ワーホリで日本人でもなければ留学生でもない友達を作る方法。

「カナダでワーホリ中」、という人の話。

語学学校(ESL)に通っているということは聞いていたので、「普段どういう生活をしているの?」と聞いてみた。

すると「そりゃもう”頑張って”勉強している」、と言う。

「朝から夕方まで学校で勉強して、スティ先に帰ったら宿題したり新しい単語覚えたり問題集解いたり。日本にいた時よりよっぽど勉強してる気がする!」、のだそうだ。

私が「その一日で、実際に英語を話してるのはどれくらいの時間になるの? 
語学学校での英語の勉強は、日本の学校と同じように単語や文法の暗記じゃない?
一日にあなたが英語で話す時間は、トータルでは何時間あるの?・・・もしくは、何分?」と尋ねると、

「・・・そんなこと考えたことなかった。
トータルの時間で考えると、ほとんど英語で話すなんてしてない気がする・・・」と頭を抱えてしまったので、

私が「学校であんまり話すことができないなら、外に出て英語でしゃべったらいいんじゃない?」と言うと、

「いやいや、外に出ても聞き返したり聞き返されてばっかりで、会話にならない。
ネイティブから何か言われても一回じゃ理解できないから聞き直すじゃん?
そしたらレジの店員とか露骨にめんどくさそうな顔したり舌打ちする人もいて。
しゃべんなきゃいけないのはわかってるけど、だからと言ってオレの下手な英語に耳を傾けてくれる人なんていないし。
つーかだからこそ学校にも行ってるわけで、もし行ってなかったらただの引きこもりだよ。ははは・・・・・・」

★★★★★★

う~む、わかる・・。
私も語学学校に通っていた時、学校の外で英語をしゃべりたいと思っても、通じないからつまんなかったし、何度も聞き返されたりするともう、「私の英語が下手ですみません!」と、申し訳ないような気持ちにさえなっていた。
英語がわからず"Sorry"と言ってしまう・・惨めだった気持ち。


「引きこもるために海外に行こう!ワーホリしよう!」と思う人なんて、いないはず。
わざわざ海を渡って海外に、そんなことしに行く人なんていないだろう。

でも英語が全然話せない、英語のカルチャー/文化も理解しない状態で海外に行って、そういう状態になる人も中にはいることも事実だ。

最初は外に出て英語を喋ろうと頑張っていても、相手に笑われたり、イライラされたり。
それが積み重なるうちに、段々英語を話すのがイヤになってくる。

だって生身の人間とコミュニケーションをとろうとして、下手な英語に舌打ちされるより、部屋で一人、単語帳とにらめっこしてる方が気が楽だから。
外に出て英語を喋ろうとして傷つけられるより、部屋で一人、ネットで日本のドラマやお笑いでも見てた方が楽しいから。

★★★★★★

引きこもることはなくとも、カナダで1年過ごして「日本人の友だちはたくさんできたがカナダ人の友だちはゼロ」と言う人も、実は結構いる。
なぜなら、「バンクーバーなんてアジア人の留学生ばっかりだから」。

いやいやいや。
バンクーバーはたしかにアジア人の留学生が多い街だが、だからと言ってカナダ人と知り合うのが難しいとは全然思わない。

バンクーバーに住んでいても日本人留学生としか知り合う機会がないと言う人は、それはその人の行動範囲が留学生が集まる所ばかりに限られているからだ、と私は言いたい。


どこに行けば、そして何をすれば、日本人でもなく留学生でもない友達ができるのか。
それはその人が知らないし、気づいてもいないだけなのだ。


<参考記事:ワーホリして気づく、カナダ留学生の間に存在する「2つの世界」。


***お知らせ***
どこに行けば、そして何をすれば、日本人でもなく留学生でもない友達ができるのか、アドバイスします。

私がバンクーバーで英語を個人で習っていた先生(ネイティブスピーカー。日本語も話せます。)が現在、バンクーバーだけでなく、フィリピン・日本・中国・オーストラリア(オーストラリアは準備中)、さらにオンラインでもレッスンを行っており、【ワーホリ・留学無料相談会】を開催中です。

相談会では外国人と友達になる方法を始め、英語が話せるようになるための近道についての話を聞けたり、また先生と現在バンクーバー滞在2年目の日本人の元生徒さん(Junさん)から、オンラインで時間をかけてカウンセリングも受けられます。
Junさんが更新しておられるfacebookページはこちら→YCDI(You Can Do It)

海外に行く前から、英語圏の国に住み、英語が話せる友達ができます。


ご興味のある方はコメント欄、もしくは右下に表示されるメッセージ欄からご連絡ください。

・先生のレッスンでは、"Don't study English but improve English!"(英語は勉強するな、でも上達させよう!)というモットーの元、英語の単語や文法を暗記するのではなく、英語のカルチャー/文化から学ぶため、授業の一環として北米や南米を旅行することもあります。(旅行は強制ではありません)(“リアルな経験”の中で生きた英語を習得を参照。)
グランドキャニオン旅行21

・レッスンに参加することが決定された方(メンバーとなられた方)は、既にフィリピンでのイングリッシュ・ブートキャンプやバンクーバーでのレッスンを終え、バンクーバーでワーホリをスタートされている/終えられた生徒さん達(NAKAMA)ともお話ができます。


*お役にたちましたら、ポチッと応援↓いただけると、大変嬉しいデス♪*
クリックの数によって、順位が上がっていく仕組みです。(いつも応援ありがとうございます)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

コメント

Re: No title

> はじめまして。
> 現在ワーキングホリデーで6月からバンクーバーに滞在しています。体験レッスンを受けたいのですが可能でしょうか?
はじめまして、コメントありがとうございます。
メールをお送りしましたのでご確認ください。
Coco

Re: No title

> 初めまして。 英語が話せるようになりたく、語学留学を計画しています。(年齢が高すぎてワーホリは出来ないと思います。) たまたまこちらのサイトに辿り着き、Cocoさんの学んだ方法を知りたいと思いました。日本での相談会があれば是非行ってみたいです。 詳しい詳細を教えて頂けましたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

はじめまして、コメントありがとうございます。
メールをお送りしますのでご確認お願いします。
Coco
非公開コメント

プロフィール

Coco

Author:Coco
カナダ・バンクーバーで2012年ワーホリを経験。日本で何年勉強してもカナダで語学学校に通っても英語が話せなかったのに、その後「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で英語を学び、3ヶ月ほどで英語が話せるようになりました。
(ワーホリを終えてもTOEICのスコアを持っていなかったため好奇心で受けたところ970点でした)

帰国後の現在は都内企業で英語を使って働いています。

カナダでワーホリ中は始め語学学校に通っていたのですが、3ヶ月経っても英語が話せているとは思えず、かなり悩んでいました。
でもその後、知人から聞いて、日本の学校教育とも英会話スクールとも、海外の語学学校とも違う、
「暗記ナシ・教材ナシ・宿題ナシ・筆記用具もナシ」の方法で英語を学ぶようになりました。

すると今度は同じ3ヶ月で、現地の人とも臆することなく英語で会話できるだけでなく、英語が「自然」だと言われたり、「日本人の英語っぽくないから日本人だとは思わなかった」と言われたりするようにもなっていました。

英語を暗記しても話せるようになるのは難しい。
逆に、勉強方法を変えたら英語が話せるようになるのは簡単です。

私がブログに書いている自分の経験、とくに英語の勉強方法については、「英語を暗記しなくていいなんてアリエナイ」とのメッセージを頂いたこともあります。

「英語を暗記しない」・「英語は簡単」など、"常識"と反対のことを言っていますのでそう思われる方もいて当然だと思います。

でもそう言う方に是非お聞きしたいのですが、
「散々英語を暗記してきて、今、英語が話せるようになっていますか???」

***
・このまま勉強を続けたところで英語が話せている自分が想像できない
・留学やワーホリを考えているが英語が話せないまま海外に行って本当に大丈夫なのか?
と思っている方。

私もバンクーバーで英語を個人で学ぶようになるまで同じ疑問や不安を持っていました。

「暗記ナシ・教材ナシ・宿題もナシ」の、今までとは違う英語の勉強方法に興味がある方、英語を使って海外で仕事にボランティアに旅行に友達作り・・現地で自分が本当に望むワーホリ&留学がしたい方はご連絡ください。

◆ワーホリの王道(日本人が経験する「ワーホリの王道パターン」とは。)を行かないために、私がバンクーバーで受けていた英語を「暗記ナシ・教科書ナシ・宿題もナシ」の方法で学んだユニークな英語レッスンについてはこちら→
  • 英語を効果的に勉強する
  • 【動画で説明】一般的な英語学習の問題点。なぜ母国語を習得するのは簡単で、外国語を習得するのは難しいのか。

  • ◆レッスンは現在カナダだけでなくフィリピンやオーストラリア、日本でも受講できます。
    ◆オンライン(Skype)レッスンもあります。
    ◆レッスンを1ヶ月フィリピンで受けられ、現在カナダでワーホリ中のAmiさんのインスタとツイッター
    →いつも同じガイドブックじゃつまらない。AmiさんのInstagram
    →英語や現地の日々奮闘している生活情報。AmiさんのTwitter

    キーワード別記事

    検索フォーム

    かうんたー

    ブログランキング

    ぶろぐえんとり

    blogramで人気ブログを分析

    らんきんぐ