セブEnglish Boot Campを終えて:日本人生徒さん(Sandyさん)からの感想と英語のBeforeAfter動画

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンが、フィリピン・セブ島にて3月9日から4月5日(現地時間)まで、1カ月間の特別英語集中レッスン(English Boot Camp)を行われていました。

セブでのEnglish Boot Campを終えられ帰国された日本人生徒の方(Sandyさん:Sandyというのはイングリッシュネームです。イングリッシュネームについては英語を話すときと日本語を話すときの「キャラ」は同じ?:2を参照ください) から、昨年日本とカナダで先生のレッスンを受けて帰国された元生徒さんで、今回メンターとしてレッスン参加者の方をサポートするためセブに滞在されたOliviaさんへ感想が届いたそうなのでご紹介させていただきます。(掲載の許可を頂いています。)

Hi Olivia!
How are you doing?

こんにちは、セブでは大変お世話になりました。
日本は(セブに比べると)大変寒いですが体調お変わりないでしょうか?
東京では雪が降ったとか。例年に比べ寒い春のようですからどうぞご自愛ください。

さて、セブから帰国してはや数日。おかげ様でとても濃い、充実した一ヶ月間を過ごす事ができました。様々なカルチャーショックを受けましたしとても貴重な体験も出来ました。何より「あれ?私今英語話せてる?話せてる!」と感じた時の高揚感といったら・・・!行って良かった!
English Boot camp の感想をシェアしたいと思います。

○レッスンについて
・「フィリピン人の先生って訛りとかあるから良くないんじゃない?」と渡航前に友人に言われた事を今でも覚えています。私自身は、『そもそも英語話せないし聞き取りも出来ないから訛りとか言われても分かんないし・・・』と余り気にしていませんでした。実際は、訛りはなかったと思います。それは、現地のタクシー運転手の言葉が聞き取りずらく(これが訛りというモノなのでしょうか)『先生方の言葉は聞き取れる!』と感じたからです。また、ホテルに滞在している旅行客(英語圏)の方とお話した際、会話が成立した事で自分の発音が大きく外れていないと実感した事も理由の一つにあげられます。(授業中、発音・グラマーは常に注意されます。)

・毎週金曜日の午後、最後の時間帯は全員集まって、グループレッスンをしました。他メンバーのスキルアップを目の当たりにする&現在の自分のレベルを披露する、SHYな自分にとってはとても緊張する時間帯でした。実際は自分の担当でない先生のやり方や話し方なんかを聞けてこの時間も楽しかったです。段々、全メンバーのシンキングタイム(言葉につまる時間)が短くなってました。

○日々の生活
・ホテル暮らしでしたので(三食付き)衣食住に関してはほぼノンストレスでした。ただ一つ、トイレットペーパーを流せない事だけを除けば…(笑)
※筆者注:セブではトイレットペーパーを便器に流すと詰まるので、備え付けのごみ箱に捨てるのが普通です。

・当初、『2人部屋はどうかな・・』と若干後ろ向きでしたが、今では2人部屋で良かったと思っています。勉強の方法や英語の気になるポイントが違うので面白かったですよ。お互い経験してきた職業や趣味・嗜好が違うのも良かったです。知らない世界の話が聞けて楽しかったですよー本当に!もちろん、長いセンテンスで正しいグラマーですらすらすら~と英語を話している相方の姿を見て(これは同室の子限定でなく他メンバーも含めて、ですが)我が身を振り返り色々考えたり、沈んだ時もありました。正直自分と比較してとても落ち込みましたし焦りもすごかったですけど、人は人、自分は自分と切換えました。比べて落ち込みすぎても良い事ないですしね;
ちなみに。自分はあまりストイックではないので、部屋の中では、思いっきり日本語で会話していました。

・レッスンが終わった後は買い物、ランドリーショップ、ネイル、映画、マッサージへ行ったりプールに入ったりご飯食べて休んだり、、、色々出来ますよ!疲れてたり体調崩した時はすぐ休んでました。そういえば私は夜、復習したり暗記したり勉強したり、、、って事はしませんでした。眠かったのですぐ寝てました。

○休日の過ごし方
自由です。モールへ買い物へ行ったり観光したり・・・。
二日間、日帰りでオスロブとモアルボアルへLanguageExpeditionへ行ったのですが、これは絶対行った方が良いと思います。授業では学べない事を教わりますし、楽しいですよ!
物価自体そう高くないので割と気軽に参加出来るのでは…?と思います。(土日連続で行ったので凄くきつかったですけど 笑)
今回のEnglish boot campはホテルの中で授業、外に出る時間は限られていましたのでホテルの外=生のセブ島を感じる、経験する、という意味でも貴重だったなと感じています。

○このプログラムについて
他の語学学校に比べると高いし、詐欺じゃないかと疑う方もいらっしゃると思います。
私は過去形も未来系も現在形も否定文も疑問文もナニソレ?状態でセブ島へ行きました。(勿論正しい文法で話せた事もなく。発する事が出来るのは幾つかの単語のみ。)このプログラムを選んだ理由は、日本の参考書を見ても勉強しても全く理解出来なかったからです。、、頭に入ってこないと表現した方が正しいのかもしれません。なので、このプログラムでダメだったらもう英語習得は無理だ!とまで思ってました。
今は英語で話す事が好きになってます。
 
○これからレッスンを受ける方へ
どうぞ、先生方、Olivia、Mattの言う事を信じて実行して下さい。彼らは、英語だけでなく、英語が上達するマインドも惜しみなく教えてくれます。
言われたところで、戸惑う事もあるかと思います。けど、否定から入ってしまうと自分の身には少ししか入ってきません。一ヶ月って短いです。凄く濃い時間になると思います。否定の心持ちから入らず、言われる事を信じて、トライして下さい。先生方は間違えをきちんと訂正して下さいます。恥ずかしがらずに沢山発言して教わった事を実践してみて下さい。

私は沢山恥をかいてきました。それで良かったと思ってます。
馬鹿にする人は誰もいませんでした。

○セブに行かれるか迷っている方へ
セブ島行きましょう!(笑)
私はこの後カナダへ渡航予定です。当初はカナダへ直接渡航しようと思っていました。『セブ島じゃなくて早くカナダへ行きたい!カナダで学ぶ事に意味があるんだ!』と考えてました。カナダの前にセブでワンクッション置けて良かったと思っています。CultureもSpeech skillも知らないままカナダへ渡航していたらと思うとゾッとします。知らないままだったら学ぶまで友達を作る事は難しいだろうし生活でストレスフルになってるだろうな、と(まだカナダへ行っていないにもかかわらず)思います。それにレッスンを受けている間の生活費と時間が勿体ないだろうな~なんて感じていたり。
それにフィリピンのcultureを知る事も出来るので自分の引き出しが一つ増える!と思えば一石二鳥といわず一石三鳥四鳥・・と感じれるくらいお得なのでは?
そして一番大事な事は、NAKAMAが出来る事です。レベルの差はあれど、お互い自身の英語力にもどかしい気持ちを持っている事は一緒。お互いの考えや先のプランは全く違いますが、だからこそ良い刺激を受けますし相手の良い所を真似してみたり悩みを聞いてもらったり、、、。
同じプログラムのレッスンを受けて、この価値観をリアルタイムで共有出来るって心強いと思います。

○帰国してから
元同僚たちと会ったんですが、私がセブで勉強してきたとはにわかには信じてもらえませんでした。「本当に勉強してきてたの~?遊んできたんでしょ!だって送られてくる写真、全部楽しそうで絶対勉強してない感じだったもの!それに肌が黒くなってるし!」」ですって(笑)
セブのレッスンが楽しかったのは事実ですが、実は自分のできなさ加減に焦って部屋で泣いたこともありました。でもその時にルームメイトが、「Are you crying~?!hahahaha!」と明るく笑い飛ばしてくれたのでとても救われました。アイラブNAKAMA♡

○最後に
English boot campに参加出来て良かったです。
少なくとも英語を話す自分に自信を持てました。
英語ゼロだった私からしてみれば、(自分で言うのもなんですが)大きな進歩!!I got used to speaking English! NAKAMAとお友達も出来て沢山のカルチャーショックを受けた事も良い経験。
またセブレッスンに参加したいか?と聞かれたら、参加しません。なぜなら、もう必要ないからです。speech skill、grammarで習ったことはもうOK!と感じているからです。後は自分次第。これからは、カナダへ行ってさらにブラッシュアップして、色んな人と話したいです!
そして、次はイチ旅行者としてセブ島へ訪れたいと思っています。

最後になりますが、セブを体験したからこそ、更に声を大にして言いたいのが本当に皆さんのお心使いがありがたい!ということです。学校がある訳でないし、一人より横の繋がりがあるととても安心出来ます・・。(今、ESLを選択しないで本当によかったと心から思っていますが)。
そのためにご自身の時間を割いて頂いているので本当に頭が下がる思いです・・。アイラブOlivia

Sandy



セブレッスン:生徒さん集合写真
(セブでのNAKAMAと一緒に↑)

下の動画は、Sandyさんの「Before:レッスン開始3日目」と「After:1カ月間のレッスン終了後」に撮影された、英語で話をされている動画です。再生すると画面右下に表示される字幕アイコンをクリックすると日本語字幕が見られます。また字幕の位置はマウスで調節できます。


Before:レッスン開始3日目



After:1カ月間のレッスン終了後


(動画が再生できないときはyoutubeのサイト
【Tell me about yourself】English Boot Camp 3日目時点の英語:Sandy
Tell me about yourself (あなたのこと教えて!)Sandy
からご覧ください。)


English Boot Campは、現在英語に自信がまったくない方、英語を話すのがイヤ/恥ずかしいと感じる方こそ、一ヶ月後に大きな効果を感じることができるようになっているそうです。

「一ヶ月で英語が話せるようになる」というのが目的なので、現在カナダでワーホリや留学をするご予定のある方はもちろん、英語が話せるようになりたいという気持ちをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。
年齢も性別も学歴も関係ありません。


もしも一ヶ月後に効果を感じられなかった場合、レッスン料は返金されるそうです。

★★★★★★

下の動画は、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生と、その先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられた元生徒さんであり、現在は他の生徒さん達のメンターであるOlivia(イングリッシュネーム)さんが、
・なぜ学校で行われているような「不自然な方法」で英語を勉強すると何年もの長い時間をかけて誰もほとんど話せるようにならないのか、
・逆に、なぜ勉強の仕方を変えて母国語を学んだ時と同じhttp://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-98.html" target="_blank" title="英語を効果的に勉強する">英語を効果的に勉強する</a>" target="_blank" title="「自然な方法」">「自然な方法」で英語を学べば何年もの時間をかけることなく短期間で英語を話すことができるようになるのか
を、英語と日本語の両方で説明しています。


(このブログの中で動画が再生できないときはyoutubeのサイトからご覧ください。)

★★★★★★
セブでのEnglish Boot Campでは、たった1ヶ月間(実際には今回の生徒さん達は皆さん2~3週間)で、英語がまったく話せない。日本で英語を話す機会などないし、そもそも話せるようになるために何をしたら良いのかわからないと仰っていた方達が、英語で外国人旅行者と会話を楽しめる状態にまでなったそうです。

English Boot Campではレッスンが月曜~金曜まで1日7時間(1カ月合計で140時間)行われ、その間、(一般的な英語のレッスンでは先生はずっと喋っているが生徒はただ黙って聞いているだけということが起こりがちですが)先生ではなく生徒さんが英語を喋りっぱなし。だそうです。(平日だけでなく、週末にも生徒さんたち&先生やOliviaさんが同行する自由参加のLanguage in Action((英語をフルに使う旅行))があります。)

セブでのレッスンは一ヶ月間のコースしかありません。
なぜなら、それ以上は必要ないから、です。

レッスンでは教科書もノートも使いません。暗記もしません。
「話すための英語学習」と、「暗記するための英語学習」の、違い。、 どんなに英語を勉強しても、「使えない」ワケ。

またレッスンが教室のような窮屈な場所で、先生が一方的に話し、生徒はただ聞いているだけということもありません。
レッスンは宿泊先のリゾートホテルのロビーやガーデン、プールサイドで行われるので、生徒さんがリラックスして話すことができます。レッスンの合間には、生徒さんたちは世界各国からの旅行者を相手にレッスンで習ったことを即使って会話を楽しまれたそうです。

さらにレッスンは先生と生徒が1対1、もしくは2対1または3対1で行われます。(先生が2人または3人に対して、生徒が1人です。逆ではありません。)現地の先生達は全員、私がバンクーバーで英語を個人で習った先生から英語を暗記や宿題なしで教えるための特別なトレーニングを受けた、数年以上英語教育の経験のある方たちばかりです。

★★★★★★

私がバンクーバーで英語を個人で習った先生のレッスンを受けてみたいという方、
英語を話すなんてどうしたら良いかわからないし恥ずかしいという方、
もしくは、暗記なし・宿題なし、なのに1ヶ月で英語が伸びるなんて信じられないという方も、
ご興味のある方はHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイト、もしくはhttp://ameblo.jp/mattandolivia/" target="_blank" title="Culture Expeditions!">Culture Expeditions!</a>" target="_blank" title="Oliviaさんのブログ">Oliviaさんのブログに先生とOliviaさんのご連絡先が載っていますのでお問い合わせください。

セブでのEnglish Boot Campは毎月行われます。スケジュールの詳細については先生またはOliviaさんまでお問い合わせください。


***お知らせ***
セブで実際に1カ月で英語が話せるようになった日本人の生徒さん達とSkypeを使ってお話ができます

「日本でも英語を話す機会を持ちたい」、「英語を使いあえる仲間がほしい」という生徒の皆さんからのリクエストにお答えして、NAKAMA CANADAという企画がスタートするそうです。
既にバンクーバーやセブでのレッスンに参加された元生徒さんたち(バンクーバーでのレッスンを終えられ日本に帰国された/る方たちもいらっしゃいます)とバンクーバーやセブでのレッスンに参加された生徒さんたちはもちろんのこと、これからバンクーバーやセブでのレッスンに新しく参加される方たちもNAKAMAとなり、Skyp

メールを使って皆で話したり、対面でも話をすることができるようになります。
NAKAMA CANADAにはOliviaさんや先生も参加されます。
そちらへの参加を希望される方もHTC(Hybrid Trial lesson Conversation club;ハイブリッド体験英会話レッスン)のサイトからご連絡ください。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ