も参加できます。


**********

先生の、今日本におられカナダへのワーホリ・留学を予定している方へ向けたレッスンでは、
何も準備をせず、何もわからず、英語も話せないままにカナダに渡る・・のではなく、<石橋三回システム>により、石橋を叩いてからカナダに渡ることができるようになっています。

<石橋三回システム>とは・・・

<一回>海外に渡る前日本にいる間に、日本での説明会に参加できます。・・・今月東京・京都・福岡で開催です。東京と京都は10月11日(土)と13日(月)に開催されます。

<二回>海外に渡る前日本にいる間に、日本とバンクーバーで先生のレッスンを受けられ、この度帰国をされた日本人の元生徒さんのメンター、Oliviaさんから個別アドバイスがもらえます。・・・レッスンに関すること、バンクーバーの生活に関するご質問なども受け付けておられます。

<三回>海外に渡る前日本にいる間に、バンクーバー在住の日本人カウンセラーEthanさんとの個別カウンセリング及びレッスンが受けられます。またバンクーバーで先生のレッスンを受けて既に帰国された生徒さんたちで構成される、日本でのEnglishサークルにご招待します。(サークルは今準備中だそうなので、詳細がわかりましたら改めてお知らせします)・・・日本にいる間に、Ethanさんから合計15回の1対1のオンラインカウンセリング&オンラインレッスンが受けられます。英語のカルチャーの中での話し方・振る舞い方、もちろん話し方のテクニック文法もすべて暗記ではない方法で英語を学ぶことができます。それにより日本にいる間に海外に渡る準備を完了させることができます。

カナダに着いても宿題やテストや暗記に時間を浪費することなく、カナダでの生活をスタート時点から充実させる方法をお教えします。


***重要:レッスン料の割引キャンペーンについて***
誰も教えてくれない、「ESL」の本当の意味。にある5つの動画、またはカナダで何年暮らしても、カナダ人の友達を作るのが難しい・・・ワケ。にある動画と、その下にある「クイズ」を読んで頂き、動画の中からお好きなものを一つだけ選んで(1)お名前 (2)解答 (3)受講されたいレッスンのコースを添えて先生の方へメールがSkypeでご連絡頂くと、全問正解された方はレッスン料が割り引かれたキャンペーン価格で受講することができるそうです。

カナダに渡るまでに時間をかけて準備をするため、昨年末に行われた、100万円以下で日本にいる間とカナダでのレッスン+サポート+ワーホリ・留学に向けたカウンセリングが受けられるキャンペーンは、既に始まりました。時間をかけて「石橋を叩いてから渡る」ため、今年は去年より早く開始されました。

1)クイズに正解する→キャンペーン価格の適用となる。
2)キャンペーンに申し込む。
3)カナダに渡る前の段階からのSkypeレッスンとカウンセリングの開始。
(カナダへの渡航が今年または来年2015年でも、2014年のキャンペーンに申し込まれていれば2014年のキャンペーン価格を使うことができます)

という流れになります。

今年のキャンペーン受付終了日は12月30日、先着100名様限定となっているそうです。

キャンペーンには説明会に参加される方も参加できない方も、カナダに渡るのは今年の方も来年のご予定の方も、申し込むことができます。

*******

先生のレッスンは今年からSkypeでも行われています。
Skype及び対面での、カナダに渡る前の継続的なレッスン&カウンセリングにより、カナダに渡る前に英語初心者を卒業、"RAW"の状態を卒業します。

現在の英語のレベルは関係ありません。

日本でのレッスン(Skype含む)も、私がバンクーバーで受けていたレッスンとまったく同じ方法を使って行われます。

先生のレッスンでは「暗記」はしません。 英語を「暗記」ではなく「経験」して学ぶので、一旦身につけたら一生忘れません。語学学校に通う必要も、ありません。

カナダに渡る前に、日本で時間をかけて準備をし、日本にいる間に英語初心者を卒業し、そうしてカナダでは短期間で英語を仕事でも通用するレベルに到達させ、カナダでの生活費はカナダで稼ぐ(そのための最低時給を上回る仕事もご紹介されるそうです)というのが目標の一つです。
(カナダで受けることができるレッスンには、カナダバンクーバーでの1対1での個人レッスンに、日本からの安い航空券を買うためのサポート、空港ピックアップ、ホームスティのサポート、バンクーバーのあるB.C州の最低賃金を上回る仕事のご紹介(カナダのカフェやレストランで働けば、英語は伸びる、のか? )や、レッスンの一環の旅行(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得)の割引などが含まれたコースがあるそうです。)

またこれまでにご連絡先をお知らせ頂いているにも関わらず先生またはOliviaさんからのご連絡が届いていない方がおられましたら至急ご一報ください。
(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


    *お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダで~2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、バンクーバーで学んだある方法であっという間に英語が話せるようになりました。(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。
現在は都内企業で翻訳の仕事に従事・英語レッスン主宰・留学カウンセラーの3足のわらじを履いています。忙しいですが、とても充実した時間を過ごしています。
私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。
「英語を暗記しない」、「英語は簡単」など、常識とは反対のことを言っていますのでそう思われる方もいらっしゃって当然だと思います。
「今のまま英語の勉強を続けても英語が話せている自分が想像できない」、
「留学やワーホリを考えているが、英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?」など、今までとは少し違う英語の勉強方法にご興味がある方。英語を使って仕事にボランティアに旅行に友達作り、自分のゴールを達成するワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた「英語を暗記ではない方法で学ぶ」ユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンでも3泊4日の集中レッスンや1ヶ月の集中レッスンが行われています。
    ◆オンラインレッスンも始まりました!
    ◆レッスンをフィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ