カナダワーホリ開始1カ月の日本人の、ちょっと珍しい生活。

私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生のレッスンを、カナダに渡る前から受け、今バンクーバーでワーホリをしている日本人生徒さん(Marsaさん:イングリッシュネーム)の話。

==================================
●2015年1月。
・英語の学習の仕方やカナダでの生活に関するオンラインカウンセリングを、バンクーバー在住の日本人のカウンセラーのEthan(イングリッシュネーム)から受け始める。
・カナダに渡るまでの間、ほぼ毎週NAKAMA CANADA 【レッスンを受ける人・受けた人が中心となり構成されているサークル。週に1回Skypeを使って皆で話をされているそうです。先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんでありメンターでもあるOlivia(イングリッシュネーム)さんのブログに詳しい様子が書いてあります。】 にも参加し英語のカルチャーや英語で話すときのコツなどを、先生始め、Oliviaさんや他のメンバーから教わる。

●3月。
フィリピンでの記念すべき第一回目のレッスン、1カ月間のEnglish Boot Camp(EBC)に参加。

●6/30。
バンクーバーでのワーホリスタート!

●バンクーバーに着いて2週間目。
・誰の助けも借りず、自身の英語だけでカナダの銀行に口座を開設し、
・job interview(仕事を得るための面接)にもパスする!
が、英語環境ではあっても、オファーされた時給がバンクーバーの最低時給である10.25ドルでしかないことが不満、かつ
自分ならもっと時給の高い仕事がゲットできると確信していたので、その仕事は断る

●3週目。
思っていた通り、英語環境&時給がもっと良い仕事をゲット!

==================================

EthanがMarsaさんに初めてバンクーバーで実際に会ったときは
オンラインカウンセリングの時とは違い、Marsaさんが英語でまったく物怖じせずに喋っていることに驚いたそうです。

現在Marsaさんはバンクーバーで先生のレッスンを続けておられます。

なので、教室で先生の話をひたすら聞いて教科書の英語を暗記するような勉強はまったくしていません。

レッスンの中だけでなく、レッスンの外でも自由に英語を使い、異なるカルチャー、異なる言語の国の中での生活を働きながら思い切りエンジョイされているとのこと。

・・・これが、日本にいるうちからきちんと準備をしてきて、バンクーバーに着いてまだたった1カ月の、生徒さんの姿。

日本にいる間に何の準備もせず、カナダでどうしたらよいかわからずとにかくESL(語学学校)に通って
日本でしてきたことと全く同じことを繰り返し(とにかく暗記、暗記、暗記...)ていたために、
1か月どころか3カ月が過ぎても英語が話せている気が全然していなかった
英語を使う仕事ができるなんてまったく思えなかった私とは大違い。
である。

カナダに着いてたったの1カ月でこれなら、Marsaさんのワーホリが終わる1年後には、
どれほどの経験をし、どれほどの英語を身に着けているのだろうか?

・・・ちょっと想像ができないくらいである。


★★★Marsaさんが参加したとき(3月)のフィリピンレッスン(English Boot Camp)の様子★★★
セブレッスンの様子13
セブでのレッスンの様子。ホテルの庭にて。

セブレッスンの様子14
セブでのレッスンの様子。プールサイドにて。1対1のリラックスした雰囲気の中行われます。

セブで英語レッスン
レッスンの合間には海で遊んだりも。

セブレッスン343
集合写真

English BayでBBQ
これは8月に先生と他の生徒さんと一緒にバンクーバーのEnglsih Bayでバーベキューをしたときの写真。一番左がMarsaさんで、一番右が先生です。

********お知らせ***********
English Boot Campについては、先生のレッスンを日本とバンクーバーで受けられ既に帰国された元生徒さんであり
現在は生徒の皆さんのメンターとして活動されているOliviaさんのブログのフィリピン・セブのレポートもぜひご覧ください。

フィリピンやバンクーバーでのレッスンにご興味のある方は、
こちらのブログへご連絡頂くか、
Oliviaさんのブログ
または私と同じ先生のレッスンをバンクーバーで受けられた生徒さん達が書かれているNAKAMA CANADAのブログからご連絡ください。(連絡先が載っています)

現在、動画クイズ(1)~(3)に全問正解するとレッスン料が割引になる特別キャンペーンも行われているそうです。
クイズは、前回の記事、【動画クイズあり】カナダでのワーホリに「大満足」して帰国する生徒さんに載っています。

*これまでに先生またはOliviaさんにご連絡をされているにも関わらず先生またはOliviaさんからのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生かOliviaさんへ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ