日本の「常識」は、世界の「非常識」。~女性の役割編

場所はカナダ・バンクーバーのダウンタウンにあるレストラン。
日本人とカナダ人の友達同士が数人であれこれ言いながらメニューを見ている。
ひとまず各自が一品ずつと、サラダと、他何種類かの前菜をオーダーすることにして、server(サーバー。食事を運ぶ人のこと)を呼ぶ。
数分して、まず最初に少し大きな皿に入ったサラダが運ばれてきた。
それは席の真ん中付近に座っていた日本人女性の前に置かれたので、彼女は早速サラダを取り分けようとして小皿とフォークを引き寄せた。


★★★★★★

突然ですが、問題です。

上の状況の中で、一点だけ不自然なところがあります。

それは何でしょうか?


★★★★★★


・・・これが日本だったら、彼女は何の違和感も持たれずにそのままサラダを取り分けていたことだろう。

だがカナダでは、違った。

彼女の隣に座っていたカナダ人男性が ”(そのフォーク)かして? 僕がやるよ。レディースファーストだからね。”と言って、全員分のサラダを取り分け始めたのである。

そう、この日本人女性とは私のことであった。


また別の日、別のメンバーでパブに行き、大きなピッチャーでビールを頼んだ時のこと。

今度も運ばれてきたピッチャーのすぐ前に座っていた日本人女性は、皆のグラスにビールを注ごうとピッチャーに手を伸ばした。
するとやっぱり、カナダ人男性のうちの一人が、”(そのピッチャー)ちょうだい” と言って、彼が全員にビールを注いで渡したのであった。


日本では、料理を取り分けたり、お酒を注ぐことは「女性の役割」かもしれないが、
カルチャー/文化の違うカナダで、日本人女性が日本で期待されるのと同じレベルで周囲に気を使っていると、カナダの人からは違和感を持たれるのであった。 (日本人男性はどうかというと、もしカナダでも女性が料理を取り分けたり女性が男性にお酒を注ぐのが当たり前だと思っていると、違和感どころか大きな反感を買う。)


ただし、たとえカナダのレストランやパブにいようとも、日本人同士で来ていると思われるグループの場合は、やはり女性が料理を取り分けたりお酒を注いでいるのを見ることができる。

それは言うなれば、カナダの中にある「小さな日本」である。



*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ


コメント

非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

カナダから帰国して、現在は都内企業で英語を使って働いています。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「こんなのウソに決まってる、アリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになってますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ