ESLを卒業するのが、こわい。

何度もここに書いている通り、私はバンクーバーで最初の数ヶ月を語学学校(ESL)に通って過ごした。

事前にplacement test(クラス分けのための試験)を受けて入ったクラスでは、始め先生が何を言っているかまるでわからず、
「同レベル」であるはずの他のクラスメイトとも、日本人以外とはほぼ話ができない。
(私は英語を話しているつもりなのに、何か喋るたび首を傾げられる。当時の私は英語ではなく「カタカナ英語」を話しているのだとは気が付いていなかった。)

先生やクラスメイトが何を言っているのか、私もわからないから、とにかく見よう見まねで他の人がテキストを読んでいたら私もテキストを読み、文法の問題を解き始めたら私も問題を解く。

そういう状態だった。

授業がわからないのでクラスを変えてもらおうと思い、学校の日本人カウンセラーに相談したところ、
他のクラスの定員の問題で、それもかなわず、ひたすら「わからないクラス」に出続けた。

そのうち耳が慣れてきて、先生が何を言っているのかわかるようになってきたことに気づいたとき、嬉しかったけど、「ああ、私はリスニングのために学校に通っていたのか」と思った。だってリスニングなら、家で一人でできるではないか。

英語が話せるようになりたくて学校に通っているのに、肝心のスピーキングは全然上達している気がしない。

でも、こんなに一生懸命毎日授業に出て、放課後も図書館に行ったりカフェで勉強したりしてるのに、これ以上どうしたらよいのか。
どうやったら英語が話せるようになるのか。

全然わからない。

でも時間だけは過ぎて、語学学校の卒業日が間近に迫ってくる。

・・・・・こわい。と思った。


こんな状態で卒業したって、私はカナダで一体何をしたらよいのか。
働こうにも、このバンクーバーで英語がまともに話せない私を雇ってくれるのは、常時日本語を使う日本食レストランしかないあろう。

「日本食レストランは賄いが出るしチップももらえるからいいよ~」という友達もいたが、
でも私はカナダの日本食レストランで働きたくてカナダに来たわけではない。


英語が話せないまま学校を卒業して、私はどうするのか。どうしたらよいのか。
考えても考えてもわからない。

わからかったので、私は結局、語学学校を延長した。

「始めの3ヶ月ぐらいは学校に行けば英語話せるようになりますよ。自分次第ですよ」と言っていたエージェントの人も学校の人も、
「私、もう学校通い始めて3ヶ月くらい経ちますけど全然話せるようになりません。」と相談すると、
「まあ3ヶ月くらいで英語が話せるようになるのは難しいですよ」と言い始め、
私は騙された気分にもなっていたが、
話せないのはやっぱり自分の努力が足りないのだとも思っていたからである。

そしてまた学校に通い、教科書を読み、単語帳を眺めて、文法の問題を解くという、「英語が話せるようにならない勉強方法」を続けた。


私は日本で小学校・中学校・高校・大学と、「卒業」を何度も経験していたが、
いつも卒業できて「嬉しい」か「友達と離れるのがさみしい/悲しい」という感覚しかなかった。

「卒業するのが怖い」という感覚があることを、その時カナダで、初めて知った。

<参照エントリ>
http://cocolifeinvancouver.blog.fc2.com/blog-entry-78.html" target="_blank" title="語学学校で英語は伸ばせるか?">語学学校で英語は伸ばせるか?


***お知らせ***
語学学校に通っても英語が話せるようにならず「怖い」思いをした私がその後個人で英語を習うようになった先生のレッスンにご興味がある方はコメント欄からご連絡ください。
私がバンクーバーで個人で英語を習っていた先生のレッスンを日本やカナダ、フィリピンで受けた/現在進行形で受けている他の生徒さん達とLINEやSkypeを使ってお話することもできます。
「たくさんの時間をかけてほんの少ししか英語が話せない方法」よりも、「少しの時間でたくさん英語が話せるようになる方法」を既に学んだ生徒さん達から、効率的な英語学習の仕方、海外に行く不安や、現地での仕事や友達作りやお金の持って行き方などなど、経験者だからこそのリアルなアドバイスがもらえます。

*これまでに先生に連絡をされているにも関わらず先生からのメールがまだ届いていない方がおられましたらご一報ください。(私は先生の代理人でもなければ先生のオフィスの人間でもないので、レッスンの場所、日程や費用などに関するご質問は先生へ直接お願いします。)


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

     

コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ